[日本映画]
(1)おくりびと 監督 滝田洋二郎
http://www.okuribito.jp/

(2)ぐるりのこと。 監督 橋口亮輔
http://www.gururinokoto.jp/

(3)実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) 監督 若松孝二
http://www.wakamatsukoji.org/

(4)トウキョウソナタ 監督 黒沢清
http://tokyosonata.com/

(5)歩いても 歩いても 監督 是枝裕和
http://www.aruitemo.com/

(6)闇の子供たち 阪本順治監督
http://www.yami-kodomo.jp/

(7)母べえ 監督 山田洋二

(8)クライマーズ・ハイ 監督 原田眞人
http://www.so-net.ne.jp/movie/
sonypictures/homevideo/climbershigh/


(9)接吻 Seppun 監督 万田邦敏

(10)アフタースクール 監督 内田けんじ
http://www.after-school.jp/

*次点 百万円と苦虫女 監督 タナダユキ
http://nigamushi.com/

 見たのは、1位の「おくりびと」と「母べえ」だけである。しかし、「母べえ」が、7位というのは低すぎるのではないか。オーソドックスな反戦映画だからか。見る目のない連中だ。
その一方で「おくりびと」は、1位というのは、とても順当だと思う。この気高い作品への正当な評価だ。

「歩いても 歩いても」は今月1月見るし、そして「闇の子供たち」はまた機会があると思う。


[外国映画]
(1)ノーカントリー
http://www.nocountry.jp/

(2)ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
http://www.movies.co.jp/therewillbeblood/

(3)ダークナイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/

(4)イントゥ・ザ・ワイルド
http://intothewild.jp/

(4)ラスト、コーション
http://www.wisepolicy.com/lust_caution/

(6)イースタン・プロミス
http://www.easternpromise.jp/

(7)その土曜日、7時58分
http://www.doyoubi758.jp/

(8)エグザイル/絆
http://www.exile-kizuna.com/

(9)つぐない

(10)チェチェンへ アレクサンドラの旅
http://www.chechen.jp/

*次点 12人の怒れる男
http://www.12-movie.com/

 実は、外国映画では1本も見ていない。「イントゥ・ザ・ワイルド」、「つぐない」はやっていた。「イントゥ・ザ・ワイルド」は、特にショーン・ペン作品がこんなに高いとは思わず、見なかった。「つぐない」はアンコール上映なので時間が悪く見られなかった。
 「ダークナイト」の3位は、どうかなあと思う。評論家たちの「優れた映画なのにヒットしなかった」というぼやきを聞いているからだ。およそ観客のことが何一つわかっていないのに驚いた。

 まずアメリカンコミックでなじみ薄い。そのうえ、1989年にティム・バートン監督、バットマン役マイケル・キートン、ジョーカー役ジャック・ニコルソンで映画化している。またかという感じがするのだ。
 しかも、日本の観客は30歳以上の割合が多い。以前の映画化作品を見た層がテレビで子供時代にバットマンを見ていて身近に知っていた最後の世代だと思う。今の映画を見る世代は、もはや見には行かないだろう。
「12人の怒れる男」は、やがて見る。自分たちで上映するのだ。


監督賞=滝田洋二郎(おくりびと)

脚本賞=小山薫堂(同)

主演男優賞=本木雅弘(同)

主演女優賞=小泉今日子(トウキョウソナタ)
(グーグーだって猫である)http://www.gou-gou.jp/


助演男優賞=堺雅人(クライマーズ・ハイ、アフタースクール)

助演女優賞=樹木希林(歩いても 歩いても)

新人男優賞=井之脇海(トウキョウソナタ)

新人女優賞=甘利はるな(コドモのコドモ)http://kodomonokodomo.jp/


外国映画監督賞=シドニー・ルメット(その土曜日、7時58分) ショーン・ペン(イントゥ・ザ・ワイルド)
関連記事

FC2blog テーマ:2008年映画感想 - ジャンル:映画

【2009/01/10 01:00】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック