上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

naratakasi

@ryomichico @narapress「無所属現職の浜田恵造(62)、無所属新人で共産党県委員会書記長の河村整(55)の両候補」力の差が、言われる事は理解しますが@udonuser今回の…候補者 をご覧ください。私も今日出かける直前に投票券視界に入るまで完全に忘れていました
08-31 18:45

@mojimoji_x具体的な法運用の提案無しに、そう言われてもね。ヘイトスピーチが現行法で規制できると今は思えないから、制定が必要ではないかと考える訳です。ヘイトデモをどう規制するのでしょう。反差別法が無い事は事実。危惧はかなりあるから論議をという立場です@ryomichico
08-31 13:05

@mojimoji_x モジモジさん、別に対立していないのだから、私が言ってもいないし主張もしていないことを勝手に創作しないでください。変ですよ。「必要だからとにかく作ろう、弊害は作った後で対応しよう」そんなスタンスでは@ryomichico
08-31 12:53

RT @livedoornews: 【事実】中曽根元首相が積極的に従軍慰安婦の調達に関わった資料が存在http://t.co/q4BaJvODOa防衛省にそれを裏付ける戦時資料が存在しているうえ、「土人女を集め慰安所を開設」と自ら著している。http://t.co/dM
08-31 11:38

RT @nakajima1975: @nakajima1975 花子は戦争で負傷した兵士について「有難いと思へと、何時も子供等に話して居りますわ」とも言っています。これは日中戦争勃発から約半年後の言葉ですから、ちょうどいまドラマが描いている頃の花子の実態です。
08-31 03:21

RT @nakajima1975: @nakajima1975 花子は「今度の事変は思想戦といはれるやうに、赤い思想に対しても考へられることです」とも言い、全体主義的団結を説いています。また子供については「戦傷に対しては、感謝するようにすべきですね」と言い、「感謝の気持ちで恐怖…
08-31 03:21

RT @nakajima1975: @nakajima1975 『婦女新聞』1938年1月1日号には「時変下に於ける子供の導き方」という座談会が掲載され花子も参加していますが、議論の中心テーマは「児童の本能的な発動力の善導」です。そこで花子は「戦争は国家の意志ですからね」と言い…
08-31 03:21

RT @nakajima1975: 「花子とアン」が日中戦争期に突入しましたね。今のところ花子は軍国主義的な体制に対して「動物のニュースを読む」というソフトレジスタンスを行っているように描かれていますが、実際は積極的・主体的に体制への翼賛にコミットしています。
08-31 03:21

@ryomichicoそんな法運用はできないです。そんなことができるなら、高市早苗はわざわざ打ち上げないで黙って見ていればよかったのですよ。つまりは、国会周辺デモ規制は別に法制化しないといけないのです。国連人権委が勧告したようにヘイト規制法は絶対必要です。 @mojimoji_x
08-31 02:06

@narapress 乗っ取られたんだと思います。「ツイッターアカウントが乗っ取られた時の対処法」 http://t.co/z8wa6Q6Yoy @chibigenome
08-31 00:55

関連記事

【2014/09/01 03:17】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。