せっかくの素材がだめになってしまったという失敗作。脚本がまるでだめなのだ。まず、簡単な状況の説明がない。イギリス以外の人が、まずわからない。
 それと副主人公に、海賊と侍女を配したが何でそうしたのかわからない。歴史に何の関係も無い人たちなので、この歴史映画の力をそいで混乱させるだけなのだ。

 ケイト・ブランシェットに不安を抱いたのではないか。それで若くて美人の副主人公を出そうとしておかしくなったのだ。もっと信じなくてはならない。エリザベスがどうして真の女王として君臨しイギリスの繁栄を作り出したか、それが全てではないか。

スタッフは何もわかっていない。


 Wikipedia映画「エリザベス ゴールデン・エイジ」
関連記事

FC2blog テーマ:映画:題名別 - ジャンル:映画

【2008/03/20 22:52】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック