国際環境NGOの FoE Japanの満田さんからの呼びかけです。

***

「委員に声を!」のよびかけ文を作成してみました。

(拡散歓迎)
-------------------------------
福井県原子力安全専門委員会の開催通知が出ました。
http://www.atom.pref.fukui.jp/
press/h24/20120610senmon.pdf

6月10日(日)15:30~17:30頃
場所:福井県庁6階の会議室
集合:14:15~14:45に県庁正面の所定の場所
テーマ:
(1)関西電力への追加確認事項について(関電)
(2)大飯発電所敷地内の破砕帯の評価について(保安院)
(3)これまでの審議のまとめについて(県安全対策課)
-------------------------------
★破砕帯の議論を一回きりにさせないことが重要です。みなさんの声を委員に!

「破砕帯の議論は一回ではだめ。保安院に差し戻し、きっちり再評価をさせるべき。現地調査も必要。」
「警鐘をならしている専門家(渡辺満久東洋大教授(変動地形学)と鈴木康弘名古屋大教授など)の意見聴取も必要」
「政治的な圧力に負けないで! 安全を守るために、議論を尽くしてください。」

★福島原発事故緊急会議のサイトに委員の連絡先がでています。
http://2011shinsai.info/node/2223

<参考>
破砕帯に関する新聞記事は下記の通り。
大飯原発、地表ずれる可能性】 「早急に現地調査を」 専門家指摘 
http://www.47news.jp/47topics/e/230072.php

大飯原発下の断層「再度評価を」 原子力安全委員長が見解」(福井新聞)
http://www.fukuishimbun.co.jp/
localnews/npp_restart/35111.html


大飯原発敷地内 破砕帯は活断層か(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukui/
news/20120607-OYT8T01383.htm?from=tw


新聞記事のハードコピーは下記からダウンロードできます。
http://dl.dropbox.com/u/
23151586/120607_chugoku_s.pdf


http://dl.dropbox.com/u/
23151586/120608_yomiuri_s.pdf


https://dl.dropbox.com/u/
23151586/120608_fukui_s.pdf


美浜の会ホームページ:活断層などに関する情報
http://www.jca.apc.org/mihama/frame.html

★こちらも引き続き、お願いします。
【緊急アクション】STOP! 再稼働:地元選出の議員に呼びかけて!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/stop-3f4e.html

★再稼働反対:緊急ネット署名(10日正午まで)
https://fs222.formasp.jp/k282/form2/
関連記事

FC2blog テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済

【2012/06/09 13:36】 | 原子力
トラックバック(1) |  ]

原子力村
一市民
福井県の原子力安全専門委員会の三島委員は、関西電力の100%子会社の管理職社員である。関電の原発安全評価に関電100%子会社の管理職社員が関与するのは明らかにおかしい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
原子力村
福井県の原子力安全専門委員会の三島委員は、関西電力の100%子会社の管理職社員である。関電の原発安全評価に関電100%子会社の管理職社員が関与するのは明らかにおかしい。
2012/06/11(Mon) 06:53 | URL  | 一市民 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 時にして人間は「社会的生き物」と呼ばれる事がある。つまり、人間にとって「社会」とは必要不可欠な物だ!その社会の一形態が「国家」である。  また中世の封建国家ならいざしらず、主体的な意志を持った個人が集まって国家を構成するものである以上、どちらが主でど?...
2012/06/09(Sat) 15:13:10 |  ステイメンの雑記帖