0809iwao-uruma.jpg

 漆間巌官房副長官はかつて1986-1988年(昭和62年から平成元年)41歳から43歳まで、防衛庁陸幕調査部調査第2課調査別室、通称「調別」の室長を勤めている。これはまぎれもなく情報機関であリ、通常の警察畑とは違う情報官僚とでもいうべき特異な経歴を持つ人物である。そしてこの人物を警察庁長官に取り立てたのが、不審船事件への厳しい対応を評価した安倍晋三政務官房副長官(当時)なのだ。
http://isiki21.blog45.fc2.com/
blog-entry-200.html

 安倍政権が続いていたら、日本版CIAを創設して漆間氏が初代長官になると言われていた。

 西松事件で検察を指揮して小沢一郎を微罪で追求させた。小物なので自民党議員には及ばないと名前を出さない新聞記者との座談で本当のことを漏らしてしまった。これは大きな問題となった。

 その漆間巌氏がやっと辞める。確かに人物としては小物だが、情報官僚にはこういう権力は大きくとも小人物が多い。また、戦争狂みたいなブッシュ前大統領だって、一度にA4一枚のことしか理解できないからとまとめさせていた知性のない小物だった。小物だからこそ権力をふるうのに容赦ないということがある。

 北海道の警察裏金問題では民主党政治家に警察を使った威圧事件を起こしたと報道された。

北海道のケースを追及・告発した民主党の鉢呂吉雄元国対委員長や中井洽元法相らが、当時の村田義孝国家公安委員長らに対し、問題の真相究明などを申し入れたのは04年12月のことだった。
 当の鉢呂氏が振り返る。
「私たち民主党の調査チームは村田氏に続いて警察庁長官だった漆間氏にも面会しましたが彼はその時、
「(裏金だという)証拠があって言っているのか」
、となかなか強気でした。捜査2課長の経験があると言うので、
「その当時、裏金に手を染めた経験はありますか」と聞くと、落ち着きをなくしオドオドしていたことを覚えています。」

 鉢呂氏は後に衆院内閣委員会でも、「「(面会時に漆間氏は)こういうもの(裏金問題)を出すものは、警察に悪い感情を持っている、警察を批判する人たちが言っている話にすぎない」という言い方をした」と追及。これに対し、長官だった漆間氏は「単にウワサでこういう話が出ているとかそういう話だったものですから(中略)その趣旨で申し上げただけにすぎません」と釈明している

「狙われているぞ」と忠告

 そして05年9月の郵政解散・総選挙で"異変"が起きた。選挙期間中、鉢呂氏周辺に警察の影がチラついていたというのだ。
「ある郵便局で支持を訴えた後でした。警察が聞き込みに来たという情報が耳に入ったのです。そればかりか、支持者を集めた懇親会の後に、会場になった店に警察が聞き込みに来たことも聞きました。こんなことは議員生活で初めてです。以前、知り合いの法曹関係者から『(警察に)狙われているぞ』と忠告を受けていたのですが、その通りでしたね。」(鉢呂氏)
 警察当局の不祥事を追及したことが、その政治家の選挙違反の有無を調べる"不可解な捜査"につながったとすれば、見過ごすことのできない嫌がらせだろう。
「サンデー毎日」2009年3月29日号「漆間官房副長官の黒い身上書」



 こういう危険な人物が、官僚幹部600人の人事を差配する内閣人事局長まで兼務していたのだ。霞ヶ関の支配者になるところだった。できたら民主党政権は、職権乱用の状況を追求すべきだが権力を握った側の政治的報復ととらえられるだけかもしれない。
 さっさとどこかに消えてくれと思う。
 

漆間官房副長官:辞任を表明

http://mainichi.jp/select/seiji/news/
20090915k0000m010015000c.html


 漆間巌官房副長官は14日午後の記者会見で、16日付で辞任する考えを表明した。

 漆間氏は元警察庁長官で、08年9月、麻生内閣発足とともに官房副長官に就任した。同庁出身の副長官は、田中、三木両内閣で76年まで務めた川島広守氏以来。今年3月、西松建設の違法献金事件の捜査に関し「自民党議員には波及しない」と発言し、河村建夫官房長官から厳重注意を受けた。【森有正】

毎日新聞 2009年9月14日 18時43分

関連記事

FC2blog テーマ:麻生内閣 - ジャンル:政治・経済

【2009/09/15 00:00】 | 政治・経済
トラックバック(2) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください! 漆間官房副長官:辞任を表明  漆間巌官房副長官は14日午後の記者会見で、16日付で辞任する考えを表明した。  漆間氏は元警察庁長官で、08年9月、麻生内閣発足とともに官房副長官に就任した。同庁出身の副長
2009/09/15(Tue) 02:11:13 |  日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合~法大OBのブログ
 日本初の「民意に基づく政権交代」が実現した第45回衆院総選挙から早2週間余が経つが、いよいよ民主党を中心とする新たな連立政権の発足が間近に迫ってきている!  今回の総選挙において民主党は、 「官僚支配体制の打破」「政治主導の実現」 を謳って選挙戦を戦っ
2009/09/15(Tue) 00:16:40 |  ステイメンの雑記帖