naratakasi

いる。超高密度で自然界の約100倍。そのため低栄養状態で体格も自然鹿と比べ小さい。だからと外から野菜くずやドングリを持ち込むのは自然状態を崩す。より生息数が増えてトラブルが拡大し農業被害も増えるだけだ。自然のままは県公園管理事務所もその方針だ。ドングリは鹿の愛護会への寄付で鹿苑へ。
10-10 18:44

昔は森のねぐらに還る習性があった。鹿も同様に明るい街の中で史上初だろうが生態が変わってきた。2月冬の餌不足は大きいことが映され、木の皮や落葉を食べる。あるいはオスは伸びあがり樹の葉をむしり食べる。小鹿は低木の細枝まで食べていた。奈良公園内で1300頭、春日山エリアも含めて2000頭の鹿が
10-10 18:44

普通は昼は公園や寺を巡るが、日の入り前くらいに決まった森や茂みの休み場に戻るのが、鹿の生活サイクルだった。街中では寝ないだろうが、かなり違っている。安全を求めて日暮れから休み場に帰らなくても十分安全だと鹿が思っているのだ。ムクドリも夜の明るい街に集まるようになり人が困っているが、
10-10 18:44

【10/6(日)NHK「ダーウィンが来た!」で「奈良ならでは!古都のシカ 命つなぐ戦い」】鹿がいるのが当たり前の奈良市民と学生と鹿の共存と観光客。雄鹿のハーレム守る大変さと角の鋭利さ。気になったのは《11月夜でも公園の芝生や街の中で過ごし、餌を探している奈良の鹿がいる》https://t.co/SummAbFBj5
10-10 18:44

@iida_yasuyuki 柳井正さん、「日本賃金を発展途上国並みにしろ」、「国語よりまず英語を教えろ」と言い、自分はオランダのタックスヘイブンで税金逃れをしていて問題になった。納税額を教えていただきたいですが。けっきょく自分以外のことは考えない金儲けエゴイストで、それを客層向けにごまかす発言だと思います。
10-10 14:56

@nogutiya 柳井正さん、「日本賃金を発展途上国並みにしろ」、「国語よりまず英語を教えろ」と言い、自分はオランダのタックスヘイブンで税金逃れをしていて問題になった。納税額を教えていただきたいですが。けっきょく自分以外のことは考えない金儲けエゴイストで、それを客層向けにごまかす発言だと思います。
10-10 13:20


【2019/10/11 04:07】 | 映画
トラックバック(0) |  ]