1989年の宮崎駿のアニメ「魔女の宅急便」は、多くの方が見られていると思う。では、原作はどうでしょうか。角野栄子作『魔女の宅急便』があります。確かに小学校高学年から中学生向けですが、とてもすばらしい子供の本です。

 アニメ版は当時一作出ていた同名の原作のアニメ化なのですが、その後もシリーズは続き、キキはお母さんが飛ぶことしか学ばない、この薬の作り方も私で終わりだと嘆いていた「くしゃみ薬」をみごと作れるようになり、5作目の「魔女のとまり木」では、20歳になったキキを描きました。

 今回の10月発売の6作では、それから結婚して15年経った姿を描きます。そうです。キキと同じように子供たちの旅立ちの話なのです。夫は誰か。それはアニメに出てきたとんぼさんです。1つの大きな輪がつながり、キキはお母さんとしてこの旅立ちを今度は自分の母と同様にとんぼさんと見送るのです。

 あまりに感慨深くて瞳がうるんでしまいました。キキの娘たちが旅立つ。えっ「たち」って、なに。それは読んでのお楽しみ

 この記念すべき、完結編と共にセット予約販売もされています。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-8340-3949-8&Sza_id=MM
魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)魔女の宅急便
(福音館創作童話シリーズ)

(1985/01)
角野 栄子

商品詳細を見る
絵・林明子
(福音館書店 1,500円税別)

魔女の宅急便 (その2) キキと新しい魔法魔女の宅急便 (その2) キキと新しい魔法
(福音館創作童話シリーズ)

(1993/06)
角野 栄子

商品詳細を見る
絵・広野多珂子
(福音館書店 1,600円税別)

魔女の宅急便〈その3〉キキともうひとりの魔女 (福音館創作童話シリーズ)魔女の宅急便〈その3〉キキともうひとりの魔女
(福音館創作童話シリーズ)

(2000/10)
角野 栄子

商品詳細を見る

絵・佐竹美保
(福音館書店 1,600円税別)

魔女の宅急便〈その4〉キキの恋魔女の宅急便〈その4〉キキの恋
(福音館創作童話シリーズ)

(2004/03)
角野 栄子

商品詳細を見る

絵・佐竹美保
(福音館書店 1,500円税別)

魔女の宅急便〈その5〉魔法のとまり木 (福音館創作童話シリーズ)魔女の宅急便〈その5〉魔法のとまり木
(福音館創作童話シリーズ)

(2007/05)
角野 栄子

商品詳細を見る

絵・佐竹美保
(福音館書店 1,500円税別)

10月新刊
魔女の宅急便その6
~それぞれの旅立ち~
(福音館創作童話シリーズ)
絵・佐竹美保
(福音館書店 1,600円税別)
関連記事

FC2blog テーマ:児童と文学 - ジャンル:小説・文学

【2009/08/08 01:38】 | 奈良たかし・本の話
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック