naratakasi

関西広域連合・奈良県は今日関電と「原発覚書」を締結した。これで原発問題への対応は終わりだとしたらどうしようもない茶番ではないか。原発の安全確保に関する情報共有と再生可能エネルギーの導入促進の「原発覚書」、関西広域連合関電と締結http://t.co/IauYRyFw #反原発
03-03 12:57

「際面」ですね。山の境界に目印に植えた木を古語で際面木と呼ぶ。江戸時代の昔の境界って実は幅がある。今のような厳密でない境界の事を際面と呼ぶ。転用してたまに地元の人が使用、本来と違いあまり好ましくないRT @sin_soba_eater: 土地の境界のこと「さいめん」って言わん?
03-03 11:38

それは求めてるのが高級店で周囲と違うからです。スーパーも消えて現に普通の物販の店が凄く不足して困っている。できたら電機量販店も QT @nara_osaifu 本日オープンの、JR奈良駅のショッピングセンター「ビエラ奈良」。けっこう評価が分かれておもしろい。わたしは、がっかり派
03-03 11:20

4完)最近ビブレ店で子供への行事が少ないようだが即売り上げにつながりにくくても他店と出版不況の撥ね退けには児童に本を愛好してもらう以外方法はない。10年たてば立派な購入者なのだから辛抱強くしてほしい。私も子供の頃から今は無い書店に世話になり現在がある @keirindobooks
03-03 10:51

3)正直本をたくさん購入する者には啓林堂ばかりでしかも幹部社員のサービスや態度が悪くてうんざりしていたのでJR奈良駅進出を歓迎したい。と言ってもこれ以上喜久屋書店が拡大して啓林堂が左前になったら困るのだ。啓林堂は個性的でサービスのいい店へ努力してほしい@keirindobooks
03-03 10:44

2)喜久屋書店を紹介。ジュンク堂書店は父経営の地方卸キクヤ図書販売の販売部門を息子が独立させた店。84年新たに喜久屋書店として展開を開始。ジュンク堂と同根企業で商圏が当たらないよう主に地方都市で大規模店展開。大都市住み分け。奈良は喜久屋書店が展開中 @keirindobooks
03-03 10:36

1)啓林堂ビブレ店は店長以下喜久屋書店対策に大わらわ。どうか幹部社員は本を愛してほしい。そして読者と来店し本を購入する人を大切にしてほしい。ビジネスのみに走りその点がおろそかになっている。今朝の読書で本にふれる子たちが増加。出版不況反転へきっかけに。 @keirindobooks
03-03 10:04

私は同和教育で。水平社は宣言と解放思想は巨大な意味と影響全てに与えた。最近の新特権層化した失敗を差別利用する輩はいるが、その反差別の理念は不滅だ @naraneko21 今日は全国水平社創立90周年記念日。京都開催だが大正恐慌中、奈良県御所市柏原の青年団体「燕会」に始まる歴史感動
03-03 09:46

新しい商業拠点のJR奈良駅「ビエラ奈良」に寛永堂の入店は釈然としない。九州の熊本から突然進出し隣の老舗の三笠焼の湖月を潰してしまった。その二店目。でもこれは排外主義で新しい店がどこからやってきて伸びてもいいかなんて気持ちもある。奈良の店が対抗して頑張るきっかけになれば。 #奈良
03-03 09:21

関連記事

【2012/03/04 07:30】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック