上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川内原発再稼働川内原発再稼働の火山審査で、3500年前のサントリーニ火山のミノア噴火という特定の山の噴火現象の描写的な記述した海外の一論文を、無理にカルデラ噴火全体に一般化し適用するデタラメをしていた。川内原発再稼働して運転中は大噴火が無いとしていた。それを前提にしていることに火山学者から根本的な疑義が表明される。本審査に火山学者入れず合格させ、批判を受けて「モニタリング検討チーム」という形での事後検討で問題になる。認識の根本的な誤りを指摘されて、審査合格の前提が覆った。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
川内原発再稼働審査で火山審査に専門家から疑義噴出 審査「合格」の根拠崩れる
http://toyokeizai.net/articles/-/47016
関連記事

FC2blog テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済

【2014/09/04 13:04】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。