中川昭一財務相兼金融担当相は、予算が成立した後に辞任するとしていたが、野党は世界中に恥をさらしたと、すぐ辞任するよう求めた。参院での問責決議案が準備され、今日は中川大臣の出席する衆院予算委員会と参院財政金融委員会の審議にも野党が出席しない状態となり、自民党だけで審議した。これに追い込まれた中川昭一氏は、17日夕方に、首相官邸を訪れ、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議G7閉幕後の記者会見に、ろれつが回らない状態で会見したと、麻生太郎首相に辞表を提出し、受理された。

 中川氏は辞表提出後、「辞めた方が国家のためになると思った。首相から慰留の言葉はなかった」とコメントした。

麻生総理は、会見で、「あくまでも健康問題での辞任であり、任命者として優秀な人を選んで、四か月よくやっていて世界からの評価も高い」、と信じられないようなことを発言した。このひとは自分がやることはすべて絶対いいのだろう。

 空席となった財務相と金融担当相は与謝野馨経済財政担当相が兼務することになった。

 小沢一郎民主党党首は「この体たらくでますます選挙をやるべきだと国民からの声が高まるだろう」、と述べた。

 麻生総理も解散して辞めるべきだと思う。本当にもう限界では。

 私もあまりにひどいことを追ってきてくたびれてしまった。これでも国の指導者なのだろうか。本当になんという人々だろう。

 ところが、この愁嘆場はまだ続きがある。
 中川昭一財務・金融相が辞任する原因となった先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の共同記者会見をめぐり、財務省がホームページ上の会見録から問題視された部分を削除していたことが今日分かったのだ。ホームページを見ても辞任につながった発言を確認できないのだ。都合の悪いことを隠す情報隠しと言われても仕方ない。

 まず、G7閉幕後会見では情報を間違えたし、しどろもどろだった。それを全部削除したのだ。こんなことをしていてどうなるというのだ。

隠しておけばみんなやがて忘れてないことになるという役人の処世術をやっているわけだ。世界中に流れたのに穴の中にこもっているから世界の人が忘れないということすら理解できないのだ。


関連記事

FC2blog テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

【2009/02/17 21:15】 | 政治・経済
トラックバック(2) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
そして中川昭一は伝説に・・・中川昭一財務・金融担当相が17日、G7での失態で辞任に追い込まれたことに、霞が関や財界からは怒りやあきれ声が上がった。 おひざ元の財務省幹部は「もうろう会見は論外。いずれこうならざるを得なかった」と淡々。金融庁幹部も「国際社
2009/02/18(Wed) 03:23:03 |  ☆youtube動画&最新ニュース☆
 現地時間で13~14日にローマで行われた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後に 酩酊状態で記者会見を行うという前代未聞の醜態を演じて我が國の国益を大いに損ねた中川(酒)財務・金融相 だが、15日の段階では自らの任命責任に話が及ぶことを恐れた ア
2009/02/18(Wed) 01:53:35 |  ステイメンの雑記帖