10・22‐23、沖縄の代表団が新政権へ訴えに来ます!
============================
【名称】普天間基地の即時閉鎖と辺野古新基地建設の
断念を求める緊急集会
【日時】10月22日(木)18:30~
【会場】星稜会館ホール

http://www.seiryokai.org/kaikan.html

東京都千代田区永田町2-16-2  電話03-3581-5650
東京メトロ「永田町駅」(有楽町線・半蔵門線・南北線)
東京メトロ「国会議事堂前駅」(千代田線)
東京メトロ「赤坂見附駅」(銀座線・丸ノ内線)
【発言】
沖縄県議会議員  沖縄県選出国会議員
基地の県内移設に反対する県民会議  各党代表  
平和フォーラム  辺野古への基地建設を許さない実行委員会
【主催】基地の県内移設に反対する県民会議
【協力】フォーラム平和・人権・環境(電話03-5289-8222)
辺野古への基地移設を許さない実行委員会

★チラシを印刷できます。
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/
09NNB/10.22emergencymeetingbill.pdf


【呼びかけ】
 10月22日と23日の両日、沖縄県から「基地の県内移設に反対する県民会
議」の代表団が上京してきます。日本政府に対して、普天間基地の閉鎖と辺野古
への新基地建設中止を求めるためです。8月30日に行われた総選挙で、民主
党・社民党・国民新党を基軸にした新しい連立政権が誕生しました。新政権の鳩
山由紀夫・総理や、岡田克也・外務大臣は、普天間基地辺野古移設を見直す考
えを表明しています。

 1996年に日米政府は、宜野湾市の中心部にある普天間基地の閉鎖と返還で
合意しました。しかし基地の閉鎖・返還は、基地の県内移設を前提にするもので
した。新たな基地の移設先とされた名護市・辺野古では、頭越しの合意に反対
し、辺野古の自然を守るために、地域住民をはじめ多くの県民が参加する座り込
み反対運動がはじまりました。こうした反対運動は、13年間にわたって基地建
設を阻止してきました。

 政権交代は、普天間基地の辺野古移設をとめる大きなチャンスです。しかし私
たちは、連立政権の意向や日米政府の交渉に、全てを委ねるわけにはいきませ
ん。何よりも必要なことは、沖縄と本土を結ぶ民衆の力です。10月22日に代
表団を迎えて、星稜会館で緊急集会を開催します。新基地建設を止めるために多
くの方々に参加を呼びかけます。
関連記事

FC2blog テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

【2009/10/23 18:22】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック