「自由報道協会(仮)」が、重大発表を24時にすると予告して30分遅れで発表。
まことにめでたく、自由報道協会として出発した。

 これで、寄付を集めて逃げるのでは、という心配はなくなり?、寄付がどんどな集まるかな。


http://fpaj.jp/?p=926

「自由報道協会(仮)」から「自由報道協会」へ 2011年4月25日 月曜日

日頃は「自由報道協会(仮)」の活動に並々ならぬ御理解と御支援をいただき、誠にありがとうございます。

当会は2011年1月27日の設立以来、約3カ月にわたって記者会見を主催しながら、日本に「自由な言論の場」を創るための活動を続けてまいりました。

その間、多くの皆様から「(仮)だなんて、どうせすぐやめるのだろう」「(仮)のまま寄付を集めて逃げるのではないか」「いつ(仮)は取れるのか」「早く(仮)を取ってはどうか」とのご指摘を数多くいただきました。

そこで昨日4月24日、「自由報道協会(仮)」のメンバーで会合を持ち、名称について話し合いをいたしました。
その結果、これまでのように「()」(カッコ)をつけることはやめ、今後は素直に「自由報道協会」として活動を続けていくことが決定いたしました。

深夜ではありますが、当会HPにて皆様にご報告したいと思います。

また、これまでは当会会員である畠山理仁が暫定的に広報、事務局業務一般を担当してまいりましたが、畠山は4月24日をもって事務局業務担当の任を外れます。

4月25日からは記者職ではない事務方の高野雅裕が正式に事務局長に就任し、当会の事務を取り仕切ります。こちらもあわせて皆様にご報告いたします。

今後とも「自由報道協会」への変わらぬ御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

以上

元「自由報道協会(仮)」暫定広報担当、現「自由報道協会」一般会員 畠山理仁

関連記事

FC2blog テーマ:報道の自由度 - ジャンル:政治・経済

【2011/04/25 01:01】 | メディア
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック