7月5日に環境サミットですさまじい市民弾圧があったことが判明した。雨宮処凛さんの報告。

 札幌市郊外でただG8環境サミット反対のピースウォークデモをしているだけでサウンドカーにいきなり警察が乗ってきて、何もしてないDJが警察数人がかりでひきずりおろされ、そのままはがいじめにされて連行。次に車の窓ガラスを割ってドアを開け警察が運転手を引きずり出し逮捕した。逮捕者は4人。

 それなのに新聞では、逮捕された理由は4人がデモ隊を扇動したなどと書いている。

 しかも、逮捕の瞬間に居合わせたマスコミは、嬉しそうな顔で「今連行されていきます!」とか興奮気味に伝えてた。「いい絵がとれた」からなのだろう、逮捕後はすっごい喜んでたマスコミの人もいたそうだ。あまりにも嬉しそうに伝えてるから、「マスコミだったら自分の目の前で起こった警察のめちゃくちゃなやり方をちゃんと伝えろよ!」と雨宮さんが抗議すると、その怒った私の顔を撮り続けた。「そうして「危険人物」として報道されるのだろう。」とのこと。

 市民を何と思っている。マスコミも最低だ。 権力監視がメディアの役割だろう。

雨宮処凛-信じられないメチャクチャな逮捕。の巻

 この件は、インターネット新聞JANJANでも報告があり、以下引用・参照しつつ記入します。
「サウンドカーが出発した直後、警備担当のえらい人でしょうか、ヘルメットも盾も持っていない、よくある制服ともちょっと違う服を着た人物が来て、機動隊の隊長らしき人物に「こいつらは悪いから要チェックだ」ということを言っているのを耳にしました。なんだか、ひどいきめつけだなと思いました。」
ということで、最初からでっち上げのためねらわれていたようです。
 そのためサウンドカー周辺だけが盾を持った機動隊に厳重に囲まれていたとのこと。

機動隊の暴力は、3点に及び、

「第1。出発時のサウンドカーには写真を見ても分かるとおり、横断幕が貼ってあるのですが、これを思いきり引き裂きました。この横断幕は2台の上に張ってあるものなので、ふつうに押し合いをしただけでは、なかなか破れるものではありません。まったくひどいことをするものです。

 第2。サウンドカーの運転者が逮捕されました。新聞報道などによると「警察官の制止を無視してトラックを前後に動かし、警察官にぶつけて公務を妨害した疑い」となっていますが、自分の見たかぎりでは、逆です。そのような危険運転をしていたようには見えませんでした。

 むしろ運転者は、車に周りに張りついている警察官を轢かないように、かなり注意して運転していたように思います。とくに逮捕直前には、危険運転をしたから警官が集まってきた、というよりは、警官が車の周りに大量にとりついて、それによって大変危険な状態になって、勝手に車にぶつかった、としか見えない状況でした。

警察官は当初、窓ガラスを拳で思い切り叩いていましたが、そのうち、2、3人が警棒を取り出して、それでガラスを叩き割り、中の人を引きずり出しました。ガラスを叩き割るときには、かなり破片が飛び散っており、ずいぶん危険な状態でした。中の人が怪我をしなかったか心配です。」

そして「車に警察官が乱入してからも、けっこうな時間、なにやら押し合いのようなことをしたあと、中の人を引きずり出し、大勢で抱えて移動。その後をプレスとデモの参加者が道を埋め尽くして追いかける、という、なんともすさまじい光景になりました。引きずり出された人はバンのような警察の車に連れ込まれ、なぜか一瞬、後部の扉が開いて中が見えました。

 その際に、自分は警察官に思い切りひきずり倒され尻から地面に激突、一瞬で空を見上げる状態になりました。これが暴力の第3です。幸い、後ろポケットに入れていた金属製の名刺入れが粉砕されただけで怪我はありませんでした。脇で見ていただけの人間にする行為ではありません。ただの無意味な暴力だったと思います。」

JANJAN 【G8】私は見た! 逮捕劇に警察暴力が炸裂

G8MediaNetwork TV・ピースウォーク 逮捕までの経過

 したり顔でよその国のサミット警備よりましだなんていわないでほしい。こんなことを許していたり、無感覚なら日本に民主主義はなくなる。
関連記事

FC2blog テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2008/07/12 00:20】 | 市民監視
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック