NHKの「2009アニメ先取りスペシャル」を見たところだ。注目は「獣の奏者エリン」。1月10日からの新番組アニメだ。

 これは、私も守り人・旅人シリーズで熱烈なファンである上橋菜穂子先生が新たな着想を得て書かれた、すでに傑作との評価が高いファンタジー「獣の奏者」のアニメ化なのだ。

 NHKの前アニメ化「精霊の守り人」には神山健治監督が細心の注意を払いストーリーを練り、すぐれたアニメとしての世界を築き上げたことでファンにも何の不満もなかった。ところが今回は制作は同じプロダクションIGでも監督は「テニスの王子様」の浜名孝行監督に代わり不安の声がある。

 つい先ほど、NHK「2009アニメ先取りスペシャル」で「獣の奏者エリン」の概要を見た。
 世界観や背景、キャラクター設定エリン、闘蛇や王獣も含めて問題なく、声優や音楽もスキマスイッチ でいい。
 今回は、1年間という期間なので、原作では描かれなかったエリンと母の生活と親娘の情愛もたっぷりと描かれるようで楽しみだ。

 しかし、不安が残るのは、プロダクションIGは、神山健治監督以外はストーリー展開が弱くて、「精霊の守り人」SPでも言及されていたほどだ。

 ところで、かつてTBS「BLOOD+」プロダクションIG制作アニメで問題になったのが今回もシリーズ構成担当の藤咲 淳一氏である。映画『BLOOD THE LAST VAMPIRE』はよかったのに、ストーリーを改めてのテレビ化では、藤咲氏がシリーズ構成を担当して、だらだらとおもしろくなく、視聴率もこの枠では珍しく2%と凋落してしまった。
 はたして今は別会社のトランスアーツに所属する浜名孝行監督がうまく引っ張っていけるのか、不安でいっぱいだ。

 ただ、他は問題ないので、脚本がうまくいってなければまだ全部できあがっているわけでもなく、みんなで申し入れるという手もあるかなと思う。
wikipedia「獣の奏者 エリン
関連記事

FC2blog テーマ:獣の奏者エリン - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/12/31 14:55】 | テレビ
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック