naratakasi

【袴田事件・釈放】③落とされた日から45通も調書を取られるが、途中の44通は警察官の誘導のまま嘘と矛盾が。たどり着いた最後の検察調書だけが矛盾が無く書かれ、それのみが裁判官に証拠採用された。アリバイが無く犯人と警察が思うと、ここまで追い込まれる。まさに明治時代と同様の警察と司法。
03-31 18:58

【袴田事件・釈放】②事件は、1966年静岡県清水市の味噌工場の実質経営者の専務一家4人の強盗殺人放火事件。袴田さんは30歳で、向かい味噌工場2階の住込み職員。48年間も獄中生活。初期血液証拠は再現不能のもの。19日間の取調べで連日12時間以上が13日間うち16時間20分の日も。
03-31 18:55

【袴田事件・釈放】これほど、自白と捏造に頼ったデタラメ捜査と冤罪をなおも固執する検察。日本の犯罪捜査と司法はめちゃくちゃだ。巻に頼り拷問と追い込みで自白させ、明治時代と変わらない。◎袴田さんの再審開始決定に即時抗告 静岡地検朝日新聞http://t.co/DXHO3GcDKZ
03-31 18:15

関連記事

【2014/04/01 03:19】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック