naratakasi

ストレスを発散して暴れまわる若者をより煽り、組織する者が出てきたらファッショだ。ナチスドイツでは、まず貧困な若者たちを組織し路上で暴れさせていた。この状態は、とても危険な面も持っている。社会的な不満を背景に持っているので、マナーを呼びかけるだけでは解決しない恐れがある。
11-01 19:21

もはや、ハロウィンに名を借りた渋谷暴動状態だが。デモと違う、遊びで、犯罪と軽トラ横倒しまで起きた渋谷ハロウィン。先月10月27日~11月1日朝までに強盗、暴行や痴漢で19人が逮捕。なぜ日本で起きるのか。圧迫と格差で、羊の様に大人しい日本人が変化したのかも知れないhttps://t.co/mMVbxirJPj
11-01 19:01

今年中に小売り電気事業者の登録が完了する見込みで、史上初の試みだ。https://t.co/SICDRPgbtI
11-01 12:54

サポートして、安心して暮らせる地域づくりにつなげる。浄土真宗本願寺派(西本願寺派)の僧侶らが25日、京都市右京区で事業概要を説明した。「TERA Energy」社を今年6月に設立。下京区に本社を置き、同派寺院の西照寺(奈良県葛城市)住職の竹本了悟さん(40)が社長に就任した。
11-01 03:34

「みんなのお寺」など単一のものが多かったが、集団的な動きが起きてきた。それは宗派を超え寺で電力小売りの会社を作り、寺のネットワークを活用して再生可能エネルギーを普及させる。それと同時に、過疎高齢化や檀信徒離れに悩む地域と共に歩み続ける寺の活性化を図り社会貢献に取り組むお寺を収益で
11-01 03:34

奈良の寺住職が社長、地域と共に歩む寺の支援のため、僧侶が宗派超え、電力小売り、自然エネルギー発電会社を設立する。宗教が、人々の心や信者・支援離れで苦しんでいる。新興宗教が鮮明だが、江戸時代からのお寺も例外ではない。対処する動きは散発的で奈良市十輪院のhttps://t.co/3biksTwqfS
11-01 03:34

関連記事

【2018/11/02 04:07】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック