naratakasi

それを受けて韓国の古代庭園を代表する新羅時代の雁鴨池も、神仙思想に基づく楽園を表し、東海・日本海を表す池に3 つの仙島が造られた。中国は史記や文献でしかない。日本では浄土庭園を基本にしてきたが、これはまるで違う庭園で、中国古代庭園の色彩が濃いが水祭祭祀施設は中国にあったのだろうか。
08-09 21:44

飛鳥に石の文化を築いた女帝、斉明天皇の時期(7世紀中ごろ)に造営し、天武天皇の時期(7世紀後半)に改修している点も共通する。以下は私の意見で、秦や漢の中国庭園は秦始皇帝と漢武帝の離宮で、不老長生を求めた理想郷の神仙世界を具体的に表現したもので、海を示した池には仙人島が造られた。
08-09 21:44

石敷きがほぼ当時のまま発見された。この上で当時の大王が水の儀式を行ったらしく、専門家の評価は一変。水祭りの祭祀の舞台として、重要な施設ではと観る。東から西に今も水が流れる。湧水部から溝に水を流し、周囲に石敷きや階段状遺構を伴う構造は、亀形石造物が発見された酒船石遺跡と似ている。
08-09 21:44

【飛鳥:王権の水祭りの祭祀場発見か、酒船石遺跡と内容が似ている意見も】日本最古の本格的な宮廷庭園とされていた、奈良県明日香村の飛鳥京跡苑池(7世紀、国史跡・名勝)は、これまでは供宴の場と考えられていたが、北池の調査で湧水を流す流水施設と約11m水路、石の階段やhttps://t.co/CwOZLdKSHe
08-09 21:44

研究者からは「カビは取れたが湿度管理で鮮度や彩度は低い」と指摘。また「石材の亀裂は深く弱っている、どう石材を強化していくかは今後(の課題)」、との声も。
08-09 02:12

【高松塚壁画のカビは取れたが鮮度彩度は低い、石材亀裂補強必要とも、、修復現状を研究者に説明】文化庁は8月7日、奈良県明日香村の施設で修復中の国宝・高松塚古墳壁画を専門家に公開。来年3月壁画の修理は完了する予定で、専門家らは最終段階の修理内容の説明を受けた。https://t.co/QNSZDI6OA2
08-09 02:12

市民の表現の自由が侵害されたことに深刻な懸念を表明する。日本も署名する「自由権規約」が、「表現の自由の権利を保障すべき法的義務を課しており、特に公人は、表現の自由を保障し尊重する法的義務を負っている。」と厳しく指摘した。
08-09 01:47

【アムネスティ日本支部、あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」の中止に深刻な懸念を表明】数々の政治的な圧力や匿名の脅迫行為などの攻撃によって中止に追い込まれた。アムネスティ・インターナショナル日本は、公人による発言や匿名の脅迫者による圧力によってhttps://t.co/R4H7TibpnQ
08-09 01:47

関連記事

【2019/08/10 04:25】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック