上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

naratakasi

◎安保法案に反対し安倍強権を非難した鈴木宗男、華麗なる変心。https://t.co/L4WzwdLLPi新党大地、自民候補推薦へ、北海道で、野党共闘の成立の正否が焦点化の矢先に。民主党は池田真紀、共産党の橋本美香が出馬表明し、共産党は野党統一候補の為、候補者の取下げも示唆。
01-10 14:31

RT @abe_act: そうそう、あの当時、うちの店でもスタッフ達が台車を組んで、あんどんに絵を描いてみんなで引いて出したことがありました。幼稚園のPTAとか、町の郵便局とか、いろんなグループが思い思いのデザインで「大あんどん」を出してました。 https://t.co/GR
01-10 00:06

RT @narachukatuken: もう一つ「大立山まつり」で継承されたものがあります。それは「春日若宮おん祭り」で、平成18年ごろまで実施の「東部山間の郷土芸能奉納」です。奈良市は出尽くして近年行われていませんが、「大立山まつり」のステージ芸能は、これを県下全体に広げた形…
01-10 00:06

RT @narachukatuken: かつての「大あんどんパレード」の、「自分達で汗を流す」要素は、その後「バサラ祭り」として受け継がれ、「灯りの祭り」は「燈花会」や「瑠璃絵」につながっているといえます。「大立山」が、大あんどんの「ねぶた」の要素を受けたものになるのかどうか、…
01-10 00:06

RT @narachukatuken: 「大あんどん」は、各商店街や参加団体が「今年はどんな形にしようか」と知恵を絞り、コンテストもありました。今回の大立山は、籔内東京芸大教授に県がデザインを依頼し、1基2100万円で制作されていると言うことですが、当時の大あんどんの製作費を全…
01-10 00:06

RT @narachukatuken: 当時の平城宮跡は朱雀門だけで、大極殿も何もありませんでしたが、今回の大極殿院広場での「大立山まつり」は、ある意味では当時の「平城宮跡大あんどん展示」の再現と言えなくもないのかと思われたりします。ただ「四天王」の大立山が業者による制作で、運…
01-10 00:05

RT @narachukatuken: 「大あんどんパレード」には、あんどんの他、ダンスのグループなども参加し、後に「ならまつり」ステージにも参加していましたが、商店街製作の大あんどんの一部も、パレードの後平城宮跡まで移動して灯りをつけて展示されていました。
01-10 00:05

RT @narachukatuken: 「奈良にはいろいろな行事があるけれど、自分たちで汗を流して参加するような祭りが少ないのではないか」そんな思いで、大あんどんのパレードを作り出したメンバーが、現在の中心市街地8商店街のリーダーたちの中に存在しています。もちろん「大あんどん」…
01-10 00:05

RT @narachukatuken: 主催団体は、最初「奈良市商振会」(当時は任意団体)、後に「大あんどんまつり実行委員会」となり、後に朱雀門前中心の「ならまつり」のプレイベントとして位置づけて実施されるようになりました。
01-10 00:05

RT @narachukatuken: 昭和の終わりから、平成の最初の10年ほど、春日参道の三条通りでは、夏の時期に「大あんどんパレード」が行われていました。角材を組んで作った台車などの上に、「仁王様」や「獅子頭」あるいは「龍」の形にした大きなあんどんを載せて光らせ、これを大勢…
01-10 00:05

FC2ブログランキングに参加しています。どうかクリックをお願いします。

RT @narachukatuken: 明けましておめでとうございます。1月の奈良の町は、正月のあと成人式、そして若草山焼きと春日の大とんどが行われます。今年は、月末から2月始めに平城宮跡で行われる「大立山まつり」が、賛否含めて話題になっていますね。今回の「大立山」というもの、…
01-10 00:05

関連記事


「続き」を閉じる▲

RT @narachukatuken: 明けましておめでとうございます。1月の奈良の町は、正月のあと成人式、そして若草山焼きと春日の大とんどが行われます。今年は、月末から2月始めに平城宮跡で行われる「大立山まつり」が、賛否含めて話題になっていますね。今回の「大立山」というもの、…
01-10 00:05

関連記事

【2016/01/11 03:12】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。