naratakasi

しかし桃は道教で不老長寿や秩序を象徴する神、西王母の食物。呪性があるとする。だがカエルとは、いったい何なのだろう。亀の甲羅なら焼いて占ったが。骨の表面には小さな傷。人為的か、ネズミの噛跡の可能性も。カエルの骨は桜井市芝の市立埋蔵文化財センターで4月25日から9月29日まで公開している。
05-10 18:18

奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡の以前桃の種が大量に出土した同じ穴の同じ3世紀中ごろの層から、3種12匹程度の117点多数のカエルの骨が見つかる。桃と同様に祭祀に使用されたとみられ「神への供え物にカエルが使われた」との見方が浮上。https://t.co/7UafyFEVKQ
05-10 18:18

関連記事

【2019/05/11 04:07】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック