naratakasi

「いずれかの方法」で利用できるということで、ミニチュア化やCGにして壊せるのです。でも、著名建物へのフリーライドただ乗りはだめで、あくまでも風景としての建物だけ。だから和光も寺社破壊もダメで、敷地内での撮影も許可がいります。学校などは法と別に問題になります。
01-19 16:04

これは、著作権法46条「公開の美術の著作物等の利用」で屋外の恒常的な建物の著作物は、建物自体を複製建築したり譲渡するのと、縮小モデル化しての土産物販売以外は「いずれの方法によるかを問わず、利用することができる」とあるからで、映画・写真撮影にとり極めて重要な条文になりました。
01-19 16:04

以来、実在する建物を破壊する際は必ず所有者の許可を取っていたら、やがてみんな断り始め、とうとう1984年第16作『ゴジラ』では、銀座で東宝の共同所有する有楽町マリオン以外壊せず。で、近年は許可を取るのをやめた。それで「シン・ゴジラ」もさんざん実在のビルを破壊。対する日本政府も爆破攻撃。
01-19 16:04

昨年に、 奈良市で観た時話題になったのですが、「シン・ゴジラ」は、なぜ許可なく東京の建物を自由に壊せるか。過去1954年第1作で、銀座和光ビルを、時計が鳴りゴジラの注意を引くシーンで無許可で破壊・炎上させ、和光からクレームが付き、https://t.co/6ds4oO3IFl
01-19 16:04

関連記事

【2018/01/20 04:06】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック