宮崎駿の『崖の上のポニョ』が19日公開31日間で興行収入100億円を突破した。これはものすごい記録で100億円突破は、映画『千と千尋の神隠し』は25日間だが、『ハウルの動く城』の33日、映画『もののけ姫』の43日を上回った。

 しかしである。わたしはおもしろくないのだ。宮崎駿の深さがないのだ。子供向けだけで幼稚なのだ。その意味で『となりのトトロ』とは訳が違う。やはり宮崎駿が67歳という年齢のせいではないか。とらえどころに失敗している。手描きにした効果もさほど出ていない。独りよがりを感じる。
 実は映画館に入る前チケットを買った時の列の前のカップルの男性が、終わって出てくるときに「(つまらないので)途中で寝てしまった」と彼女にぼやいていた。彼は年から見て子供の頃から宮崎駿作品を見ていたので失望と驚きは深かっただろう。

 夏休みが終わり子供の見に行く期間が過ぎればこの観客は急減してしまうのでは。しかし、ネットでの感想など読むと見る人によればいいのかもわからない。観客によってかなり評価に差の出る作品ではないか。
関連記事

FC2blog テーマ:崖の上のポニョ - ジャンル:映画

【2008/08/20 00:40】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック