いよいよ年末である。今年の最大のニュースはやはり政権交代だと思う。

 職業を持っていて時間が使えないものでなかなかブログに使えない。しかも鳩山政権になって、新規に開始されたことは様子がわからない。見通しも立たない。書きにくくて仕方ない。多くの人がブログを閉めたり更新を止めたりしている。無理もない。
 100日はハネムーン期間である。しかしマスコミは保守の立場からしか攻撃しないのでとてもまともではない。朝日や読売は米国の立場でしか書かない。しかも検察や官僚と同調している。これは許し難い。

 ところが、間違いなく政権を得た国家権力なのだ。この距離の取り方というのはとても難しいものがある。


 普天間基地の問題は、鳩山政権は辺野古に移設するつもりだとしか思えない。岡田外相はかなり前からそのつもりだし、最近は鳩山首相もそういう感じだ。これは間違っている。

 ところがあまりに運動側だと政治からは離れて信念のかたまりとなる。運動の原則から言うと普天間基地は廃止したほうがいいと思うのだがそれをテーマに掲げてしまうとアメリカと話し合いができるのだろうか。それでは現実遊離して何の解決にもならない。

 地方政治では、仲川げん奈良市長の誕生。そして市民派無所属の酒井たかえが奈良市会議員に当選したことである。

 今年も長期間止まるかもわからないが、継続こそ力なのでじっくりと続けていきたい。なお休止や開始も予告すると縛られてしんどいので書かない。ご容赦を。

関連記事

FC2blog テーマ:年末年始のご挨拶 - ジャンル:ブログ

【2009/12/31 23:55】 | お知らせ
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック