naratakasi

船内の環境改善を求める要望書を提出した。電話取材で代表の千田忠さんは、「シーツ交換、室内清掃が、ほぼ1週間近くされていない」「乗客に38度台の熱が出ても、医師は部屋で検体を取るだけで、治療がされない」「毎日救急車で患者が運ばれている。提供される情報は限定的で、不安は増す」と訴える。
02-11 17:02

【症状が出たら隔離のため搬送するだけでクルーズ船に12.5日間、閉じ込めるのは限界に近い、特に船医は一人だけで部屋に入り、治療もできない、検査技師は不足だというが大学や病院検査も活用し全員の検査はできないのだろうか】2月10日乗客の「緊急ネットワーク」が厚労省にhttps://t.co/uMrO6yC5Mn
02-11 17:02

関連記事

【2020/02/12 04:07】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック