naratakasi

今の予定では候補地を探し、2030年ごろ稼働させ、その後に六ケ所村の再処理工場完成後移動させる計画だが目途はたっていない。いま原発敷地内で核のゴミで満杯になる問題を、中間貯蔵施設は、その場しのぎの貯蔵をすることで先送りにする。しかも移動や処理のめどは立たず永久貯蔵となる可能性が高い。
12-23 01:36

関西電力の岩根茂樹社長は、「使用済み核燃料の中間貯蔵施設の候補地を福井県外で2018年中に示す」と強く表明していたが、12月22日「候補地として想定している自治体との交渉が続いている」と、年内の提示を断念した。https://t.co/wWHA3DidiP
12-23 01:36

関連記事

【2018/12/24 04:07】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック