官僚の天下りや天下り団体間での事業契約転がしによる中抜きなどが問題になっている。

 しかし、その官僚と政治家と結びつきがもっとも強いのは日本航空だと思う。また航空事業は主要な者だけで89名にも及ぶ官僚天下りの砦である。(末尾参照)

 この、官僚の拠点のような会社を前原国土交通相は事実上の国営化で、つまり税金投入で救済しようとしている。しかし、許されることなのだろうか。

 これは、航空利権複合体が、政治家、官僚、土建会社で形成され、全国の各都道府県に1港と無駄な空港が造られた。しかも空港整備特別会計に着陸料から1割もかさ上げされ、ただでさえ高い日本の航空料金を押上げ、それは無駄な空港づくりにその特別会計からばらまかれた。そして無駄な赤字路線が政治圧力で運行され、高い空港料金を払いつつも過去には利益を上げてきた優良会社であるはずの日本航空の心臓部を浸食して赤字会社に落とし込んだ。すべて日本航空を含めた航空事業に寄生し癒着している政治・官僚が悪いのだ。その後始末を税金でなどとんでも無い話だ。泥棒に追い銭である。

 例を挙げるなら成田国際空港のある千葉県の隣の茨城県小美玉市に自衛隊百里基地をわざわざ民間共用空港化して造られた来年2010年3月に開港する茨城空港だ。しかし陸の孤島なのだ。空港本体の事業費が250億円、エアフロント整備や周辺道路整備で260億円、総事業費トータル510億円である。

 地方空港なのに今に至るも国内線で一路線の運行予定もない。唯一決まっているアシアナ航空・ソウル便が1日1往復しても、想定される利用者は年間7万7千人と当初予測の10分の1にも満たない。
  ターミナルビルに、公募テナントとして入る予定の飲食店と売店の2社が、ビルを管理する同県開発公社に「今のままでは赤字は歴然で出店できない」と伝えたほどだ。定期便の就航が1日1往復だけでは不採算になるためだ。どうやら飲食店や売店はなくレンタカー、宅配便、コインロッカーのみのさびしい空港となる。

 そして新幹線駅と高速道路の通る交通の拠点近くに造られた、2009年6月4日に開港したばかりの静岡空港だ。総事業費は1,900億円。国内路線は赤字路線である。開港時から2009年7月31日までの搭乗率は68.1%、同年8月の搭乗率は70.0%、JALの運航する福岡便は、61.4〜67.8%で、静岡県が搭乗率保証をする70%を下回っている。そのため搭乗率保証金が支払われる場合は、日本国内線では初となる。

日本航空 (JAL) - ジェイエアの機材・乗務員で運航する便あり
 新千歳空港、福岡空港
●全日本空輸 (ANA) - エアーニッポンの機材・乗務員で運航する便あり
 新千歳空港、那覇空港
●フジドリームエアラインズ (FDA)
 小松空港、熊本空港、鹿児島空港
(両空港データwikipedia参照)

 NHKの番組に出た空港建設を推進した前知事は、国官僚の特別なはからいで設置でき、路線も運行できたと誇るように述べた。
無駄というならこれらほどのむだづくりはない。その一環として日本航空は存在した。もし政権交代がなければ茨木空港にも赤字路線が就航したのでは。

 日本航空はきちんと普通の会社として事業整理をして企業再建すべきなのだ。官僚癒着の特別な会社だと認めてはいけない。また続いて政官の食い物にされそのツケは結局、国民や利用者に回されるだけだ。

