naratakasi

こなかった事を反省したという。「年寄りの技術やお金を地域貢献のために使う」と決心した。 そこで、市民電力を計画し、13年に社団法人「市民エネルギー生駒」を仲間たちと設立。太陽光パネル設置費用は約2000万円。粘り強く説明会を開いて市民から出資を募り目標金額に。その後も大人気、今4号機に
06-09 23:18

【知らなかった、生駒市は、市民電力の運動から2014年、国の「環境モデル都市」に認定、2017年には市が51%出資する株式会社「いこま市民パワー」を設立し市民団体も出資し、電気を販売】楠正志さん(68)は、電機メーカーを定年退職後、自分が生駒市民として街のために何もしてhttps://t.co/obakjyUkyl
06-09 23:18

関連記事

【2020/06/10 04:07】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック