naratakasi

終息に向かう「#地球温暖化」騒動、1998年以降(京都会議以降)の16~17年間は、権威ある数機関が発表する地上気温も、1979年以来の衛星観測気温も、横ばいのまま推移。同じ期間に世界のCO2排出量は、中国などの工業化で激増してきた。http://t.co/tgNLaYETXB
10-23 12:04

RT @SeiichiMizuno: これが真相・・・終息に向かう「地球温暖化」騒動 http://t.co/a9bmKrj1cG @JBpressさんから
10-23 12:00

②実は大仏殿も明治から大正の修理で屋根裏に一部鉄骨が使われ、写真で見ました。ただしこれは批判がかなりあり、昭和修理で耐震性を高める改修が行われました。ただし発表されていないので詳細は不明。でも免震構造は必要ないと思います。 @sin_soba_eater @kairyuouji
10-23 02:00

①以前、唐招提寺金堂修理で書いたが、明治修理まで天井下に柱毎につっかい棒あり取り外した。平成大修理で、柱内倒れが防げない。地震で倒壊の危険発覚で、屋根裏に大補強材と、接合部に金具を付けた。問題の古代建築は多く近代手法が不可欠 @sin_soba_eater @kairyuouji
10-23 01:54

RT @deadletterjp: 自称憲法学者竹田恒泰の過去発言をサルベージ。国籍自由の原則を知らないようです。http://t.co/k9XgVSYTCZ
10-23 01:08

RT @sin_soba_eater: 文化財級の建物の工事だと、入札参加条件に「過去○年間に同様の工事の実績のある者」と書かれたら、もう新規参入は無理。んで、まず確実に書かれてる。
10-23 00:29

RT @sin_soba_eater: どのみち文化財級の木造建築の技術は、その頂点を囲い込む仕組みが出来上がってて、裾野にあたる一般の神社仏閣の建築技術がどんどん枯れてる。一般の木造建築がプレハブ化してることも大きな要因だけど、歴史的建物の工事にも新規参入のすべを残してほしい…
10-23 00:29

RT @sin_soba_eater: もっとも「古代建築技術」が、それほどの巨費を投じなければ伝承できないものとも思えませんが。大極殿新築の技術が、例えば将来の大仏殿の免震化等を見据えているなら、大きな意義があると思うけど、それは古代の技術じゃないし RT @sarukame
10-23 00:29

RT @sin_soba_eater: 施工のノウハウは企業努力のたまものですから社外秘だと思いますよ。部外秘と言われると、税金使って秘密とは何事か、って感じになりますが。そもそも基本設計は学者が議論して進めてるんだから、論文に当たれば手に入るものだと思いますし QT @sar
10-23 00:28

RT @sin_soba_eater: #平城宮跡 築地回廊、東西楼、南門の矩計もだいぶ煮詰まって来たのか。こう言うのは見ててわくわくする。 http://t.co/LW5bOTNhAI わくわくするけど・・・そうか、造るのか・・・
10-23 00:28

FC2ブログランキングに参加しています。どうかクリックをお願いします。

RT @sin_soba_eater: 密かに毎回楽しみにしている→「第一次大極殿院建造物復原整備検討委員会」第9回委員会 http://t.co/HlQwsWWCvT #平城宮跡
10-23 00:28

関連記事


「続き」を閉じる▲

RT @sin_soba_eater: 密かに毎回楽しみにしている→「第一次大極殿院建造物復原整備検討委員会」第9回委員会 http://t.co/HlQwsWWCvT #平城宮跡
10-23 00:28

関連記事

【2013/10/24 03:15】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック