国際環境NGOの FoE Japan(http://www.foejapan.org/)の満田さんからの情報です。

◆【大飯原発、地表ずれる可能性】「早急に現地調査を」専門家指摘(共同通信)
http://www.47news.jp/47topics/e/230072.php

これに対して、原子力安全委員会の班目春樹委員長は、7日、「最新の知見が出たなら、原子力安全・保安院で評価をしっかりやり直すべきだ」との見解を示しています。

◆「大飯原発下の断層「再度評価を」 原子力安全委員長が見解(福井新聞)
http://www.fukuishimbun.co.jp/
localnews/npp_restart/35111.html


県原子力安全専門委員会の委員の1人は、「再稼働の是非がこれだけ注目されている中で、一般が納得するような安全性判断をするためには、検討しなければならない問題だと思う」と話しています。

大飯原発敷地内 破砕帯は活断層
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukui/
news/20120607-OYT8T01383.htm


それにもかかわらず、「今日の夕方、野田総理が再稼働の必要性を国民によびかけ」のニュースが流れています。一連の議論で、安全性の議論は置き去りにされてしまっている中、野田総理は、いったい何を国民に呼びかけるつもりなのでしょうか?
関連記事

FC2blog テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済

【2012/06/09 01:52】 | 原子力
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック