naratakasi

【奈良市立図書館はコロナ対策で、3月5日~31日まで、窓口と図書館部屋閉鎖で閲覧貸出停止、返却はポスト利用のみでネット1週間以上は延長できず】但し利用制限であり、予約本は5冊⇒15冊になりネット受付専用。貸出は予約本のみで特別窓口が各館開設→行ってないので不明。奈良県立図書情報館は閉鎖
03-10 18:53

一昨年の「種子法」廃止に続く農政転換で自家採種が制限し毎年種を購入させようとして農業者らが反対している酷い規制法案。
03-10 03:20

奈良市でも「コロナ対策で忙しいから議会対応は答弁者を減らして簡素にする」と言い放った。一部メディアが「裁量労働制の拡大」唱える。2018年に成立した働き方改革関連法で「長時間労働の法規制を無力化しかねない」と野党が反対し、与党が導入を断念した制度だ。今国会に提出の「種苗法」改正案は
03-10 03:14

などの「惨事」に便乗して儲けまくる「災害資本主義」が資本主義社会の中にあると告発。クラインはその終章「ショックからの覚醒」で、<この無力感から立ち直る何よりの方法は、助けること―皆で力を合わせて再生のために汗することだ>と書く。愛知県蒲郡市で3月の定例市議会で議員の質問が中止された。
03-10 03:14

【コロナ・ショックドクトリン どさくさ紛れに「改憲実験」? 民主制抑圧 】これほどピタリと今の状況をとらえた記事はない。緊急事態・改憲戒厳令、民主主義法制の抑圧。カナダのジャーナリスト、ナオミ・クラインの2007年書籍で「惨事便乗型資本主義」で国家崩壊や自然災害https://t.co/CwvKia12gf
03-10 03:14

酸欠状態へのタイミングや酸素量を調整し1年、千回焼き続け、だんだん曜変天目に近づいていく。温度を上げるタイミングが20分遅れ、失敗と思ったら今まで一番きれいに焼けていた。国宝茶碗と同じ直径約12cm。同窯で条件は微妙に違い、曜変天目は100個中1、2個。希少でコスト掛り、百万~2百万円販売。
03-10 02:28

「曜変天目」だ。再現に取り組む愛知県瀬戸市の陶芸家九代長江惣吉さんの意見を聞きたい。京都市東山区の窯元「陶あん」4代目当主で陶芸家の土渕善亜貴さん(40)。酸欠状態の不完全燃焼が模様を生み出すと考え、まず専用の窯を温度が管理し易いガスと電気の併用で2回作直した。焼成温度は1320度前後。
03-10 02:28

関連記事

【2020/03/11 04:08】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック