naratakasi

貸切りの専用列車で1963(昭和38)年から運行。現在は平日・土曜に1日1往復(宇治山田発大阪上本町行、大阪上本町発松阪行)。今後は2両編成の一般車両のうち1車両のラッピング車両「伊勢志摩お魚図鑑」を繋ぐ形になる。最盛期には1日100人を超えたが近年は行商人が減少、多くても1日10人ほどだった。
03-14 02:02

【奈良や大阪に行商客が魚を届けていた鮮魚列車が3/13今日最後の発車「さよなら鮮魚列車」のヘッドマークも】客の減少と老朽化で廃止。伊勢志摩の漁港から早朝に水揚げした新鮮な海の幸を行商人が奈良や大阪へ運ぶ目的の鮮魚列車は、行商人団体「伊勢志摩魚行商組合連合会」のhttps://t.co/3rNqPb6efd
03-14 02:02

関連記事

【2020/03/15 04:07】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック