naratakasi

RT @ryomichico: 「近代の名建築 奈良少年刑務所を宝に思う会」設立総会に参加のために奈良を訪れた山下洋輔さんと記念写真。山下さんは、設計者のお孫さん。2014-10-18 http://t.co/o9TsnMcwYO
10-21 02:01

@kojiskojis 奈良県の情報公開ツアーを公募でやりましたが、ほぼ仲間しか来ません。よほどの知識と意識が必要です。週末に1万2千人が集まるフランスは、凄い国で主権者意識とそれを支える知識がある。奈良市奈良県は、意外に多様な各層の市民運動の厚みがある所ですが、それでも難しい。
10-21 01:16

RT @kojiskojis: 日本でも国立公文書館が主催してこうした体験ツアーが行なわれているようです。ただ、募集は40人。週末に1万2千人が訪れるフランスとはスケールが違います。 http://t.co/nEY5x7hGix
10-21 01:05

RT @kojiskojis: NHKクロ現「公文書は誰のものか」再放送中。200年にわたる公文書管理の歴史を持つフランス。歴史教育の一環で国立公文書館の見学会が行なわれている。週末に行われた見学会には、なんと1万2千人以上の市民が参加。日本でもこうした試みをやってはどうだろう…
10-21 01:05

RT @kojiskojis: NHKクローズアップ現代「公文書は誰のものか」再放送中。神奈川県は20年以上前から県民の要望を受けて公文書保存に取り組んでいる。県の公文書を県立公文書館がいったん引き取り、13人の担当者が全ての文書に目を通し、判断している。その結果、国の3倍以上…
10-21 01:05

RT @hajime_sebata: 廃棄の際のチェックがどこまでできるかは、特定秘密が残るかどうかの重要な分かれ目でもある。今のところ特定秘密であったことを表示するような仕組みを入れるようには見えない。これでは他の文書に混ぜて捨てることができてしまう。
10-21 01:05

RT @hajime_sebata: 移管廃棄の部分は公文書管理法側の仕組みを変えることで対応できる。特定秘密保護法に制限をかけるには、情報公開法や公文書管理法の改正や関連するガイドラインを変えるという手段もあるように思う。
10-21 01:05

RT @hajime_sebata: クロ現の中ではフランスの例が興味深かった。全体の20%を残しているというのは、米国と比しても相当に高いように思う。また民主主義のコストであるとして、費用を国民が負担することへの社会的同意があるというのも重要。公文書管理や歴史的公文書の保存に…
10-21 01:04

RT @kojiskojis: 【この後、再放送】10月21日(火)0時10分~、NHKクローズアップ現代「公文書は誰のものか~問われる1400万件の管理」 http://t.co/ffuPsUZHH8 ※施行が迫る「秘密保護法」との関連やフランスの公文書管理の現実も紹介。参考…
10-21 01:04

関連記事

【2014/10/22 03:19】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック