合間に何かいい話を書きたいのですが、なんか滅メツとしてきてそう簡単に書けないのです。でも大恐慌の頃よりはセキュリティーは良くなっていて、同様のことのようでもましといえばまし。そうならばまだ社会に力がある。ただ社会というより会社ですよね。内部留保が国家予算なみにある。そしたら非正規の方たちの派遣切りをどう救うかですね。

 世の中はやはり螺旋状に少なくとも上へとのぼっていくという。人が安心できる世の中をいやらしい日本経団連の連中にも作り方を教えてあげるべきですね。子供でも自分のことばかりは考えないものです。
関連記事

【2009/01/01 18:40】 | 社会、考えたこと
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック