「モナリザ」とほぼ同じ構図 ダビンチ作か 英国財団がもう一枚のダビィンチのモナリザと認定 NHK
http://nhk.jp/N43n6RHA
20120928柱のある若きモナリザ


 モナリザというのはとても不思議で謎と話題に満ちた絵だ。1503年ごろ着手され3年から4年間制作にかかったが、今も手の部分が塗りが足らず未完成。その後も注文主には渡されず、レオナルドの手元に置かれた。フランスのフランソワ1世の招きによりレオナルドと共にフランスへ。レオナルドの居館とされたアンボワーズ城近くのクルーの館へ移った。その後1510年頃にフランソワ1世によって4000エキュで買い上げられたと言われている。ただしフランスへ来た時はリューマチで筆がとれる状態ではなかったといわれ、ついに未完成なのはそのせいだとの説もある。その後も掲示箇所は転々としたが、フランス革命後には現在の展示場所であるルーヴル美術館に移され定置した。

 注文主もモデルもだれかわからない。この絵には当時必ず描かれていたモデルの服装、背景、髪型などの本人や家名を暗示するモチーフが、「モナ・リザ」には特徴もなく、背景にも遠景の自然風景が描かれているだけでわからない。この年代としてはかなり型破りな絵だと言える。

 そして、もう一つの謎が今回発見されたと発表のもう一枚のモナリザの存在なのだ。

映画や小説、漫画などでも再三かかれた、もう一枚のモナリザ。実は両横の柱の存在が大きなモチーフとなる。今回話題となった作品は、20世紀初めにイギリスで見つかったそうだが、パリのルーブル美術館が所蔵しているダビンチの作品「モナリザ」と同構図で、「モナリザ」よりも若い女性がほほえむ。女性の両脇に柱がある。弟子の模写に柱があるし、実はルーブルの本作も丸い土台が現に左右に描かれている。
monaliza.jpg

今回の絵は、次のルーブル美術館のモナリザと比べれば、あまりに深みがない。私はこれは偽物だと思う。こんな陳腐な絵をなぜダ・ビィンチ作だと言うのか理解ができない。財団が理由の一つにした「使用されているキャンバスがモナリザが描かれた時期より前のもの」というのは、当時のキャンパスを使用して後代の画家が描けばいいわけだ。

では、もう一枚のモナリザはないのかというと、それは文献に残る通り、どこかに存在するのだと思う。ただ冒頭の絵ではないのだ。

FC2blog テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/09/28 11:46】 | 文化・芸術
トラックバック(0) |  ]
naratakasi

@photo_nara お疲れ様でした。今日の説明会、私も参加してました。とにかく、大極殿前の6倍も土とセメントの混合物で草原をなぎ倒し埋めるというトンデモ計画。地下水影響も調査なし。奈良を愛する方の結集を。#平城宮跡
09-27 23:54

すごい、メガソーラーでまだ余裕で増えるかもQT @mitubaticom 東京新聞:再生エネ、目標の5割超す 大型原発1基分に相当 http://t.co/bwXwxmKA しかも太陽光パネルは電力需要ピーク時に発電。夏は設備利用率以上の働きがあるはず。冬は直接暖房の方が暖かいし
09-27 23:16

竹中平蔵のようなひどいのが候補公募者を選定するとは。悪貨以外残らない。【速報】新党「日本維新の会」は、次期衆院選公認候補の公募選定委委員長に竹中平蔵慶応大教授を起用方針。#橋下維新 http://t.co/n7uXLOI5
09-27 11:50

ツイッター全発言ダウンロード機能に賛否(web R25)http://t.co/73kxaivzある意味待ち望んでいた機能だ。しかし、相手のリプライはどうなる。Twilogではできなかったものだ。
09-27 11:35

酷いエセ。私も何度書いても表示ない。今日津田大介氏の規制委田中委員長の評価「原発厳しい発言している」それは運動監視のおかげだろう。QT @tukinoyaa NHKツイート連動生番組中、安倍総裁の時原発推進派とツイートでブロック。全然ツイート連動じゃ @iwakamiyasumi
09-27 02:46

#オスプレイ の移動が28日沖縄県に防衛省沖縄防衛局から26日に電話。米軍側情報「準備ができた機体から移動する」。複数の関係者によると、2機編隊で数日に分け、九州上空を縦断しながら普天間飛行場に向かう。副知事は記者団に「こんな大きな問題を電話一本で済ます神経が納得いかない」と批判
09-27 02:21

あの人は、という懐かしの人になっていたが。【速報】「ムーン・リバー」で知られる米国の歌手アンディ・ウィリアムス氏死去。84歳。ロイターが報道。 http://t.co/n7uXLOI5
09-27 00:23

@anzanshi_ymd おきる起きる冗談
09-27 00:07


【2012/09/28 03:25】 | 映画
トラックバック(0) |  ]