【航空関連団体へ天下った高級官僚】

◇天下り先/官僚時代の最終ポスト

◆(株)日本航空副社長/国土交通審議官

◆(株)JALグランドサービス会長/海上保安庁次長

◆(株)ジャルキャピタル監査役/(独)鉄道建設運輸施設整備支援機構代表理事

◆(財)日航財団副理事長/大臣官房付

◆全日空(株)特別顧問/運輸審議官

◆全日空(株)常務/国土交通審議官

◆全日空(株)運航本部運航サポート室/航空局首席安全・危機管理監察官

◆全日空(株)調査室参与/衆院国土交通調査室首席調査員

◆全日空(株)調査室参与/自動車検査(独)理事

◆北海道国際航空(株)社長/関東運輸局長

◆日本貨物航空(株)顧問/東京航空交通管制部長

◆日本貨物航空(株)専務/海事局船員部長

◆朝日航洋(株)顧問/電子航法研究所長

◆朝日航洋(株)常務/航空局技術部長

◆成田国際空港(株)特別顧問/運輸事務次官

◆成田国際空港(株)常務運用本部長/大阪航空局長

◆成田国際空港(株)常勤監査役/関東運輸局長

◆成田高速鉄道アクセス(株)社長/大臣官房技術審議官

◆成田高速鉄道アクセス(株)顧問/船員中央労働委員会事務局長

◆(株)NAAリテイリング社長/総務審議官

◆(株)成田エアポートテクノ社長/海上保安庁次長

◆成田空港高速鉄道(株)社長/船員中央労働委員会事務局長

◆関西国際空港(株)副社長/海上保安庁次長

◆関西国際空港情報通信ネットワーク(株)社長/気象庁次長

◆関西国際空港用地造成(株)専務/第2港湾建設局長

◆中部国際空港(株)特別顧問/自動車交通局長

◆中部国際空港(株)副社長/土地・水資源局長

◆中部国際空港(株)常務執行役員/大阪航空局長

◆大阪国際空港ターミナル(株)常務/海上保安庁灯台部長

◆日本空港ビルデング(株)顧問/海上保安庁長官

◆日本空港ビルデング(株)顧問/海上保安庁長官

◆日本空港ビルデング(株)顧問/大阪航空局長

◆日本空港ビルデング(株)顧問/東京航空局長

◆日本空港ビルデング(株)副社長/運輸審議官

◆(財)空港環境整備協会名誉顧問/海上保安庁長官

◆(財)空港環境整備協会会長/東京航空局長

◆(財)空港環境整備協会理事長/東京航空局長

◆(財)空港環境整備協会専務理事/航空大学校長

◆(財)空港環境整備協会松山事務所長/札幌航空交通管制部長

◆(財)空港環境整備協会航空環境研究センター主任研究員/札幌航空交通管制部長

◆空港施設(株)相談役/海上保安庁長官

◆空港施設(株)会長/海上保安庁長官

◆空港施設(株)社長/自動車交通局長

◆空港施設(株)専務/大阪航空局長

◆空港施設(株)上席執行役員総務部長/国土交通政策研究所長

◆AFC商事(株)社長/海上保安庁灯台部長

◆下地島空港施設(株)社長/航空局首席安全監察官

◆(独)空港周辺整備機構理事長/東京航空局長

◆福岡空港ビルディング(株)監査役/那覇航空交通管制部長

◆福岡空港ビルディング(株)副社長/国土庁官房審議官

◆東京空港交通(株)社長/船員中央労働委員会事務局長

◆定期航空協会理事長/航空・鉄道事故調査委員会事務局長

◆日本定航保全(株)社長/総務審議官

◆(財)日本航空協会常務理事/大阪航空局長

◆(財)航空振興財団顧問/官房長

◆(財)航空振興財団会長/海上保安庁長官

◆(財)航空振興財団理事長/航空・鉄道事故調査委員会事務局長

◆(財)航空科学振興財団理事長/国際運輸観光局観光部長

◆東京国際エアカーゴターミナル(株)専務/大臣官房審議官

◆(社)航空貨物運送協会理事長/東京航空局長

◆(財)航空保安研究センター理事長/大阪航空局長

◆(財)航空保安研究センター情報サービス部長/大臣官房参事官

◆(財)航空保安協会特別顧問/海上保安庁次長

◆(財)航空保安協会顧問/関東運輸局長

◆(財)航空保安協会理事長/気象庁次長

◆(財)航空保安無線システム協会顧問/国土交通事務次官

◆(財)航空保安無線システム協会理事長/大阪航空局長

◆(財)航空機安全運航支援センター専務理事/東京航空交通管制部長

◆(社)航空機操縦士養成振興協会顧問/大阪航空局長

◆(社)航空機操縦士養成振興協会専務理事/電子航法研究所長

◆(財)航空交通管制協会顧問/東京航空交通管制部長

◆(財)航空交通管制協会調査役/福岡航空交通管制部長

◆(財)航空交通管制協会担当部長/札幌航空交通管制部長

◆(財)航空交通管制協会担当部長/福岡航空交通管制部長

◆(財)航空交通管制協会担当部長/東京航空交通管制部長

◆(財)航空輸送技術研究センター専務理事/航空局技術部長

◆(独)電子航法研究所理事長/航空局技術部長

◆(株)航空システムサービス理事/那覇航空交通管制部長

◆(財)航空医学研究センター理事長/地域交通局次長

◆(財)港湾空港建設技術サービスセンター理事長/大臣官房技術総括審議官

◆(財)港湾空港建設技術サービスセンター常務理事/北海道開発局港湾空港部長

◆(財)港湾空港建設技術サービスセンター常務理事/近畿地方整備局副局長

◆(財)港湾空港建設技術サービスセンター理事/九州運輸局次長

◆(独)港湾空港技術研究所理事長/大臣官房技術総括審議官

◆(株)日本空港コンサルタンツ会長/大阪航空局長

◆(社)全国空港給油事業協会顧問/東京航空局長

◆関西国際空港給油(株)副社長/気象庁次長

◆福岡給油施設(株)顧問/福岡航空交通管制部長

(日刊ゲンダイ2009年10月9日掲載)
関連記事

FC2blog テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

【2009/12/01 19:26】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック