上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の家では何も起こらない (幽BOOKS)私の家では何も起こらない (幽BOOKS)
(2010/01/06)
恩田 陸

商品詳細を見る

大好きな恩田陸の本なのに、雑誌「ダ・ビィンチ」にインタビューが載って楽しみにしていたのに。

 何か媚びていて、グロテスクにしていたら受けるんじゃないかという感じが露骨なのだ。
 たとえば、古代の塚の上に建っているというのならもっといろいろ書くことがあるはずなのにそれもない。

 これは恩田陸の書くような話ではない、しみじみそう思う。
関連記事

FC2blog テーマ:恩田陸 - ジャンル:小説・文学

【2010/04/19 01:18】 | 奈良たかし・本の話
トラックバック(1) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この家、あたししかいないのに、人がいっぱいいるような気がする・・・・・・ ようこそ、丘の上の幽霊屋敷へ。恩田陸が描く、美しく不穏なゴーストストーリー。 小さな丘の上に建
2013/07/09(Tue) 16:34:17 |  粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。