イラクで多くの人が死に、アメリカ兵に強姦され、建物が爆破され、しかも内戦状態で苦しんでいる。この期に及んで別れの歌など歌っているブッシュ大統領の感覚。もちろん、アメリカ大統領としてはかつてないほど支持率は低い。しかし、こんなのを大統領に選んだお前ら米国民が悪いとしかいいようがない。
ブッシュ大統領 別れの歌

 写真報道誌「DAYSJAPAN」で、若い女性たちが、戦闘服と武器に身を固めて、腰までつかる水を入れたプールで訓練を受けている写真を見た。普通の市民がそうやって殺人機械に軍事訓練されていく。

 イラクを平和にして欲しい。しかし米軍が荒らし回るだけ荒らして、「別れの歌」と共にさっさと今撤退するとなるとあまりに影響が大きい。今以上の激しい内戦と、イスラム過激派のテロの巣となること請け合いだ。それも困る。

 米軍が引き上げて後始末に国連による共同監視部隊が適当なのか。でも犠牲者が山のように出るかも。
 こういう後始末はやはり困るか。

やはり米軍が縮小しながらイラク政府が育つまで駐留してるしかないのか。忸怩たる思い。
関連記事

FC2blog テーマ:戦争と平和 - ジャンル:ニュース

【2008/03/20 10:28】 | 戦争と平和
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック