上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「借りぐらしのアリエッティ」を見てきた。

 でも正直微妙な出来栄えだ。ただし、歴代の宮崎作品にアニメーターとして参加して経験のない監督に突然に抜擢された米林宏昌。画面の迫力など体を使って必死に生きる姿を見事に描いてなかなかいい。でも最初だし宮崎駿のレベルよりはまだまだ落ちるのだ。それは仕方ないか。

 家の床下に暮らす小人たち。14歳のアリエッティは、家族だけで床下で暮らす小人だ。かつてはここにも3家族が住んでいたのに一家族は行方不明。さらに一家族は引っ越していきもう自分たち一族がほかに存在しているかもわからない状態だ。
 孤立しているがここではとてもいい生活をおくっているが、小さいので危険がいっぱい。その自然と小さいゆえの数々のサバイバルと苦労が生き生きと描かれている。
 でも、企画・脚本/宮崎駿とエンドロールにあるのに特に脚本に問題が多い。端役が空をムササビのように飛んでいくのをアリエッティが下から見上げているというシーンはあるのに本人たちが空を飛ぶところがまるでなく部屋をロープで降りるシーンはある。しかしその後は小人たちが庭を逃れるという形なのでスケール感に乏しいのだ。

 メアリー・ノートンの原作があるからとお思いでしょうが、この原作は1巻「床下の小人たち」だが、画面は薬缶にのって川を下る第3巻「川をくだる小人たち」からも引用している。それなら気球に乗って脱出する第4巻「空を飛ぶ小人たち」もあるのだからここから借用してもいいのではと思う。やはり部屋の中の移動だけでなくアニメは空への飛翔が加わらねばいけない。これはジブリアニメの鉄則だ。

 たしかに部屋といっても小人なのだから岸壁なみだ。でもそれだけではわたしたちはスケールを感じないのだ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:借りぐらしのアリエッティ - ジャンル:映画

【2010/07/31 01:31】 | 映画
トラックバック(0) |  ]
 辻元清美衆院議員が社民党を離党した。これが参院選前だったら批判したい。でも参院選でほぼ社民党の命運は決まったように思う。選挙能力がない社民党は後2回ぐらいの選挙で解体である。どうしたら批判的な視点で政策を実現できるかという答えが離党なのだろう。

 多くのブロガーが批判している。でも私は社民党の能力の程度を直接知っている。選挙もまともにできない政党をそれほど絶対視はできない。

 今年の普天間基地の辺野古移設を認める日米協定を鳩山政権が認めた事による連立離脱は今も正しいと信じている。
 だがその後の参議院選挙での敗北は社民党も消費税増税反対を掲げていたのに、みんなの党にその批判票が集まった。これはあまりにも稚拙である。この時点でどうして消費税に反対するのか打ち出し、富裕税と社民的政策で日本を繁栄させるとはっきり打ち出すべきだった。それを従来の普天間基地辺野古移転と消費税反対というスローガンのみに頼った選挙をした。これが決定的な失敗だったと思うのだ。

 福島みずほ党首と執行部は惨敗後責任を明確にして辞めるべきだと思う。辻元清美に党首を譲るべき時が来ていたと思う。その上で党首の執行体制も見直し、現在のように人事権もなく全国指導体制もない状態は改めるべきだったと思う。

 もともと辻元清美はピースボートの創設者として市民運動の旗手と言うべき存在だった。彼女が社民党に入って衆院議員になったときに私たち関西の市民運動の関係者は非常に驚いた。とうぜん辻元が政治の世界に入るのなら緑の党などもっと小さな既存でない新しいタイプの政党を結成するものだという感覚があったからだ。そしてこんなに社民党と近かったのかと東京のことはわからないものだと思った。

 今回は沈みゆく社民党に見切りをつけたわけだが、市民運動家として政治の世界に入ったその原点に戻りネットワークとしての政治運動を目指してほしい。

 辻元清美は無所属で民主党と会派を組み、権力の妄者にならずきちんと妥協点を見つけ政策を実現していってほしい。

FC2blog テーマ:社民党 - ジャンル:政治・経済

【2010/07/29 21:28】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]

「税金についての世論調査」緊急アンケート
-
「税金についての世論調査」緊急アンケート
どんどん転載をお願いします。

たかしズム
ttp://takashichan.seesaa.net/article/157344486.html
(以下、抜粋)
1.消費税以外に所得税、法人税、相続税、有価証券取引税などがあることをあなたは知っていますか?
2.福祉や社会保障のための所得税増税についてあなたはどう思いますか?
3.福祉や社会保障のための法人税増税についてあなたはどう思いますか?
4.福祉や社会保障のための有価証券取引税優遇制度廃止についてあなたはどう思いますか?
5.法人税減税のための消費税増税についてあなたはどう思いますか?
...


辻元氏離党 社民に投げた重い宿題
-
辻元氏離党 社民に投げた重い宿題(7月29日)-北海道新聞[社説]
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/243724.html
(抜粋)
二大政党化が進む中で小政党がどう生き残るか、辻元氏の離党は重い課題を突きつけたとも言える。
:
社民党にとっての打撃は次期党首候補とも目された辻元氏を失っただけではない。
連立離脱の是非と、党の針路をめぐる問題をあらためて提起したとみるべきだ。
 福島瑞穂党首は、普天間問題で党の掲げる「県外・国外」の主張を貫き、連立政権を離脱した。
 確かに普天間問題は重要課題であり「沖縄の人々を裏切るべきではない」という福島氏の言葉には説得力がある。
今回の参院選比例代表で沖縄ではトップの12万票を獲得したことからも明らかだ。
 しかし、社民党に託された課題は普天間問題だけではあるまい。雇用や貧困対策、
社会福祉など同党が以前から掲げてきた政策の重要性は今後ますます高まる。
 民主党などと練り上げた労働者派遣法改正案は、先の通常国会で継続審議となり、秋の臨時国会で大きなテーマとなる。
野党として調整力を発揮し、成立へのリーダーシップを担えるかが問われる。
 憲法問題でも護憲の社民党が離脱したことで、民主党や自民党の改憲派が勢いづきかねない。
---

実に的確な社説だ。
普天間問題を偏重するあまり、失業者・労働者・生活困窮者を軽視する結果になるような、
早まった行動を取った社民党には失望した。

「福島退陣論」執行部内で噴出、福島氏は応じぬ構え (1-2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100729/stt1007291916007-n1.htm
(抜粋)
午後に開かれた全国ブロック事務局長会議では、出席者からは「米軍普天間飛行場の移設問題だけでなく、
もっと生活に身近な争点に特化すべきだった」などと参院選の取り組みへの批判が出た。
だが、福島氏らの責任を追及する声はなく、むしろ「党が一枚岩になるべきだ」などとする声が続出した。
---

普天間問題より、今現在困っている失業・雇用・生活の問題を最優先にする方針転換がなければ、
社民党への期待は戻らない。もう待てないほど困っているのである。
これは誰が党首でも同じこと。党首を替えれば有権者の支持が戻るという発想は愚かである。

コメントを閉じる▲
 民主党44議席とは。私の最低議席予想数よりまだ5議席も低い。都市部で多くて地方の1人区で壊滅状態。複数立候補で通ったのが東京だけだということでもわかるが民主党が地方から総スカンを食らったのだ。。そして代わりに地方が選んだのが自民党だった。このことについて批判する声は多い。でも地方には、ほかに選ぶ政党がなかったのだ。

 昨年の衆議院選挙の際には自民党公明党政権が取った新自由主義に散々痛めつけられて存亡の危機にすらあった地方の住民はマニフェストの細かい部分はともかく大枠での政策転換を求めて民主党を選択した。新自由主義からの脱却は政権交代のスローガンを掲げての国民との約束だった。そして沖縄にとって普天間基地最低でも県外移転と対等な日米関係が何より大切な県民との約束だった。

 だが、まず予算で裏切られた。民主党が言ったのは予算の総組み換えで単なる無駄の否定ではない。それを事業仕分けでパフォーマンス化したが結局はわずかなものだった。その結果として予算は史上最大の92兆2992億円に膨れ上がった。

 そして、次に普天間基地移設で沖縄と国民は裏切られた。鳩山民主党代表は衆院選前後に沖縄県に来て各地で約束した「最低でも県外移設」はマニフェストに書いてないから公約ではないとすら言い放った。あまりの抗議に撤回したが。

 そして、検察とマスゴミ連合軍の前に敗退して代わった菅政権は、消費税の自民党と同じ10%増税と大企業の減税を言い始め、ほとんど穴埋めに使うつもりなのが明白だった。日本経済連に尻尾を振り始めあまりの変わりように日本経済連自体が信じなくて警戒感をもつほどだった。
 あれほど自公政権の新自由主義からの脱却という国民の約束や願いをかなぐり捨てて無視したのが菅政権だった。国民に無断のクーデターに近いものだった。見捨てられるのが当たり前だ。だが地方には選択肢がなかった。新党は誰も知らないものだったし、社民党や共産党は対象外だった。そうなると地方組織や議員がしっかりしている自民党しかなかったのだ。これは悲しい選択だった。

 みんなの党が10議席当選と大躍進した。だが選挙区では東京、千葉、神奈川と首都圏だけだ。結局は新自由主義の申し子であるこの党は、首都圏を中心とした大都市部で支持されたわけだ。新自由主義の攻撃の的になった地方は、疲弊し、沖縄は差別の的となり、米軍基地に押しつぶされようとしている。このままではいけない。そう国民はこの選挙で意思を表した。

 だが、菅直人総理は、開き直り、消費税アップを否定されたわけではないと強弁し、自らも含めた責任者の執行部と閣僚を誰ひとりやめさせず、落選した千葉法務大臣すら本人の意向すら反してそのまま続投させようとしている。
 責任逃れ政権と化そうとしている。国民の意向を何一つ聞く気がない。

 私たちは戦い続け声を上げ続けて国民の声を通していきたい。悲観することはない。ダイナミックに日本と世の中は国民の手で変えられたではないか。また抵抗はあるがそれもすぐ打ち破ることができるはずだ。

 

FC2blog テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

【2010/07/13 00:40】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]

迷走のツケが惨敗の理由
アジシオ次郎
 こんにちは。

 この参院選で民主党が惨敗し自民党が参議院において第1党となったわけですが、理由はどう見ても政局の迷走(「政治とカネ」普天間)と唐突な消費税増税ではないでしょうかと思います。

 前述の二つの問題で国民を怒らせ、さらに景気回復の為に消費税増税、これでは支持が上がらないし惨敗も当然でしょう。

 去年政権交代を果たし、それで満足したのか天狗になったことが民主党の問題点だし、自民・公明両党の迷走を批判しながら自分たちもそれを踏んて迷走した。人のことが言えたものではない。菅総理は惨敗したにも関わらず総理を続投するようだが、今回の参院選で「ねじれ国会」となった政局の運営は簡単ではない。どっちみち「進むも地獄・戻るも地獄」を彷徨うことになるでしょう。今現在経済危機に直面しているギリシャみたいに。

 国民をさんざん欺いて、責任逃れをして逃げようとする態度には民主党の体質そのものを疑いたくなります。落選した千葉景子法務相を辞めさせない姿勢もそうであろうか? 曖昧な姿勢の上に世論を無視して責任逃れに終始。これでは日本相撲協会と何ら変わらない!! 

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来てくださいませ。ちなみにリンクさせていただきましたので、今後ともよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
 最近本を読む人でも本屋に行って本を買ってもいい本がないという声を聞きます。

 私は、かなり本を買い読んでいますが、おなじみの著者の本も買いますが、ほかに今も本屋で今までに知らない著者の本を見つけることも多いのです。きちんと自分が読みたい本を見つけています。
 ではなぜ多くの人がスカ本ばかり手に取るようになるか。それは出版点数の増加にあります。

「この15年で年間新刊発行点数は倍になった。さらに15年を遡ると約半分である。つまりおよそ30年間で4倍になったのだ。」『本の現場-本はどう生まれ、だれに読まれているか』永江朗 ポット出版
これで本屋に行っても昔よりは書店に並ぶ時間も約4分の1となり、しかも多すぎて見つけられないのです。それで売上ベストテンに頼る読書がはやる。でも自分の読みたい本は出てこないでスカばかりになる。

 私の場合、人文書が中心ですが、普通の人より2.5~3倍くらいの速さで読めるので本屋さんでかなり冒頭60ページとあたりを付けた飛ばし読みで中身がいい本かわかるのでハズレは基本的にないのですね。ただし、自分に合わなくても調査や知識のために買うことはあってそれが読めない場合がありますが。
 それと合った本を探すレーザー機能が鋭いのです。背表紙を見ていたら「読んでほしい」と呼ばれたりします。平積みの本でも気になる本はだいたい何となくわかります。

 本が速く読めるようになるというのをせわしないからいやだという人がいます。それはあまり読まない人の思い込みに基づく誤解なのです。実はいかなる速読も本をゆっくりと読むということなのです。これはわかっていただけるかと思いますが、ゆっくりというのは相対的な感覚なのです。ということはある程度速度をセーブすればいいのです。私ももう少し早くして飛ばせば3~3.5倍くらいの速さで読めます。でも、セーブして2.5~3倍で読んでいます。だから、時々止まり考え、戻り読んで、ゆったりとした読書でそういう速さなのです。もちろんもっと考えたければ読書が終わってその部分を開いて考えますが。

 これは何も速読教室に通ったわけではなくて多くの本を読む中で徐々に身につけた自然速読です。なお、ブロック読みを進める本や速読教室は多いですが、あれは無意識のうちに飛ばし読みや斜め読み、拾い読みをして実際は精読していないのでご注意ください。
 過去にNHKTV「ためしてガッテン」でブロック読みと一般読みで、その中身を詳細に聞く調査をしてみたらそういう結果が出ています。
 それを講師として教室を開いていた人まで、そんなことはない、と怒ってそれをやってみたら生徒も自分までもそうだったのです。悲喜劇です。結局いつも聞いていたのは詳しい内容ではなくてどんな本だったか漠然としたものなので飛ばし読みなどわからないのです。

 速読はなかなか進まないと思いますので、レーザー機能を鍛えるべきでは。なんとなく気になる本がそもそも自分に合った本というところまで。

FC2blog テーマ:本屋・図書館に入浸り - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/11 16:11】 | 奈良たかし・本の話
トラックバック(0) |  ]
 民主党が50議席を割り、みんなの党が10議席を超えるかという情勢です。民主党みんなの党が連立政権になれば菅政権はこれまで以上の新自由主義と格差社会形成にまい進するでしょう。いかにいやでも民主党と国民新党、そして社民党の合計が参議院の過半数122議席を取らねば新自由主義と憲法改正の政治反動は際限なく進みます。

 みんなの党はあまりに危険な党で地方主権をうたい小さな政府を声高に主張しています。ただそのイメージだけでこの党の危険性をごまかしているのです。

 私は比例区は共産党か社民党。仕方ないので選挙区は民主党に入れたいと思います。

 当選予想非改選合計
民主党4962111
国民新党134
社民党123
合計5167118

FC2blog テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

【2010/07/11 15:12】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 映画「おくりびと」のアメリカでのリメイク権がロサンゼルスを拠点とする映画製作・配給・セールス会社モーション・ピクチャー・コーポレーション・オブ・アメリカ(以下、MPCA、と略す)により取得されました。舞台は何とニューヨークになる予定。早々の製作開始が予定されています。アカデミー賞外国語映画賞受賞ということも大きいのでしょう。しかしです。

 私も多くの映画や映像で見ているから棺での別れの儀式があるのは知っています。しかし、ニューヨークに納棺儀式などあるのでしょうか。いや、一般的なアメリカで納棺儀式などそもそも存在しないのではないでしょうか。

 映画の元になった青木新門さんが正式な原作者だったら契約時点で海外リメイクなど認めなかったでしょう。青木さんは著書『納棺夫日記』の脚色や青木さんの宗教観が盛り込まれていないことが気に入らず、映画化をお願いした本木雅弘さんに対し、最終的に「やるなら、全く別の作品としてやってほしい」と原作者ではないのです。

 このMPCAは、他に「黄泉がえり」のリメイク権も取得しています。こういう微妙な作品のリメイクを手がける会社なのでしょうか。

 契約は「おくりびと」の製作会社であるセディックインターナショナルとの間にかわされました。このリメイク版には、多くの作品を作られたオリジナル版のプロデューサーであるセディック社の中沢敏明氏もアメリカ側と共にプロデューサーとして参加。体制としてはこれ以上ないほど整っています。

 だからお願いです。どうか、「ゴジラ」や「ドラゴンボール」の悪夢を繰り返さないでほしいのです。「ゴジラ」は、その水爆実験の被害を受けての出現も含めてただの爬虫類ではありません。生き生きとしたポリシーと人格?ゴジラ格のようなものを感じるのです。感情移入できる生物なのです。ところが。米国リメイクの「ゴジラ」は、ただの大きな飛び跳ねるトカゲにすぎませんでした。
 「ドラゴンボール」は名前だけのひどい最悪の作品で、あまりの悪評に日本ではそのひどさを確認してブーイングをするためにだけ映画館に行く人が多かったのです。
 でも「鉄腕アトム」ハリウッド実写化の時は、手塚プロダクションは契約にチェック条項を盛り込みアトムの顔のデザインを米国化しようとするハリウッド側に対し調整を繰り返しました。それでもできはまあまあ程度でしたが。それでも他に比べたら何倍もましでした。

 今回、特に日本の私たちにとって「おくりびと」は琴線に触れる大切な作品であり、それが変な形でリメイクされたらその衝撃は大きいのです。どうか中沢敏明プロデューサーは粘り腰であまりにおかしなことをしようとしたら抵抗してほしいのです。

FC2blog テーマ:おくりびと - ジャンル:映画

【2010/07/07 20:50】 | 映画
トラックバック(1) |  ]
普天間基地を事実上不可能か沖縄あげての反対闘争になろうかという辺野古埋め立て移転を決めた日米協定に対し、ついに沖縄県宜野湾市の伊波洋一市長が、無効であると提訴しました。

 なんという勇気ある県民想いの政治家でしょう。本当にできることではありません。

 そしてここまで追い詰めてしまった、日本政府、民主党政権、それを支える日本国民として恥ずかしく思います。

 普天間基地の移転は、当時のラムズフェルド国防長官が市街地の真ん中に緩衝帯もなくある現状を見て世界最悪の危険な基地であると移転を決めたものです。日本政府がなぜ代替基地を見つけなければならないのです。

 その当たり前のことをわざわざ提訴せねばならないとは。本当に恥ずかしく残念で仕方ありません。

 即時撤去しかありません。どこでも行ってください。軍事評論家小川和久さんも、普天間基地は空中給油機など飛行機は16機、ヘリコプターは36機、飛行機は本土に、ヘリコプターはキャンプハンセンとキャンプシュワブの邪魔にならない部分を造成して発着場を造ればすぐ移転できる。これらヘリコプター隊は有事即応の野戦部隊なのだから移転できなければ戦争など戦えないと言ってます。(『この一冊ですべてがわかる普天間問題』小川和久著 ビジネス社)

 軍事評論家小川和久氏は、菅直人総理にとっても顧問ではないですか。アメリカの奴隷のような存在にすぎない、外務省や防衛省、マスゴミの言いなりにならず、もう少しまともにこれらの提案に耳を傾けてもいいではないでしょうか。

「普天間問題で宜野湾市長が国を提訴」(世田谷通信)

http://kikko.cocolog-nifty.com/
kikko/2010/07/post-87de.html


米軍普天間飛行場がある沖縄県宜野湾市の伊波洋一市長が、2日、周辺住民に多大な危険性を与えてまで米国へ普天間飛行場を提供し続けている日本政府と米国政府との取り決めは無効であるとして、国を相手どって那覇地裁に訴訟を起こす方針を明らかにした。住宅や学校などの密集地の中にある普天間飛行場は、世界一危険な基地として知られており、1日も早い撤去が求められている。しかし、鳩山前首相は、5月末までに「地元との合意」「連立3党との合意」「米政府との合意」を取りつけるとしていた約束を反故にして、地元住民の民意も連立与党の主張も無視し、自民党政権時代とほとんど変わらない県内移設案を米国政府とだけ合意するといった最悪の結末を迎えてしまった。沖縄では80%以上の県民が県内移設に反対している上に、仲井真県知事も政府案を「受け入れられない」としているため、鳩山前首相が民意を無視して米国と取り決めた「辺野古案」の実現は事実上不可能となり、普天間飛行場の固定化は避けられない情勢となった。そして、鳩山前首相のあとを継いだ菅直人首相も「鳩山前首相の結んだ日米共同声明を踏襲する」として、沖縄の民意には耳を塞いだ。こうした現政権による無責任な姿勢に業を煮やした伊波市長が、今回、県民の生命と財産を守るために国に対する提訴に踏み切ったわけだが、沖縄の基地問題を軽視している現政権は、これでも沖縄の人たちを見捨て続けるのだろうか。(2010年7月2日)


FC2blog テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

【2010/07/03 00:20】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]

Re: 【要注意】みんなの党は新自由主義・小泉改革自民党の直系政党
奈良たかし
> asahi.com(朝日新聞社):与党、過半数は困難 朝日新聞終盤情勢調査 - 政治
> ttp://www.asahi.com/politics/update/0708/TKY201007080575.html
>
> 終盤情勢は民+国+社+共で過半数がギリギリ可能。これ以上、与党の議席数を減少させると危険水準です。
> 「民+み」で過半数がギリギリ可能。★★★「民+み」の連立になると、非正規雇用が大幅に増加します。
> みんなの党は新自由主義・小泉改革自民党の直系政党なので、小泉時代のように状況を悪化させるだけです。
> 『当面だけの』消費税率維持に乗せられて、みんなの党へ投票を考えている有権者は、目を覚ますべきでしょう。
 本当にこの情勢は悩ましくてまだ結論は出ていません。ただし、民主党に入れるか共産、社民党に入れるかはそれぞれの判断でしょう。

【要注意】みんなの党は新自由主義・小泉改革自民党の直系政党
nobody
asahi.com(朝日新聞社):与党、過半数は困難 朝日新聞終盤情勢調査 - 政治
ttp://www.asahi.com/politics/update/0708/TKY201007080575.html

終盤情勢は民+国+社+共で過半数がギリギリ可能。これ以上、与党の議席数を減少させると危険水準です。
「民+み」で過半数がギリギリ可能。★★★「民+み」の連立になると、非正規雇用が大幅に増加します。
みんなの党は新自由主義・小泉改革自民党の直系政党なので、小泉時代のように状況を悪化させるだけです。
『当面だけの』消費税率維持に乗せられて、みんなの党へ投票を考えている有権者は、目を覚ますべきでしょう。
民+保守各党の連立になれば、消費税は 10% どころか、10% → 15% → 20% と青天井になります。
よって、比例代表は社民の保○○人氏に、また与党の議席数が予定以上に減少しすぎたので、
選挙区は民主党に投票し、議席数を調整します。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。