5日間ほど、突然の用事でまったくブログにさわれなかった。

http://www.jimin.jp/sen_syu45/
seisaku/pdf/2009_bank.pdf


 この間にやっと自民党マニフェスト自民党政策BANK」が完成した。後出しジャンケンなのでさぞかしきちんと民主党に反撃しているだろうと楽しみに読んでみた。

 なんだこれ、まるで費用と財源を書いていない。費用を書かないならただの絵に描いた餅でこれはマニフェストではない。
 それと肝心の政策は方針と構想だけで具体的な事業がほとんど書かれていない。それといちばんだいじな改めるべき問題点が書かれていない。
 格差社会と貧困を作り出したのは自民党であり、日本経済を外需中心にして金融大恐慌にもっとも弱くして現在の不況を作り出した。その問題点を分析せずに、どう日本社会と経済を再建するのだ。何もそこには書かれていない。
 予算を組み替えていくというのなら、その配分表が必要だろう。それもない。

 とてもではないがあまりのお粗末さにあきれ果ててしまう。マニフェストというのは政策を示して国民と契約するもので、ただの空虚な演説ではない。根本的なことがわかっていないのではないか。

 日本を荒廃させたことをまるで理解していないのではないか。それを立て直す責任を何も感じていないのでは。

 これは本当に、自民党はダメではないか。政治的な転換するためのパワーそのものが無くなったのではないか。
 民主党政権成立は確実だが自民党は対抗野党となれるのだろうか。民主党政権は問題点も多くどう制御するか、考えねばならない。でも自民党はとてもではないが、役に立ちそうもない。
関連記事

FC2blog テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

【2009/08/04 01:00】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]


tb
自民ちゃん

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自民ちゃん
2009/08/04(Tue) 21:55 | URL  | tb #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 日本史上初となる民意を反映した「政権交代」を最大の焦点にした第45回衆議院総選挙は、選挙の告示まで2週間もあるというのに、早くも中盤戦の様相である。    今回の選挙戦、寄り合い所帯と言われ続けた民主党への不安よりも、この4年間遣りたい放題してきながら...
2009/08/05(Wed) 00:46:09 |  ステイメンの雑記帖