重要な、分岐点となる静岡県知事選は、激戦を制して民主党、社会民主党、国民新党推薦の川勝平太氏が当選しました。

 静岡県知事選
【開票率100%】2009/7/6 0:24   
 

得票数

 

氏 名

年 齢

党派

推薦

当選

728,706川勝平太60歳無新民主
社民、国民新
 713,654坂本由紀子60歳無新自民、公明
 332,952海野 徹60歳無新 
 65,669平野定義59歳共産新 


 とらちゃんが心配されるとおり
「この方、教育再生会議・美しい国プロジェクト(企画会議委員)、などでアベシ政権のブレーンを務めていました。し、なんたって「新しい歴史教科書」の賛同人の名にも連ねています。し、産経正論路線の支持者」
なんですが、自民党、公明党推薦の坂本由紀子さんよりはもちろんましで政治的な意味のあまりの大きさから当選を喜びたいと思います。

 今回の選挙は川勝平太氏と海野 徹候補と、民主党系が分裂選挙となり、危惧されましたがこの勝利。お二人合わせると、1,061,658票も得票しており、坂本由紀子候補の1.48倍も取っている。すごい実力差というべきで、自民党はほぼ壊滅したということが分かります。

 坂本由紀子候補は県選出前参院議員、元副知事という知名度がありましたが、自民党の支持の低下で国会議員の応援演説は女性中心にして、細田幹事長ら党幹部は支援団体回りに全力を挙げるという戦術に転換しました。さすがに公明党も終盤でかなりテコ入れしたそうですが惜敗したのです。都議選で麻生総理が目指すのと同様の結果となりました。

 選挙期間中、首相が自民党役員人事を検討しながら断念に追い込まれたことも、失点になったのだろう。麻生総理の貢献はあまりに大きいようです。

 坂本由紀子氏は、「カナダde日本語」によると、

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1689.html

この坂本氏、実は彼女が旧労働省に勤めていた頃、総工費580億円、赤字は毎年20億円といわれる究極の血税無駄遣いの館「私のしごと館」に深くかかわっていただけでなく、安倍政権で外務政務官に任命された直後に坂本氏が代表を務める「自民党静岡県参議院選挙区第2支部」や「坂本由紀子静岡県東部後援会」で、会議費を二重に計上していたことなどが発覚し、たったの6日間で外務政務官を辞任していたそうだ。


 「私のしごと館」なんだって。あの意味のない大赤字巨艦施設。とにかく元官僚のろくでもないのはダメということです。
関連記事

FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/07/06 01:11】 | 政治・経済
トラックバック(2) |  ]

■静岡県知事選 期日前投票が好調 投票率は50%前半?―民主、社民、国民新推薦で元静岡文化芸術大学長の川勝平太氏(60)が当選確実に!!
yutakarlson
こんにちは。静岡知事選挙、民主、社民、国民新党推薦の川勝氏が僅差で当選しました。自民党は、危機感を募らせています。しかし、今回の選挙の民主党推薦の候補者選びに関しては、かなりきな臭い動きがありました。それに、民主党も歴代の党首が2代続けて献金問題の不祥事があります。これから、どうなるかは、まだ予断を許すことができません。それに、もう一つ気になる動きがありますそれは、東国原知事と、橋下知事の動きです。私は、この二人、特に今後霞ヶ関改革応を熱心に改革しようとする党が出てきた場合、これから何か大きな動きを見せると考えています。ただし、この二人が、新党を結成したり、それこそ総裁などというのは、将来はあり得て(総裁はあり得ません)も今回の政局には無関係です。しかし、何か、このまますんなり行くよりも、こうした動きなどがあって、自民、民主とも伯仲してどうなるかわからないという状況で衆議院選挙に突入したほうが良いと思います。その方が国民にとっては良いことになると思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
■静岡県知事選 期日前投票が好調 投票率は50%前半?―民主、社民、国民新推薦で元静岡文化芸術大学長の川勝平太氏(60)が当選確実に!!
こんにちは。静岡知事選挙、民主、社民、国民新党推薦の川勝氏が僅差で当選しました。自民党は、危機感を募らせています。しかし、今回の選挙の民主党推薦の候補者選びに関しては、かなりきな臭い動きがありました。それに、民主党も歴代の党首が2代続けて献金問題の不祥事があります。これから、どうなるかは、まだ予断を許すことができません。それに、もう一つ気になる動きがありますそれは、東国原知事と、橋下知事の動きです。私は、この二人、特に今後霞ヶ関改革応を熱心に改革しようとする党が出てきた場合、これから何か大きな動きを見せると考えています。ただし、この二人が、新党を結成したり、それこそ総裁などというのは、将来はあり得て(総裁はあり得ません)も今回の政局には無関係です。しかし、何か、このまますんなり行くよりも、こうした動きなどがあって、自民、民主とも伯仲してどうなるかわからないという状況で衆議院選挙に突入したほうが良いと思います。その方が国民にとっては良いことになると思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
2009/07/06(Mon) 15:33 | URL  | yutakarlson #.BcbyNME[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
民主党、社民党、国民新党が推薦した無所属の新人の川勝平太氏が、自民党と公明党が推薦した坂本由紀子氏らを破って初当選を果たした。投票...
2009/07/06(Mon) 09:11:27 |  カナダde日本語
 姑息卑怯なアホウ太郎が逃げに逃げまくっていた総選挙だが、9月10日の衆院議員の任期切れを目前に控え、その前哨戦となる地方選挙が各地で行われている。  そんな中、全国的に注目を浴びていた静岡県知事選挙の投開票が行われ、 民主党などが推していた川勝候補が大...
2009/07/06(Mon) 01:25:33 |  ステイメンの雑記帖