奈良県の荒井知事は「原発はむやみに増やしていいものじゃない。原発のエネルギー使用比率をできるだけ下げたほうがいい」
「エネルギー政策は国の役割」「第三者的な立場だ」として「担当者が言ってきた安全神話がそうじゃなかった。増設は考えず、安全かどうかを確かめて再スタートしたほうがいい」「多様なエネルギー源を熱心に研究すべきだ」と国に対し要請した。

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20110428-00000141
-san-soci


 いささか「第三者的な立場だ」と及び腰だと思うが、国との直通を歌う知事が原発抑制発言をはっきりとしたのだ。もっと大きく取り上げられるべき大ニュースだと思う。
関連記事

FC2blog テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

【2011/05/03 22:14】 | 原子力
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック