イスラエルから絶滅作戦のような激しい攻撃を受けたパレスチナのガザ地区を取材に行かれたフリージャーナリストの志葉玲さんの、報告がネット上で公開されました。

 多くの一般市民が殺戮され、大けがをさせられ苦しんでいます。学校や国連施設、病院も集中的に狙われました。無差別殺傷兵器が当たり前のように使用されました。

 ほとんどの働く場まで破壊され、攻撃後も働き口もなく、イスラエルの封鎖は続き、国連の救援物資も運べません。これだけのことが行われたのにイスラエルは何も制裁されない。

 「報道ステーション」などのテレビ取材クルーは入ったのに全く何を取材しているんでしょう。ほとんど明らかになっていないパレスチナガザ地区の人々の被害をぜひ知ってください。
「Cont Act」というネットテレビサイトで見ることができます。

「志葉玲のパレスチナ・ガザ報告」
http://www.ourplanet-tv.org/video/contact/2009/20090218_18.html
関連記事

FC2blog テーマ:パレスチナ情勢 - ジャンル:ニュース

【2009/02/21 12:00】 | 戦争と平和
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック