ブログというものが出てきて盛んになった。だが私が始めるのに、2年くらいかかった。ずいぶんためらった。それは、それまでホームページをやっていてなれなかったことがあったが、もう一つ。それはあまりに主催会社にすべてを預けてしまうことだ。ホームページではこちらのコンピュータにデータは残る。それを単にプロバイダにスペースを借りてアップロードするだけだ。すべてのデータと構成はこちら側で握っている。ところがブログは主催会社に構成とデータを預けている。民間会社がそんなに信用できるのか。そういうためらいがあった。ブロードバンド時代のネット特有のサービスだと言われるだろうが。
 とりあえず1年3ヵ月前初めてみた。それで大きなメリットがある。まず毎日か数日おきかは別にして書き続ける規制力が働く。人間は基本は怠け者でこれはだいじなのだ。

 それと文字中心だ。ホームページはデザインが大事でそれにあまりにエネルギーを取られる。ブログは写真がある程度必要になるが副次的だ。

 ところが、ブログ論壇が成長して、総理と検察とマスゴミが結託して小沢一郎を犯罪キャンペーンをはったのにブログの評価を底支えにやめない、ということが起こった。権力としては困る事態となったのだ。そうなると権力によるブログ規制が始まったようだ。

 いま「植草一秀の知られざる真実」がターゲットになっている。まず「人気ブログランキング」にアクセス数がきちんと反映されず、植草さんが理由を聞くと紹介文が20字を超え長すぎるという規定にないことを言い始める。第一それでアクセス数を割り引くなど理由にならない仕打ちだ。
植草一秀の『知られざる真実』より
「人気ブログランキング」でのポイント急減について
「人気ブログランキング」ポイント急減問題(その2)
「人気ブログランキング」ポイント急減問題(その3)

 しかもブログ自体の主催会社のやっている「ココログブログランキング」からは理由も示されず突然削除されてしまった。

他にもある会社のフィルタリングソフトにポルノ扱いされ、ブロックされてしまった。
ふしぶじゑ日記 「植草氏のブログ記事をめぐる不可解なURLフィルタリングについて。」(BY「カナダde日本語」)なお植草さんのランキング問題は書かれたときから私も注目してました。

 この「人気ブログランキング」の不可解さは前からさほどアクセス数がある形跡が見えない「博士の独り言」がトップにくる不思議さが指摘されている。「植草一秀の知られざる真実」がどんどんアクセス数を増やし追い越しそうになったらこういう始末だ。

 しかし、これは弾圧の序の口だと思う。
 それはブログ最大の欠点のデータを預けるところが狙われた。
 実は楽天ブログで突然予告も理由も示されず「紙の爆弾」芸能裁判研究班 みおなおみ氏のブログ「芸能事件簿・今日は何の日!?」が、3月4日に突然削除され消滅したのだ。しかも楽天によると理由は明かさないそうだ。予告も警告もなしに5年間の1,200件もの記事が消されたのだ。しかも削除されるとそのドメインでは2度とブログは作れない。恐ろしいことで最悪の攻撃だ。
 なお、FC2で、「芸能事件簿・今日は何の日!?」は再開された。復元されたのは次のように123件とわずかなものだ。
2009年06月 (1)
2009年05月 (34)
2009年04月 (46)
2009年03月 (35)
2009年01月 (5)
2008年12月 (1)
2008年10月 (1)

 これが社会派ブログに及ぶ危険性を感じる。時々過去ログのインポートでデータ保存しておいたほうがいい。それでも写真まではできないので絶対に消さず残しておくこと。日時は写真にも付記すること。そうでないと削除された場合いつのものかわからず再構成に苦労すると思う。

 基本はブログ会社を信用しないことだ。できたらミラーサイトを作ったほうがいい。

 なお、「きっこのブログ」によると、

政府によるブログの取り締まり

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/05/post-2aba.html

そうした「ブログを書いてる人」にとって、シャレにならないようなことを政府がノタマッてる事実をお知らせしようと思う。それは、沖縄の高江の問題に関することだ。沖縄の高江では、わずか160人の住民が静かに暮らしてる集落をグルリと取り囲むように、アメリカ軍のヘリパット建設が進められてる。それで、この計画に反対してる地元の人たちが、工事現場への道路に座り込みをして反対運動をしてるんだけど、政府は、この座り込み自体を「妨害行為」として住民を相手に訴訟を起こした上に、高江の状況を伝えて来たブログが、この座り込みの呼び掛けをしたことに対しても、裁判で「妨害行為」だって言い出したのだ。



 たんによびかけブログを書いたことまで「妨害行為」だと裁判で主張する、これは激しい弾圧と言論規制だ。いかに政府がブログを目の敵にして、統制をかけようとしているか、わかるではないか。でもある意味ではそれだけ日本のブログ論壇が育ち権力にとって、効果的に作用しているということなのだ。言論とはごっこではない。戦いだということが目の前で現実に分かることなのだ。もちろん言論規制に怒らねばならない。

FC2blog テーマ:ネット上の言論統制 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/31 23:55】 | 政治・経済
トラックバック(6) |  ]


psila
おはようございます。
トラックバックの世界も規制が厳しくなっています。
Blogpeopleの「トラックバックピープル」も、10種類以上にトラックバックを送ると「スパム」と認定され、過去ログから削除されてしまいます。実際、私は2回もそういう目に遭いましたので、今まで以上にトラックバックに慎重にならざるを得なくなっています。
また、FC2は記事をアップロードする時「 FC2ブログのトップページへ更新を通知する」をクリックすると、トラックバックが飛ばなくなってしまいます。
私みたいな弱小BLOGにとって、トラックバックは命です。「貧乏人は意見を言わずに黙っていろ」
という仕打ちには、とうてい我慢なりません。


コメントを閉じる▲
 先週に坂本順治監督の映画「闇の子供たち」を見て、あまりの壮絶な内容に文字通り言葉を失い一週間、この映画について何も書けませんでした。

 8歳の子供が売られ、檻の中に閉じ込められ、外国人に幼児性愛の対象として性のおもちゃとして使いつくされ、ゴミとして捨てられる子供たち。とても頭のいい女の子だった。ゴミ袋から必死になって這い出し遠く故郷の村まで歩いてたどりつく。しかし、もうエイズで命も残り少なく寝た切りのまま死んでいく。こんなことがあっていいものだろうか。こんなことがなぜ起こるのか。深い絶望を感じました。

 そして一方では同じ人身売買組織が日本人の子の心臓移植のために生きながら臓器を取るため病院に連れていかれる。そのときだけきれいな服を与えられる。

 そしてこれを取材していた新聞記者も自身が幼児性愛者で買春の経験があることから後悔して自殺してしまう。しかしだ。ちゃんと取材結果を書いて死んだのか。なんか書いてないような雰囲気で無責任じゃないか。後悔で死ぬなら死ぬほど書いてからにしろと思ってしまいました。

 子供相手の売春宿で、ホルモン剤を4本と「象でも死ぬ」ほど過剰に与えて死なせても夫婦の客は金さえ払えばいいという態度。外道で幼児性愛者は全員本国で出国禁止すべきではないか。

 しかし、救いがない。道を示すべきではなかったかと思う。追求する新聞記者まで死んではどうしようもない。

 wikipdiaから、「本作に取材協力をした大阪大学医学部付属病院移植医療部の福嶌教偉[7]は、フィクションの部分として、子供の心臓移植について日本人がタイで心臓移植を受けた例はないこと、他の子供の生命を奪っても自分の子供の生存を願う両親は存在しないこと、を挙げた。また、心臓移植には8人のエキスパートが必要なことから、機密保持、量刑の重さから、不正な心臓移植自体の収益性に疑問を示している。」

 ただし、児童売春は歴然としてタイ国内である。

○映画公式サイト

http://www.yami-kodomo.jp/

[「闇の子供たち」予告編]

FC2blog テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

【2009/05/30 01:48】 | 映画
トラックバック(0) |  ]

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
 一昨日27日に書いた、木村盛世検疫技官の政府参考人招致は、民主党の鈴木寛議員のがんばりで理事会で招致が決定し、昨日28日に参議院予算委員会で国立感染症研究所の森兼啓太主任研究官と木村盛世検疫技官の政府参考人による質疑が行われた。

 森兼主任研究官は「検疫は、有症状者を見つけることに関しては当然ながら有効」とする一方、「それに要する人手と、お金、時間、手間、そういったところのバランスというところではないか」とした。実際の対応については、成田空港の「水際対策」で日本最初の感染者が4人確認された際に、「皆さん、わたしも含めてそちらの方に目が向いてしまって、国内の態勢がワンテンポ遅れた」と指摘。

「これは大きな教訓として、第2波以降に備えるべきだと思う。国内の対策も水際対策も、両方とも大事」と強調した。検疫縮小のタイミングについては、「国内例が見つかって最初(の16日)から48時間ぐらいで150人ぐらいの患者が検知された。国内でも既に流行しているということが分かった。

この時点で国内の検疫体制を速やかに縮小すべきだったと思う」と述べた。これに関しては、19日に舛添要一厚労相に機内検疫をやめて有症状者のスクリーニングに切り替えるよう提言したといい、3日後の22日に対処方針を改めて機内検疫を中止したことについて、「こういったスピード感を持った対策は非常に良かった」と評価した。

 一方、木村厚生労働省技官は「現場としては(検疫態勢は)大して変わっていない。今もかなりの労力をかけて検疫を行っている最中。そういう意味では人的にもかなりの負担を強いられている状況」と説明。

「検疫偏重」となった理由として、「毎日毎日、マスクを着けて検疫官が飛び回っている姿は、国民に対してアイキャッチ。パフォーマンス的な共感を呼ぶ。そういうことで利用されたのではないか」

「検疫では国が主体となる検疫法に基づいて動くが、国内に入ると感染症法で、地方自治体の主導になる。感染症法という“国内お任せ”をある意味、想定外とした厚労省の考え方があったのではないか」

「医系技官の中で、十分な議論がされないまま、十分な情報の見直し、収集がされないまま、このような検疫偏重が起こったのではないか」の3点を挙げた。



[質疑内容] 2009/05/28 18:13 キャリアブレイン「検疫偏重」で議論―参院予算委から(BY「晴天とら日和」)

 木村盛世技官の言われるとおり、膨大な費用と人員と手間をかけた水際作戦は一体何なのか、何の役に立ったのか、その反省が出てこない。

 国立感染症研究所の森兼啓太主任研究官の言葉は異様なよいしょぶりである。まあ、そのよいしょのために出てきているということはあるのだが、木村技官による、現在も検疫体制が変わっていないというのは気になるところだ。ブレーキが効かないのだろうか。機内検疫をやめただけになっているのだろうか。

 今回は政治家のパフォーマンスがなぜ出てきたのかも気になる。厚労省があまりに巨大になりすぎ政治家である舛添大臣は対応できず、そのためにパフォーマンスしかできなくなったという見解がある。的を得ていると思う。

 そうならば今回の厚労省二分割も非常にだいじなことではなかったか。それが文部省の幼稚園行政を取り上げ、幼保一元化を厚労省を分割した国民生活省で少子化・児童局新設で行うことへの反対で厚労省分割が中止になったのは何ともお粗末ではないか。麻生総理は分割を命じてないと逃げるばかりでおよそ総理の役目を果たしていない。幼保一元化は棚上げにして橋本政権の中央省庁再編の一部失敗を認めて、厚生労働省の分割を行えばいいのだ。それが総理大臣の役目でリーダーシップだろう。

 毒性を強めた第2波の時はどうするか今から議論と検討を行うべきだと思う。こんな森兼研究官の言葉で終わっては困る。おそらく水際作戦は2波でも役立たない。蔓延が予想されるのだ。もはやかなり大流行することを前提にPCR遺伝子検査をしっかりとやれる体制を整え、国民ができることを宣伝する。重篤になった人の治療体制を整える。それしかないと思う。
 それには今起こっている事実を見つめることだ。

 実は木村盛世技官がホームページか、ブログに何か書かれるのを待っていたが、待ちくたびれたので参考になることを書かれたら後日報告したい。

 それともう一つ、木村盛世技官インタビュー記事

●ロハス・メディカル(2009年5月 1日 18:37)
新型インフルエンザ、水際封じ込めはナンセンス(BY「晴天とら日和」)

――『厚生労働省崩壊』(講談社)というショッキングな題名の本を、現役厚生官僚・医系技官の実名で出版されましたね。なぜですか。
厚生労働省が危機的な状況だからです。広く議論していただくために、自分の専門的立場から提言したかったのであって、暴露本を書いたつもりはありません。実名でないと意味がないし、辞めてから言っても意味がないと思いました。何が危機的かといえば、今回の新型インフルエンザへの対応ひとつとっても実にお粗末です。インフルエンザの疑いだけでギャンギャンやっているけど、もっと危険な感染症やバイオテロに襲われたらどうするのかという思いもありますし、『JAPAIN』と書かれてしまう位に日本の国際的な存在感が低下しているのに日本人があまり危機意識を持っていないようにも見えました。

 ――お粗末ですか。
厚生労働省が言っているのは、検疫による水際での封じ込め、ワクチン、タミフルの3点セットですよね。でも、こんなの新型インフルエンザに対してはナンセンスです。特に問題が大きいのは検疫です。症状だけでは、普通の風邪や既存のインフルエンザと見分けがつきませんし、10日間の潜伏期間もあります。それから、簡易キットによるスクリーニングが100%の精度であるはずありません。過去のインフルエンザの例を見ても、学校の閉鎖や空港の閉鎖なども成功した試しがないんです。日本に入っちゃうと思った方がいいし、入っちゃったら間違いなく広がります。幸いに今回のウイルスは弱毒性のようですから、やるべきことは既存のインフルエンザとそんなに変わらないですよ。

インフルエンザワクチンは効果がそもそも不明です。昔、日本で小さなスタディがあって、ワクチンを打った群と打たない群とを比較したら打った群の方が発症率は低かったというのですけれど、よくよく調べてみたら、そもそもワクチンを打たない群というのは、元々体調が悪かったとか体力がなかったとかで打てなかっただけだったんですね。要するにワクチンが有効という大きなエビデンスはありません。それよりは、感染される側の体力の方が大切です。

タミフルについては今回のウイルスに効くかどうか分かりませんし、既に日本は使いすぎて耐性を獲得したウイルスもある位なので、濫用せず本当に使う必要がある時に留めるべきでしょう。あまり頼りすぎない方がよい。

 ――なぜそんなものを前面に押し出しているんでしょう。
専門家がいないからでしょうね。WHOもフェーズ3から4に上げる時、封じ込めに努力せよなんて言ってません。それなのに封じ込めできると言っているのは、国民を欺く行為です。もし彼ら自身が本気で可能だと思っているのだとしたらあまりに宗教的だし、頭に何か新種のウイルス感染でも起こしているのでないかと心配になりますよ。

現実的な解釈はこうです。そもそも日本の病院は感染症に対応するようにできていません。今回の疑い患者が収容された横浜市民病院も360万都市なのに陰圧室が2床しかないですよね。アメリカの試算では、新型インフルエンザに対応する能力を病院に持たせようと思ったら1病院あたり1億円かかります。病院経営がどこでも悪化している中、それだけのお金が出てくるはずもありません。

それから、重症患者にあたるには、一般内科医や皮膚科医、精神科医などでは無理で、呼吸器科の医師、挿管できる救急医、感染制御の知識を持った医師が必要ですけど、ただでさえ医師不足なのに、どこにそれだけのドクターがいますか。ナースの人手も全然足りません。ハコもヒトもカネもない、どうやったら対応できるんだという議論をしないといけないはずなんですけれど、その議論を避けたいから100%水際で止めるんだと言っているんでないかと感じます。

もう一つは法律の問題もあります。海外から国内へ入ってくるものを止める検疫法は厚労省の直接管轄ですけれど、国内で発生してしまった後の感染症法は主体が地方自治体になります。厚労省は「やれ」とだけ言えばいい。今回の疑い患者の例に関しても、厚労省は横浜市からきちんと連絡が来ないという言い方をしてますでしょう。いちど入ってきてしまったら、後は厚労省が責任を負わないで済むんです。だから検疫、ワクチン、タミフルという効果のないものでごまかしているんではないでしょうか。

 ――そう言われると、なるほどと思いますね。
今回はたまたま弱毒性のインフルエンザだったからいいですけれど、この体制の不備を突かれてバイオテロなんかやられたら日本は崩壊しますよ。私はずっとこの問題を言い続けています。

今は、厚労省の結核感染症対策課も不眠不休で対応に追われて疲弊していると思います。ただ、そもそもが机上の空論。現在の日本は、天然痘のように封じ込めできる疾患と、インフルエンザのように封じ込めできない疾患の区別すらついていません。それで、お金かけても仕方ないところにお金かけてます。発見率の極めて低いサーモの機械は1台300万円しますし、これを見るための検疫官を他の省庁からも借りてまで増やす、そんな無駄なことに税金を使っています。

それよりは、医療センターや国立病院の空いている敷地にプレハブを建てて、JICAの感染症専門の医師たちに専門外来をさせればいいのでないかと提案を上げました。公務員と準公務員を活用すれば、大して金額はかかりません。そういうきちんとした専門外来を設けて、国民の不安を解消する方が大事だと思います。

 ――先ほど専門家がいないという話でしたが、医系技官は専門家ではないのですか。
医系技官の使命は、国民の健康と安全な医療を守ることであり、そのためにはプロフェッショナルである医師の能力が必要。だから本来は専門家であるはずです。ただし、今の医系技官は、臨床も何もできない専門能力のない医師がたまたまやっている。だから彼ら自身、自分たちの知識のなさをカバーするので精一杯。世界を見渡せば、専門能力を持って活躍している日本人は大勢います。そういうトレーニングを積んだ人間を登用するシステムに直して、総入れ替えした方がいいと思います。今は、単に天下りを守るだけの集団に成り下がっています。

 ――600人という医系技官の数が多すぎることはありませんか。
数より質ではありますけれど、しかし担う重責を考ると、能力のある人さえ確保できるのならもっと多くてもよいと思います。技官の役割は、現場と交流して、その意見をきちんと施策の企画立案に還元することです。霞が関にいたって現場のことは絶対に分からないし、施策の企画立案を法令官僚だけするのは不可能です。現場の意見をきちんと吸い上げるような仕組みと人が必要なんです。でも今はトップダウンで、現場では無理と思っているようなことが、本省が言っているからで全部押し通されてしまっています。

人材不足に関しては、アメリカやイギリスに留学している人も大勢いるのだから、いっそのこと向こうの大学を日本に誘致してしまえばいいと思っています。最初の教授は向こうの人になるんだろうけど、そのうち日本人も育って学術的な後れも取り戻せるし、留学費用にお金を使うぐらいならそっちの方がいいんじゃないですかね

 ――本を出して、何か本省から言ってきましたか?
本当にフランクに言ってくればいいんですが、何も正面切っては言ってきません。それをせずにイジメのようなことばかり。今回もアマゾンの書評に一般読者を装って悪口を書き込んでいる程度でしょう。彼らは一人ひとりは非常に臆病な羊。でも群れると狼になって意地悪をするんです。私は別に何も悪いことをしていないので、辞めろと言われる理由はないんだけれど、いつ辞めてもいい覚悟ではいますよ。一方で、もし責任ある仕事をしろと言われるならば、それも運命と思って懸命にやるつもりです。

 ――腹をくくっている分、上の人たちからすると一番始末に困りますね。
困るでしょうね。腹をくくってないと動いていかない、ビクビクしていたら動いていかないですよ。高校時代に五木寛之さんが学校に来て講演してくれて、「君たちは生きているだけでも困難な時代に直面している」と言っていました。今はさらに状況が悪くなっていて、私は娘たちが中学生だけれど、娘たちの時代に果たして日本があるんだろうかと思わざるを得ないんです。人生の中で日本を脱出するチャンスもあったし、日本に帰ってこない選択もあった。それでも私はやっぱり日本人だから日本に帰ってきた。だったら子供たちが安心して暮らせる日本をつくるのが私の務め、そう思っています。

 だから、ダメなものはダメと言い続けて、飛ばされ飛ばされ続けています

 ――同じような境遇の方は他にもいるのでしょうか。
1人だけ仲間を見つけましたけど、その人に話を聞いたら、他の人たちは辞めちゃったか、何も言わなくなっちゃったか、のようです。こんな姿を見ていると娘たちも何かを感じるんでしょう。「マミー負けるな」と言ってくれます。私も親の背中を見て育ちました。親がウソをついたり、ズルしたり、そういう姿も全部見ている。だからそういうことをしないで正々堂々としているというのも自分の役割かなと思っています。

 ――最後に一般の人たちに今回のインフルエンザに関して専門家の立場からアドバイスを。
厚労省の対策をけなしましたけれど、じゃあ国民は何もできないのかと言ったら、そんなことありません。他の気道感染性のウイルス感冒の予防と同様に、手洗い・うがいをしっかりやる。それからウイルスに負けない抵抗力を持つために、休養をちゃんと取ってバランスのよい食事をしてストレスを溜め込まないことが大事です。

マスクは、咳をしている人が他の人にうつさないためには意味があるけれど、感染を防ぐのに有効かは不明確です。あまり神経質になる必要はないでしょう。ただ日本では咳エチケットが定着していなくて、平気でゴホゴホやっている人もいるから、そういう人にマスクしてくださいというのは意味があるかもしれません。本来は国が責任もって咳エチケットを広めるべきと思います。


FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/29 22:25】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(0) |  ]
 奈良県の旅館とホテルの新型インフルエンザによるキャンセル被害が、奈良県旅館・ホテル生活衛生協同組合により25日に発表された。

 それによると、今月5月16日から25日朝までに延期や日程調整も含むキャンセル(まだどうなるかわからいない)は、
修学旅行、3万4千944人、学校数は466校
 一般客、   7千636人、1354件

75施設
損失額 4億4千万円。

しかも、新規予約も例年の半数にとどまっている。奈良では感染者は未確認だが、大阪や京都、神戸など周辺地域も併せて回る客がほとんどで、その影響を受けたり、どうしても関西に行きたくない所も多いようだ。悲惨の極みだ。

 なお、荒井知事名で修学旅行をキャンセルした学校や各都道府県の教育委員会宛に要望書を出すように旅館ホテル側で知事に願ったそうだ。

 これというのも政府が新型インフルエンザが弱毒性で季節性インフルエンザと同じなのに、その恐怖をあおりパフォーマンスに使ったせいだ。どうしてくれる。われわれは自公政権のための生け贄なのか。

 どうかお願いです。普通の季節性のインフルエンザと変わらないので奈良に旅行に来てください。大阪、京都、神戸も回ってください。
 月曜から休校措置も解除されています。

FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/28 00:23】 | 政治・経済
トラックバック(3) |  ]
 参議院予算委員会で、民主党が、新型インフルエンザ水際対策を批判した厚労省羽田検疫所の現役技官で医師の木村盛世さんを政府参考人として出席を求めたのに、自公与党が政府を代表するものではないと拒絶しました。しかも、桝添厚労相が、認めたのに、厚労省の幹部官僚側が拒み、その意を受けた自公側が拒否したのです。自公は官僚の下請けです。

 麻生総理は、近日「官僚内閣制」と言われて、そんな言葉は不適当で議員内閣制であり、無いものだ、とインタビューに返答していましたが、これが官僚内閣制でなくてなんなのでしょう。

 しかし、木村盛世検疫技官はすばらしく有能です。ぜひ彼女を新型インフルエンザ担当の審議官に抜擢すべきです。そうすれば意味のない水際対策をやめ、PCR遺伝子検査の拡充などできると思います。
 ちなみに収束段階に入ったというのはPCR遺伝子検査をすべき人をやっていないからだという意見があります。現実には蔓延しているという。

 それでも季節性インフルエンザと同様なので発生源調査をしてみても意味がない。木村盛世技官の言われるとおり、「今回は弱毒」で「うがい手洗いと規則正しい生活を励行」し、「熱が出てもむやみに病院に行かない」「咳をするときは口を押さえる」ことを徹底的に政府広告として流すのが先決でしょう。

 忘れてはならないのは、スペイン風邪でも、第1波の流行の後で5ヶ月後に毒性を強めた第2波がきて、それから少しして同様の毒性の、やや勢いの小さい第3波がきたのです。こんな役に立たないことばかりしている日本政府がより毒性の高い第2波に立ち向かえるでしょうか。

 参議院規則「第42条の3 委員会は、前条の規定にかかわらず、行政に関する細目的又は技術的事項について審査又は調査を行う場合において、必要があると認めるときは、政府参考人の出席を求め、その説明を聴く。
 委員会が政府参考人の出席を求めるには、当該公務所を通じて行う。」とあります。

 それを政府代表する立場のものだけだ、と拒む根拠はありません。政府代表だけなら国政を調べることはできません。特に今回のような役にも立たないことばかりやって国民に被害を与えているような場合は。
 憲法「第六十二条  両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる。」
国政調査権を妨害するものです。

木村盛世公式ホームページhttp://www.kimuramoriyo.com/

木村盛世ブログhttp://ameblo.jp/moriyon/

木村盛世さんの今回の政府参考人問題意見

臭いものには蓋をする隠ぺい気質

http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu19.html

 本日参議院の予算委員会に政府参考人としてよばれました。鈴木寛民主党参議院議員の「新型インフルエンザ対策」についての質問に答えるためです。

 国会議員から出席を求められた場合それに対して応じるのが国家公務員の職務です。ところが、こともあろうに厚労省健康局長はこの案件を握りつぶしたのです。

 鈴木寛氏の質問は「厚労省は検疫オンリーでやっているが現場の検疫官からは異論が出ている。これに対して省内での議論はいかにされているか?」といった、新型インフルエンザ対策の根幹に関わるものでした。

 もし厚労省が私の言っていることに対して反論するならば、科学的根拠に基づき正々堂々とすべきだと思います。

 今日の厚労省幹部の対応は「自分たちが間違っていると言われたくない」ための逃げと言われても仕方ないものです。

  彼らたちの大切なのは自分の進退であり国民の安全ではないのです。


木村盛世さんの日本のインフルエンザ対策批判

今の政府がやるべきこと

http://www.kimuramoriyo.com/25-swine_influenza/swine_flu16.html
 国内の新型インフルエンザ対策の一番の功労者は、神戸の開業医の先生でしょう。
「何かおかしい、新型インフルエンザかも?」としてPCR検査を決めなければ、今頃まだ「検疫オンリー」「検疫は最強」の大本営発表が繰り返されていたことでしょう。

 それにしても患者を見つけてから何の対策もとっていない日本政府の対応は無様です。なぜ学校閉鎖・隔離などの意味のない政策を続けるのか?

 患者の接触追跡など無意味です。そもそも風邪の広がりと変わらない病気の感染元追跡をしたところで何の易があるのでしょうか?

 サーベイランスなど日本の感染症対策の土台を考えれば手を出す話ではありません。日本は感染症対策途上国なのですから、イギリスやアメリカのプロセスをまねること自体間違っています。

 サーベイランスなどの疫学調査はCDCやWHOを要請すべきです。到底日本でまかなえる問題ではありません。

 「今回は弱毒」で「うがい手洗いと規則正しい生活を励行」し、「熱が出てもむやみに病院に行かない」「咳をするときは口を押さえる」ことを徹底的に政府広告として流すのが先決でしょう。

 日本でできる範囲は現状ではこの程度であり、現時点での最大限の努力をすべきでしょう。国民を欺くべきではありません。政府が生んだパニックを広げるだけです。

2009年5月19日


与党、水際対策批判した検疫官の出席拒否 野党は反発
2009年5月25日22時6分 朝日新聞

http://www.asahi.com/politics/
update/0525/TKY200905250417.html


 参院予算委員会は25日の理事会で、新型の豚インフルエンザの水際対策の効果に疑問を呈した厚生労働省検疫官らの政府参考人出席を求めた民主党と、政府を代表する立場にないことを理由に反対した与党との間で意見がまとまらず、委員会の開会が約1時間遅れた。

 与党が難色を示したのは、羽田空港の現役検疫官で医師の木村盛世氏。木村氏は朝日新聞など報道機関への投稿や取材に「水際作戦は無意味」「検疫が政治的パフォーマンスに利用された」などと発言している。

 出席を要求した民主党の鈴木寛氏は「舛添厚労相側は容認したのに厚労省が木村氏の出席を拒んだ」と指摘したうえで、「本人から(出席の)了解いただいている。厚労省の横暴で開会が遅れたことは極めて遺憾」と抗議。木村氏の出席は今後、与野党で協議していくことになった。


FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/27 06:38】 | 政治・経済
トラックバック(3) |  ]
大久保秘書保釈
 西松献金で政治資金規正法のとおり献金先を書いたのに東京地検特捜部に逮捕されていた大久保秘書が三カ月ぶりに保釈されました。検察の準抗告は棄却されたのです。バンザーイ。大久保秘書はこの三カ月の拘留にも耐え抜き、一貫して罪を否認しました。現在も小沢一郎民主党代表代行の公設秘書です。花束を手に迎えの車に乗り込みました。

 大久保秘書は保釈後弁護士を通じて、次のコメントを発表しました。

 私、大久保隆規は、本日、拘置されていた東京拘置所より保釈が認められました。本件に関しましては、3月3日以来、関係者の方々に大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

 現在、私は政治資金規正法違反被告事件で起訴され、公判を控えておりますので、事件の中身について発言を控えるべき立場にあることを皆様にご理解いただきたいと思います。

 ただし、問題とされている政治資金に関しては、私は政治資金規正法の定めに従って適切に処理し、かつその通り政治資金収支報告書に正しく記載したものであり、法を犯す意図など毛頭なく、やましいことをした覚えはありません。この点は、裁判の中できちんと争うべきことで、自分の主張は法廷で明らかにしてまいりたいと思います。

 最後に、この3カ月近く、私はもとより、私の家族に対し、多くの方々から温かいご支援、励ましのお言葉をいただきました。この場を借りて、あつく御礼申し上げます。

大久保隆規


 よく耐えてくれました。日本国民のためにもありがとう。

FC2blog テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/26 23:28】 | 政治・経済
トラックバック(3) |  ]
 北朝鮮の地下核実験が、広島原爆15キロトン並みだとロシアが発表しています。しかし、これが本当なら安全保障理事会の決議違反としての制裁決議がされます。それでもだめなら戦闘部隊による実力排除さえ予想されます。そうなれば戦争です。
 そこまでいかなくても大規模な世界的経済制裁にとまるか。それでもただでさえ疲弊した北朝鮮国民の苦難を思います。

 それでこのロシアの発表そのものを嘘ではと疑っていました。ところが、劣化ウラン研究会の山崎久隆氏が計算された結果ではおよそ長崎型原爆20キロトンに匹敵するものだそうです。

 今国会の非難決議でも、自民党は強硬姿勢一辺倒ですが、実際戦争になりかねない現状では硬軟取り混ぜた対応が必要だと思います。

劣化ウラン研究会の山崎久隆です。

 25日午前9時54分に北朝鮮が二度目の核実験を強行した模様です。朝鮮中央通信も核実験成功と報じています。非常に残念です。強く抗議します。
 2006年10月9日に続き二度目ですが、今回の規模は米国地質調査所USGSがマグニチュード4.9、韓国気象庁はマグニチュード4.7としており、前回よりも大きな爆発があったとされています。
 前回の観測値はM3.9~4.2ですから、かなり規模が大きくなっています。
 この規模の爆発ですと、各種補正を経た爆発規模推定は約10キロトンから80キロトンの範囲になります。
 前回が「失敗説」があったことから、規模を大きくしたものとも考えられますが、核爆発規模としては長崎型に匹敵するものと考えられることになります。
 なお、推定は私の計算なのであまり精密ではありません。



FC2blog テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/26 18:20】 | 政治・経済
トラックバック(15) |  ]
 盧武鉉元大統領遺書韓国の警察が公開したものがきっこのブログや日本の新聞で掲載されているが、あまりに短い。実は下部にカットされた部分があることがわかった。

「あまりにも多くの人たちのお世話になった。わたしのために多くの人が受けた苦痛はとても大きい。これから受ける苦痛も推し量ることができない。余生も他人の荷物となるしかない。健康が良くないので何もすることができない。本を読むことも、文章を書くこともできない。あまり悲しむな。生と死はすべて自然の一部ではないか。すまないと思うな。誰も恨むな。運命だ。火葬にしてくれ。そして家の近くに、ごく小さな石碑を1つだけ残してくれ。長く考えた末の考えだ。」(世田谷通信)



朝鮮日報サイトが2009年5月23日にカットされた部分を掲載したがそれ自体が削除されてしまった。そしてこのページ(日本語版)が掲載された。これでも日本で公開されているものより多い。しかしまだ改変され削られている。

だが、グーグルキャッシュがある。
さらにその翻訳ページ(BYグーグル翻訳)一部翻訳されない部分があるのでこの日本語版のキャッシュがあるはずだがどうしても出てきません。

盧戦隊大統領補佐官の"遺書に'お金の問題の完全である'書かれていて
朝鮮ドットコム

入力: 2009.05.23 13:06 /修正: 2009.05.23 15:26

評価は、遠い将来の歴史が解明を

 警察が公開した遺書には、このような内容なく、盧元大統領の側近は、盧前大統領が残した遺書のもう一つの内容を公開した。

 これによると、盧前大統領は、遺書に"住んでいるのが難しく、監獄のようだ"とし、 "それなりに、国政のために情熱をダハエトネウンデ国政が誤っていると批判され、本当に苦痛だった"と明らかにした。

 しかし、このような内容は同日午後、警察が公開した遺書には含まれていない。

 盧前大統領はさらに、 "今私をまるで国政を誤作動させたと批判し、知人たちにお金を恐喝し、汚職をするように映っれ、家族の仲間、知人に至るまでの刑務所で孤独な生活をするようにしており、オエロプゴもどかしい"と語った。

 盧前大統領はまた、 "息子娘と支持者たちにも、本当にすまない"とし、 "トエイムフ農村部の村に帰って余生を送ろうとしたが、よくされておらず、全く残念だ"と語った。

 遺書は、要するに"お金の問題に対する批判が出るのですが、この部分はカエケウトハエトダ"とし、 "それなりに綺麗な大統領と確信しましたが、私の評価は、遠い将来の歴史を解明する"と記されていると、この側近は伝えた。


FC2blog テーマ:韓国情報 - ジャンル:ニュース

【2009/05/26 00:10】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 小沢全体表の大久保秘書は西松事件で政治資金規正法のとおり献金先を記載したのに東京地検特捜部に逮捕され、この三ヶ月間の間拘留されていました。しかし東京地裁は今日25日に保釈金1,500万円で保釈の決定をいったん下しました。大久保秘書側は即日納付しましたが、検察は同地裁に準抗告と保釈の執行停止を申し立てました。東京地裁はこれに対し改めて判断することになりました。

 西松建設の献金問題では西松の前社長の國澤幹雄氏(70)の初公判が来月19日に東京地方裁判所で開かれることになっていますが、大久保秘書については、裁判の日程がまだ決まっていません。

 さいたま市長選で民主党埼玉県連が支持した前県議の清水勇人候補が、現職の相川宗一氏(66)や前自民衆院議員、中森福代氏(59)を押しのけて圧勝したように首都圏大都市部でも地方でも自公政権側はすでに見放されています。

 それを麻生政権は何とか謀略政治と検察弾圧で乗り切ろうとしています。その悪あがきが出ました。
 大久保秘書が釈放されて西松事件について語るとき検察の問題点が大きくクローズアップされるだろう。それが検察は怖くて仕方ないのです。でも権力による弾圧だけで保持できる政権などないのです。特に先進国では。それをよく考えることです。お前たちに明日はない。

FC2blog テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/25 19:17】 | 政治・経済
トラックバック(2) |  ]


かえる
時効制度の撤廃により、被疑者に長期間に渡り精神的に圧迫感を与えることも、
確かですが、同時に国際指名手配をしなければ、もしかしたら被疑者は、
国外で悠々自適な生活を送るかも知れませんね。そして、警察官の職務
怠慢に繋がることも必至なのである。

 民間人は、大旨、とても厳しいノルマを課せられ、責任感をもち仕事を
遣り遂げて給料を受け取ります。一方、警察は公的な機関ですから税金を
俸給としています。その税金を無駄にしてほしくないと一般国民は思っ
ています。
 徒でさえ、警察に対しての悪評が流布している日本国内です。現、情況に
於ける警察組織は、一般国民にとって不安と不審、そして憎悪の念までも
抱かせ止まない存在であり、また、清く・正しく・美しくを標語として
前面に掲げている国家機関だけに非常に嘆かわしいです。
 全可視化と検察の全情報開示は、当たり前。
裁判員制度が開始したのに、全可視化と取調べで弁護士を同席させないとは、
どこまで国民を虚仮にすれば気が済むのか腸が煮え返ります。
 (詳しく具体的に警察の悪評の要因を列次挙げれば切がないので各自で
調べて下さい。)
 それにしても、次々と捏造が発覚しいる今日ですが、これから、本当に
捏造が立証されれば、晴れて冤罪が成立し、殺されずに済みますが、その
反面、明確な証拠も無く警察や検察の根拠の無い面子やプライドにより、死刑に
される可能性も多分に残っています。
 とにかく、冤罪の一言で片付けられる問題ではないのです。警察や検察、そして
裁判官にも同じ処遇を与えなければ気がすまないです。
なぜなら、金で解決すれば、必ず冤罪詐欺が横行します。

 時効制度が撤廃されたら、皆さんは、不安になりませんか?
例えば、ゴミは、どの家庭からも捨てられます。そのゴミが焼却されるまでの
過程を監視している人は、いないでしょう。また、車を廃車にする場合、
廃車業者に車を渡した後、その車の消息は分かりませんよね。
 つまり、捏ち上げの材料は幾らでもあります。ですから、こんな情況で時効
制度を撤廃したら毎日が不安になりませんか?

 現在の警察や検察は、牽強付会な説や詭弁論理、恣意的な解釈を恥もプライドも
かなぐりすて理路整然と語ることがあります。私は、こんな歪な警察や検察組織に
戦慄を感じてなりません。 そこで、闇雲に時効制度を撤廃するのではなく、例えば、
廃業になった英会話学校、ノバのイギリス人女性殺害事件では犯人が明白ですから、
この様なケースに於いては、時効期間を定めない方が好ましい事は、誰もが
異論なく賛成するでしょう。(まあ、警察がこれを出しに弄んでも、それを追求する
術が無く遺憾ではあるが、その分は警察の良心の裁量に委ねるしかない。ですが、
もし、この当て推量が、本当なら遺族感情を逆撫することは否めない。こんな懐疑を
国民に安に感じさせるのは、時代錯誤して世の中と没交渉な姿勢や態度を執る警察の
職務怠慢さに他ならない。)

 何度も言うけれど味噌も糞も一緒にすると警察や検察の思う壺です。
ディー・エヌ・エー鑑定ばかりに頼るのでは無く、技術の進歩と現況を精査・分析して
一般国民の感情と警察や検察の立場を折衷すれば、警察や検察には、今よりも、
厳しいノルマを課せなけらば、ならない様な気がしてきます。そして、それは、確実に
日本国民の安心・安全に結びつきます。

以上

コメントを閉じる▲

大きな地図で見る
 北朝鮮が、今日25日午前9時50分頃、2回目の地下核実験を実施した。2006年10月9日第1回地下核実験以来の再開であり、もちろん世界の手を振りきってである。支援国の中国やロシアの意向も無視している。

 まず、北朝鮮の主要な課題である米国との関係進展がオバマ政権に代わっても進まないことへの失望があると思われる。4月5日のロケット発射でも変わらないので次の手を打った。
 それと盧武鉉前大統領の自殺で国内が動揺し世論が分裂した韓国への揺さぶりという戦略があると思われる。
 また金正日委員長の健康不安により弱体化した国内政治体制を引き締める意味もあるように思う。

 2006年の第1回の実験の規模は4キロトンの予定が1キロトンに終わり不完全燃焼して失敗したといわれている。しかし今回は韓国気象庁の観測によると咸鏡北道吉州付近でマグニチュード(以下Mと省略)4.5を観測した。前回はM3.8で、マグニチュードは0.2で2倍になるので約3.5倍ということになる。すると4キロトンに成功したことになる。核技術がより高度化したのは間違いない。

 これは、麻生政権のマスゴミと一体化した情報謀略政治が新たに展開されるだろう。ちゃんと立ち向かう必要がある。

 北朝鮮の個人崇拝政治体制は金正日後はそんなに保たないと思うからだ。
 息子たちへの後継が問いざたされるが、金正日は早い段階で父親の金日成の権限の一部を継承し、「党中央」という名称で文書にも指導者として名を残し党内で重きを置かれていた。そんな跡がまるでない息子たちに、突然個人崇拝の指導者として継承するのはあまりに困難である。

 それを十分理解し、韓国、北朝鮮との理解と今後の関係、制裁と対話の交渉を進めるべきなのだ。
 北朝鮮は瀬戸際外交として小国なりにみごとな外交術を展開してきた。確かに国民生活を窮乏化させ、先軍政治の下個人独裁を維持してきたが、それなりの国家のポリシーというものがある。

 こんど拉致被害者家族連絡会の元事務局長の蓮池 透氏が、以前の単純な制裁と圧力のみの姿勢から交渉も混ぜた対応にすべきだと転換して著書『拉致―左右の垣根を超えた闘いへ』を出版して大きな話題をよんでいる。これには一理あると思うのだ。

 北朝鮮をはじめとして、米国、中国などいずれも一筋縄ではいかない国だ。外交には強弱ないとすすまない。懐の深さと妥協点を見つけるずるさが必要で、日本人は外交を知るべきなのだと思う。敵対だけでもダメだし、アメリカ相手のように信用し依存するだけでも何も進まない。平和とは交渉と妥協の中からしか生まれないのだ。

 日本人は平和主義でやってきて外の風にあって慌てふためいているのかもしれない。だが世界のシビアさというものを知り、その中でどう生きて付き合うかをもうそろそろ学び始めたほうがいい。単純に中国や韓国などを侮辱するバカげた姿勢も改めたほうがいい。単に隣国と付き合えない馬鹿国民というのにすぎないのだ。北朝鮮はもっと嫌な国だが相手も同じに思っていることだろう。外交は一筋縄ではいかないのだ。

  これは日本中麻生政権とマスゴミに煽られてヒステリー状態になるのではと心配している。
 日本人が戦後作り上げてきた平和への思想をもっとしたたかに生まれ変わった形で受け継ぎたい。実はヒステリックに言っているような人でも怖いことに元の平和ナイーブ主義者だったりする。
 平和とは自然に訪れない。あらゆる国とそこの人たちの調整の中にある。だからといって軍事狂に突如なられても困るわけだ。

 ヨーロッパでは宗教皆殺し戦争の中でこれではみんな全滅だと平和への協議が始められた。ヨーロッパではみんな神の名の下に自分たちが絶対正義だと果てしない殺し合いを続けてきた。それをやめるため、純粋なものではなくてもその神の名による血みどろの戦いの中から話し合いと調整による平和が生まれた。
 日本も戦前には神の国の下に人殺しと侵略をやってきたので平和を話し合いで作るアプローチがありうると思う。

FC2blog テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/25 17:45】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]


えん
核実験にミサイル数発

これ全部 日本の外交力が低い

挙句 北朝鮮を 意味不明に

刺激しすぎたせいだろうな。

って思ってしまう私。

なんだか、中国や韓国に

白い目で見られてる感じがしてヤダナァ。。 
もちろん北朝鮮・・の次元の低さ も 
腹たちますけどね。

コメントを閉じる▲
催し物で、大阪の人が来た。その人は中止になるかもと昨日からドキドキしていたそうだ。来てもやっていないのかと思ってきた。大阪の人だと嫌がられるかなと思ってマスクをしてきた。そうである。そんな心配しなくてもやるにきまってるだろ。そもそもみんな平均年齢が高いからかからないって。いやがらないし。新型インフルエンザ的取り越し苦労である。

 彼女は大阪の周辺の市だけど、「保存のきく缶詰と高野豆腐が売り切れてしまい、特に高野豆腐が売り切れるなんて信じられない」と驚いたそうだ。みんな物が無くなるから備蓄をと思っているのか。それから「野菜ジュースが大量に売れてる」とのこと。「なぜなの」と聞くと「健康にいいと思ってるのでは」。これもびっくりである。閉じこもりの傾向が見える。買い物にも出かけない。

 奈良でも。旅館の団体予約キャンセルが多く発生してガラガラになってもう大変。なにしろ1団体1千万円の売り上げである。まだ奈良では発症してませんと言うと「インフルエンザウイルスのいる場所に行きたくない」と関東の担当者にまともに言われたそうだ。どうやら新幹線に乗りたくないらしい。一切関西と関係したくないのかな。

 新型インフルエンザが発生した京都では、金閣寺でも団体予約のキャンセルが相次いでいる。旅館も同様。

 奈良の各地でも「マスクが売り切れている」とのこと。まるでなくて「完売です」とみんな貼ってあるのみ。とうとうパン屋さんでマスクを売っていた。食品安全衛生の団体から手に入れたとのこと。

FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/24 08:17】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(0) |  ]
 つい、1年前まで韓国の最高権力者だった盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領(62)が、自宅近くの岩山で崖から飛び降りて自殺した。

 前大統領は権良淑(クォン・ヤンスク)夫人が100万ドル(約1億円)や長男建昊(ゴンホ)氏、実兄や元側近が500万ドル以上を後援者から受け取っていたことで、最高検察庁が婦人や実兄を逮捕すると共に前大統領本人も5月30日に事前聴取されたばかりだった。今回の前大統領の自殺は長引く捜査に追いつめられてのことだと思われる。死亡時刻は9時30分。文在寅(ムン・ジェイン)元大統領府秘書室長が、「遺書を残して自殺」と11時に確認した。

 盧武鉉前大統領は遺書に、「あまりにも多くの人たちのお世話になった。わたしのために多くの人が受けた苦痛はとても大きい。これから受ける苦痛も推し量ることができない。余生も他人の荷物となるしかない。健康が良くないので何もすることができない。本を読むことも、文章を書くこともできない。あまり悲しむな。生と死はすべて自然の一部ではないか。すまないと思うな。誰も恨むな。運命だ。火葬にしてくれ。そして家の近くに、ごく小さな石碑を1つだけ残してくれ。長く考えた末の考えだ。」(世田谷通信)とパソコンに書き残した。

 検察は、盧前大統領側の捜査を打ち切った。

 しかし、韓国では朝鮮戦争以来の戦時体制の下で大統領に権限が集中し、最高裁判所長官ですら大統領が指名している。またそのためまず大統領になると親族に誘惑の手がのび、その中で大統領も腐敗の渦に巻き込まれ、民主化以後も大統領の職を退いた後に必ず司法側から訴追や取り調べを受けている。実際の本人の腐敗は全斗煥と盧泰愚前大統領の二人のみだが、後は家族が狂うのだ。韓国は儒教の伝統で目上への敬意と家族結合が強い国だ。ところが親族に強大な権力者が出ると逆作用が始まる。

 全斗煥大統領の実兄も弟の退任後に収賄で逮捕されたが、全斗煥はクーデターで実権を掌握した後で大統領になったが、兄は全く普通の人だった。ところがある日弟が大統領になってそれ以後あらゆる誘いの手が来たそうであっという間に感覚がおかしくなり収賄に手を染めてしまった。現実に影響力を与えることができたそうだ。
 全斗煥前大統領は政治背資金の着服で罪に問われた。その後、また盧泰愚前大統領と共に光州での民衆殺戮の責任を問われた。ただし民衆への軍事制圧の責任を問われるのは仕方ない。
 しかし、金の問題についてはもっと軍事以外の権限を分散しない限りこういう悲劇は無くならないのではと思う。

 盧武鉉大統領は韓国慶尚南道の貧しい農家出身で高卒だが司法試験に挑戦して弁護士となった。弱者保護を掲げて弁護活動を展開し有名弁護士になり、福祉政策充実をあげて政界入りした。全斗煥前大統領の不正蓄財疑惑追及で名を上げた。そして金大中大統領の後継者として格差是正を旗印に大統領候補になった。そしてネット世代に支持されネット政治運動の中で大統領へと上り詰めた。
 しかし、大統領当選後に手のひらを返すように新自由主義政策に転換し日本以上の格差社会をつくって大きな裏切りの声と失望を招いた。

【速報】「ノ・ムヒョン前大統領が死亡、自殺か」(世田谷通信)

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/05/post-aca3.html

韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領(62)が、23日、登山中に死亡したことが分かった。前大統領は、23日の早朝から慶尚南道金海市の自宅付近の山を登山していたが、午前6時40分ころ、崖から滑落して頭部に重傷を負い、病院に搬送されたが死亡が確認された。現場の状況などから、慶南警察庁は自殺の可能性が高いとして慎重に捜査している。前大統領は、600万ドル以上を後援者から受け取った収賄罪の容疑で事情聴取を受けており、逮捕が間近と言われていた。(2009年5月23日)


FC2blog テーマ:韓国情報 - ジャンル:ニュース

【2009/05/23 12:18】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]
 国粋主義右翼にとってナチズムスターリニズムニューディールは同一ラインのものなのか。へえーと思いました。たしかにこの3つは第一次世界大戦後に起こった大恐慌とドイツなどのインフレに対応する思想ですが並び立つとされては迷惑です。

 ナチズムは下からの運動で独裁的な権力を確立して、ポピュリズムと軍国主義による戦争、そして社会ダーウィニズムで差別社会と国家を形成しようとするもの。その差別社会とは、独裁者の下に親衛隊による現代の貴族階級の形成・支配と収容所とジェノサイドで「劣等」と「認定」したものを殺戮消滅すること。
 社会ダーウィニズムとは、ダーウィンの進化論の適者生存を、無批判、無思考でやたらに俗流に社会に当てはめる。つまりは強いものの血統が勝者となり社会は繁栄するというのです。そしてその国も勝つ。こういう粗雑な「思考」(思想とまではいえない)のブームがヒトラーたちの世代の少年時代の世の中に「大流行」していたのです。その影響がナチズムに色濃い。

 スターリニズムはかつてのロシアツアー皇帝以上の権力を一身にまとい国家権力の独裁で収容所と粛清の恐怖で社会を切りまわそうというもの。社会主義とか共産主義とかいいますが、それは看板にすぎなくなりました。

 それと修正資本主義、ケインズ主義を同列にするとは何事でしょう。まるで性質の違うものだとわかっていない。

 これはこの3つをこういう見かたをする麻生総理の立ち位置も問題で、結局新たな宣伝政治で日本型の右翼専制政治をやろうとするところにいるのではないでしょうか。ホーント、かなり確信犯的な発言なのでしょうね。

 「とむ丸の夢」によるとこの後にまだ続いて突然新自由主義が勝ち残ったと出てくるつまりは歴史の必然で新自由主義をやっているんだというのだ。これは歴史観としてもめちゃくちゃだが、それで格差社会を全面化していると言われても困る。だいいち新自由主義は今度の金融危機で終わっているのに何を言っているのだ。そこから脱出しないと日本の未来はないのだよ。麻生さん。


「麻生首相が国際的問題発言」(世田谷通信)

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/05/post-acc4.html

20日の参議院予算委員会において、麻生太郎首相は、民主党の峰崎直樹参議院議員との答弁の中で、ヒトラーの国家社会主義とスターリンのスターリニズムとルーズベルトのニューディールとが戦中の3大思想であったという趣旨の問題発言をした。峰崎議員が鳩山由紀夫新代表の「友愛」の思想について述べ、それに対して舛添要一厚生労働相がスターリニズムを引き合いに出して自論を述べたことに対して、続く麻生首相は「今言われた話は、戦前くらいから言われたと思うのですが、いわゆるヒットラー率いる国家社会主義、これが1つ、もう1つが、スターリンが栄えましたスターリニズム、そして、こっち側にありましたのが、ルーズベルトのニューディール。あの時代の思想としては3つあったんだと。若い方はぜんぜん勉強しとりませんからだめでしょうが、みんな習ったはずですよ、学校で。学校で習ったと思いますね、我々は」と発言した。漢字が読めない程度であれば、日本国内で笑い者になるだけで済むが、スターリンやルーズベルトをヒトラーと並べ称した問題発言は、およそ外務相経験者のものとは思えず、中川昭一元財務相の泥酔会見以上に、今後、国際社会から厳しい批判が巻き起こることは避けられないだろう。ちなみに、靖国神社内の歴史資料館「遊就館」では、かつて、ヒトラー、スターリン、ルーズベルトを同列に並べて展示していたが、国際社会からの厳しい批判があり、2006年、この展示をとりやめた経緯がある。この時、この問題を担当したのが、当時の外務大臣だった麻生首相である。麻生首相が3年前のこの問題を忘れていなければ、今回の問題発言は確信犯的なものと見ることもできる。(2009年5月22日)



そうして3つやってきた中で2つが駄目になって、そうして自由主義経済というのが勝ち残ったと思うのですが、1980年代頃にはっきりしてきた。それからさらに、それがもっと過激になってきて規制緩和が進み、小さな政府が善だと、あの頃からレーガン、サッチャー、日本で言えば中曽根先生あたりからそういった時代を経て、今言われた時代の流れになっているのだと、私はそう思っております。


FC2blog テーマ:麻生内閣 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/22 12:48】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 18日以降休んでいた奈良県内の中高生1,117人は校医が問診などしたところいずれも新型インフルエンザでないことがわかったと奈良県庁が発表した。いずれも発熱外来を受けるほどではなく、発熱外来を受診したのは公立中学の生徒で5人、公立高校の教職員2人にとどまった。でもこの7人も簡易検査で陰性だった。

 正直よかった。観光が全滅するところだった。

 知り合いも保育所が休園になったら働けなくなると困り果てていた。

 確かに世界4番目の患者数だが、ニューヨークに行った東京都八王子と神奈川県川崎市の高校生が二人とも新型インフルエンザになったように数にはなくとも蔓延しているのだ。それは季節性インフルエンザと何も変わらないからみんなそれほど気にしないのだ。日本のようにこれだけ探し回り問診した上で簡易検査をしていたら数は増える。

 対策は、季節性インフルエンザと同様で結構だ。一般の診療所や病院でも受けられる。保育所はよほど蔓延しない限り休園しない。

 そうでないと修学旅行生でも関西を避けるようになっていく。買い物や映画館など人が集まる場にもいかなくなる。このままでは関西経済は終わりだ。小中学校や保育所が休んだら非正規を中心に女性が働けなくなってアウトだ。災害救助法を適用して国費を出して救援してくれるのか。

FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/21 06:10】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(1) |  ]


愛てんぐ
奈良たかしさん、皆さん、こんばんは

政府が新型を見つけるために躍起になって探していたが、いずれも空振りで、すべて季節型でした。
奈良県の調査をみても、この時期でも、季節型インフルエンザが流行ることを知りました。

強毒型のインフルエンザのマニュアルを実行し続けた事は、政府の誤りでした。
定額給付金以上の国内総生産が消えてしまい、政府が益々マイナス成長させました。
強毒マニュアルで一斉に休校など、神戸・大阪は首都圏のための実験台にされてしまいました。

八王子の女子高生の罹り方をみると、アメリカではかなり流行っているようです。
それでも、アメリカは日本のような都市機能に支障を来すような規制を掛けていません。

麻生自公政権がひょっとこ・だみ声のCMのように、選挙対策に利用したいがためのの失政で、関西が犠牲になりました。

コメントを閉じる▲
 大阪府で電車に乗るとみんなマスクをしていて、逆にしてない人は浮いてしまうそうだ。大阪府ではマスクは軒並み売り切れている。

 神戸でも同じ。奈良でもスーパーを始めとして薬局でも完売状態。周囲の府県の方は早めに買っておくことをおすすめしたい。

 ただし、奈良では電車のマスク着用は若い人を中心に1割程度。まだ感染者が出てないからだろう。実は私も買っていない。もう手遅れか(笑)。

なお、手指消毒用速乾アルコール消毒液もメーカーすべてで在庫切れ。

 大阪府、兵庫県では映画館は軒並み3割ほど観客が減って苦境の中にある。
 しかも学校はほぼ全部休校。

 奈良ではまだ休校は広がっていない。20日の検査待ちである。県内の中学、高校181校、総人員9万2,600名の内の生徒、教職員で1,117名が風邪に似た症状で休んでいる。そのうち361人が38度の発熱があり、せきやのどの痛みがある。
 鼻水、せき、のどの痛み、熱感のうち2つ以上の症状があるものが981人。

 昨日18日に全国知事会議が東京であって、北九州の高校生10数名が神戸に遊びに行って1週間の自宅待機にされた。それで兵庫県知事が「それはやりすぎだ」と苦情を述べたとのこと。

FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/19 11:16】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(0) |  ]
民主党執行部体制固まる

代表  鳩山由紀夫

幹事長 岡田克也

代表代行(選挙担当) 小沢一郎

代表代行 管直人

代表代行 輿石東参議院議員会長  

民主党 2009/05/19
【ネット中継】19日、両院議員総会  10:00メド~


 19日10:00頃より行われる両院議員総会の模様を、以下のURLで中継・配信します。

 <ライブ>10:00メド~
 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009soukai300k.asx

 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009soukai56k.asx

<ビデオ>11:00メド~
 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/
2009/20090519soukai_v300.asx


 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/
2009/20090519soukai_v56.asx




 ところがところが、鳩山由紀夫代表はNHKでさっそくやってくれました。これまで自民党との対立で凍結していた憲法審査会を容認し、設置することに同意の意向を示したのです。とんでもないことです。改憲一直線ではないのでしょうか。
 厳重に抗議します。メールで抗議しました。ぜひあなたも。
鳩山由紀夫メールアドレス http://www.hatoyama.gr.jp/indy_frame.html
yuai(at)hatoyama.gr.jp
私の要求文

 私は小沢一郎の政権交代への情熱と政策に共鳴して民主党を応援してきました。
 明らかな冤罪の西松事件にも動じることなどありませんでした。

 だから鳩山由紀夫さんが代表になられることも心から応援してきたのです。

ところが、17日のNHK番組で、国民投票法による憲法審査会を「議論は始めて結構だ」と憲法審査会を設置して議論の開始を容認する考えを表明されました。

 これを聞いて愕然としました。国民と私に対する明白な裏切り行為です。厳重に抗議するとともに憲法審査会を再度凍結してください。以上要求します。



憲法審査会の始動容認
鳩山民主代表「議論は結構」
2009年5月18日(月)「しんぶん赤旗」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/
2009-05-18/2009051801_05_1.html


 民主党鳩山由紀夫代表は、十七日のNHK番組で、改憲手続き法(国民投票法)にもとづき衆参両院に設置されている憲法審査会について、「議論は始めて結構だ」として、憲法審査会を始動させ、議論の開始を容認する考えを表明しました。

 改憲原案の審査権限をもつ憲法審査会は、二〇〇七年の参院選で改憲を公約した自民党が大敗したことで、これまで始動できずにきました。自民、公明両党は今国会での始動をめざしており、その中で鳩山氏が容認する考えを示したのは重大です。

 鳩山氏は憲法について「時代に沿って変えなければいけないものが五十年、六十年変わっていない。ここに最大の問題がある」と発言。「憲法審査会のスタートに民主党は反対しているが」との問いに「議論は始めても結構だと思います。ただ、経済がこういう状況下で憲法(の議論)を真剣にできるのか。そういう余裕がいまの政権にはないのではないか。(民主党は)そう思っているから国会対策のなかで憲法審査会の議論がされていないということだ」と述べました。


FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/19 00:53】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]

その番組で
scotti
私はその番組を見ていましたが、鳩山新党首は、憲法には絶対に守らないといけない9条のような条文と、制度疲労している条文があるという内容の発言を、明確にされていました。
その言葉を信じるなら、それは政治家としての見識であり、問題ないのではと思いました。
憲法改正を絶対悪と考えるならば問題発言でしょうが・・・
いずれにしても最後に試されるのは国民自身だと考えます。


気になりますね。
雪解け水
拙速に再開するということではないのでしょうが、新代表に就任早々打ち出した「改憲」への動きは大変気がかりです。私も早速メールを送って抗議をしたいと思います。

コメントを閉じる▲
 2日前の神戸市の感染した高校生に与えられた薬はみんなリレンザだった。タミフルは登場しない。それは、今年1月19日の国立感染症研究所の発表があり、国内での今シーズン発症したインフルエンザのN1H1型ウイルスがみんなタミフル耐性で効かないタイプだったのだ。しかも今シーズン分離されたH1N1型ウイルスのうち、米国では97%、欧州連合(EU)諸国では95%、オーストラリアや中米、アフリカ諸国では80-100%がタミフル耐性だった、というのだ。
 これが影響していると思う。

 ところが、 2009年4月26日の米国CDCからの対策の翻訳を掲載している国立感染症研究所のホームページの「豚インフルエンザに関する対策」では、タミフルとリレンザの双方を推奨している。私もニュースで国はタミフルとリレンザをすすめているのを聞いた。これは本当なのだろうか。

ブタインフルエンザの治療薬はありますか?

ブタインフルエンザの治療薬はあります。CDCはブタインフルエンザウイルスの感染の治療や予防にオセルタミビル(訳註:商品名タミフル)またはザナミビル(訳註:商品名リレンザ)の使用を推奨しています。



2009年1月19日 22時57分 エキサイトニュース 医療介護情報CBニュース

インフルエンザH1N1型、98%がタミフル耐性

 今シーズン日本で分離されたインフルエンザのH1N1型ウイルスの98%が、タミフルの効かない耐性ウイルスであることが1月19日、国立感染症研究所の発表で分かった。全国の地方衛生研究所から国立感染症研究所に送られ、解析が完了したH1N1型ウイルス52株のうち、51株がタミフル耐性ウイルスだった。

 タミフル耐性ウイルスは、遺伝子の突然変異でインフルエンザのH1N1型ウイルスを構成するタンパク質の一部が変質したことにより、タミフルへの耐性を得たもの。2007年に北欧で増加傾向が確認されて以来、世界的に増加している。今シーズン分離されたH1N1型ウイルスのうち、米国では97%、欧州連合(EU)諸国では95%、オーストラリアや中米、アフリカ諸国では80-100%がタミフル耐性だった。

 同研究所などは昨シーズン、日本におけるタミフル耐性ウイルスの流行状況の緊急調査を行ったが、タミフル耐性ウイルスは1734株中45株で、全体の2.6%にすぎなかった。だが今シーズンは、現時点で既に18道府県でタミフル耐性ウイルスが分離されており、H1N1型ウイルスのほとんどがタミフル耐性であることから、同研究所では「(タミフル耐性ウイルスが)全国的にまん延していることが推測される」としている。
 
 同研究所によると、このタミフル耐性ウイルスについて、現在のところ抗インフルエンザ薬のリレンザに対する耐性は確認されていない。また、今シーズンのワクチンもタミフル耐性ウイルスに対して有効に働くと期待されるため、「インフルエンザ罹患時に重症化や入院などのリスクが予想される場合には、今からでもワクチン接種が推奨される」としている。タミフル耐性ウイルスが通常のインフルエンザウイルスと比較して重篤な症状を引き起こすなどの違いは確認されていないという。

 今シーズン検出されているインフルエンザウイルスは、A型インフルエンザウイルスの亜型であるH1N1型、H3N2型とB型で、全体に占める割合はそれぞれ、36%、45%、19%。H3N2型とB型では、タミフルへの耐性は確認されていないという。

 今シーズン確認されたタミフル耐性ウイルスは、昨シーズンから欧州を中心に出現しているタミフル耐性ウイルスと同じ北欧系統。昨シーズンは米国や日本でハワイ系統のタミフル耐性ウイルスが検出されたが、今シーズンは見つかっていないという。


FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/18 23:24】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(1) |  ]
 今日で兵庫県と大阪府で一気に139人の感染者となった。アメリカ、メキシコ、カナダに次いで、世界で4番目に多い人数だ。

 大阪八尾市では小学6年生女児も感染が確認された。神戸市の5歳男児と60歳男性と、様々な世代にわたる。
でもやはり若い世代に多い。年配者にはどうやらソ連A型や香港A型の免疫が残っているようだ。

 一番気になるのは他府県の状況で、奈良県によると、奈良県内の中学生と高校生1,068人がインフルエンザのような症状を訴えて、学校を休んでいることがわかった。20日には、結果が判明するそうだ。もし感染が確認されればいよよい広域に感染が広がったことになる。

 なお、米国疾病対策センター(CDC)のダニエル・ジャーニガン博士は、感染者が4,700人だった15日に実際の感染者は10万人くらいではと推計した。把握されていない軽症者が大量にいるというのだ。この数式でいくと、日本では 2,450人くらいいることになる。
 
 現在の対策は鳥インフルエンザの強毒性のH5N1を前提にして徹底するようになっている。現在の豚インフルエンザの弱毒性で季節性インフルエンザと変わらないならもっと緩和すべきだ。

 実は、小学校の休校で、働いている女性は多くて困っている。仕事を休むか職場にともに行くかという状態になっている。
 早く解決しないとどうにもならない。まあこれは弱毒性でも同じだが。何か方法はないだろうか。

 家庭での対策は下記の記事がまとまっている。

【新型インフル】国内流行に身近でできる予防策
5月16日23時13分配信 産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/life/body/
090516/bdy0905162246036-n1.htm


 新型インフルエンザといっても、予防策は季節性インフルエンザと大きくは変わらない。

 ウイルスは主に患者のせきやくしゃみのしぶきを通じて広がる。そのため、マスクの着用や帰宅時の手洗い、うがいは基本だ。特にマスクは自分への感染を予防するだけでなく、自分が感染した場合、他人への感染拡大の防止にも役立つ。マスクは「不織布製」が推奨されている。

 手洗いも、ドアノブや手すりなどを触った手で食事したり目をこすったりして感染するリスクを軽減できる。せっけんを使い、最低15秒以上が望ましい。

 せきやくしゃみのしぶきが飛ぶ範囲は1~2メートルといわれており、繁華街や人込みは極力避けるべきだろう。満員電車も感染リスクを高めるため、政府は時差通勤・通学や自転車の利用などを呼びかけている。

 蔓延(まんえん)したときに備えて、自宅に食料や生活必需品を備蓄しておくことも大切だ。特に慢性疾患を持つ人は、感染した場合に重篤化しやすいといわれており、主治医に薬を多めにもらっておくことが有効だ。

 食料や生活必需品についても2週間分の備蓄を勧めており、農林水産省のホームページでは備蓄食品の例を紹介している。

 日ごろから健康管理に努めることも大切だ。栄養バランスのとれた食事と十分な休息をとることで抵抗力をつけることができる。


週内にも対策切り替え=「季節性と変わらず」-新型インフルエンザ・舛添厚労相
5月18日18時14分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090518-00000128-jij-soci

 新型インフルエンザの感染者が急増した18日、舛添要一厚生労働相は同省内で記者会見し、政府の専門家諮問委員会から新型インフルエンザは季節性と大きく変わらないとの報告を受けたとして、週内にも対策を切り替える方針を示した。軽症患者の自宅療養などを検討する。
 舛添厚労相は、致死率の高い鳥インフルエンザを前提とした政府の行動計画は実態に合わないとし、「軽めの症状に合わせた形の対応に変えたい」と述べた。
 行動計画は現在の「国内発生早期」段階では、軽症者も含めて患者全員の入院を定めているが、今後は軽症者の自宅療養を認める方向。また、感染の疑いのある人が発熱外来だけでなく通常の病院を受診できるようにすることや、感染者と接した人にタミフルを予防投与する原則の見直しも検討する。 


FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/18 22:38】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(0) |  ]


散策
お大事になさってください。

>実は、小学校の休校で、働いている女性は多くて困っている。仕事を休むか職場にともに行くかという状態になっている。

神戸のブログをやっているかたが、保育園の例で同じことを書いていました。

コメントを閉じる▲
 神戸市の新型インフルエンザの国内感染は灘区の県立神戸高校の3人に続き、長田区の県立兵庫高校で、女子生徒5人の感染が確認された。兵庫高校の江本博明校長が午後10時20分過ぎから会見をした。「早く回復を願うばかり。どこまで感染が広がるか分からないが、できることを精いっぱいやりたい」と厳しい表情で語った。この二つの高校は、神戸でも知られた学校だとお玉さんが書いている

 県立兵庫高校のホームページの冒頭フラッシュ画面を見ていると対神戸高校の対戦写真が出てくる。卓球のほかに感染の中心となったバレーボール部も。関係が深いのだ。

 これに続いて、兵庫県だけでなく、大阪府茨木市の私立関西大倉高校の女子1人、男子1人、性別不明7人の感染が国立感染症研究所で確認された。このうち1人は別の生徒の妹という。さらに、ほかの生徒約100人がインフルエンザの症状を訴えていることから、集団感染の疑いもある。13日、2年生10人がインフルエンザの症状を訴えたため、学年閉鎖を実施。14日以降も34人、15日に44人、16日にも45人が欠席。併設している中学校でも2人の欠席者が出ている。しかし府が、こうした事態を認識したのは16日になってからだった。

 これらの感染者はいずれも海外渡航経験がない。関西でかなりの規模で感染が広がっているのではないかという疑いがある。


神戸市内における新型インフルエンザ患者の発生による休校と公共施設への決定。
期間は当面7日間〔5月16日(土曜)~22日(金曜)〕。

◎幼稚園・小学校・中学校など学校関係
○休校
幼稚園・小学校・中学校など学校関連神戸第一・芦屋学区(東灘区・灘区・中央区・芦屋市)・神戸第二学区(兵庫区・北区・長田区)及び神戸第三学区(長田区のみ)の神戸市立幼稚園・小学校・中学校・高校・特別支援学校は休校とする。

私立学校・大学には休校を要請する。
県立学校については、県に要請する。
芦屋市にも要請する。

○修学旅行の延期
神戸第一・芦屋学区・神戸第二学区及び神戸第三学区(長田区のみ)の学校は、修学旅行を延期する。(私立学校には要請する)

○保育所、高齢者通所施設
神戸第一・芦屋学区・神戸第二学区及び神戸第三学区(長田区のみ)の保育所、高齢者通所施設などは、休所する
・すでに来所された方へのお迎えをお願いする。

◎そのほかの施設
市関係の公共施設は、入口で衛生管理の注意を呼びかけ開館する。(民間施設は、注意を呼びかける)

市役所業務は継続する。(ただし、5月のポリオの予防接種は中止する)
イベント名開催予定日状況
神戸まつり(東灘・灘・中央区)5月16日(土曜)すべてのイベントを中止します(兵庫・北・長田・須磨・垂水・西区は予定どおり開催します)
こうべロボット夢工房withICRA20095月16日(土曜)すべてのイベントを中止します
エコカーフェア5月16日(土曜)
・17日(日曜)
すべてのイベントを中止します
神戸まつり5月17日(日曜)メインフェスティバル・第28回ヨットレースを中止します
シティホールコンサート5月20日(水曜)すべてのイベントを中止します


兵庫県内で中止、変更されたイベント一覧

FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/17 05:19】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(0) |  ]
第9管区海上保安本部撮影2007.7.16柏崎刈羽原発中越沖地震
 一昨日15日に、東京電力は、中越沖地震で停止中だった新潟県にある柏崎刈羽原発7号炉を運転再開直前の起動試験運転中に原子炉給水ポンプへの吸水量調節弁の開き具合の表示器に異常が発生したため中止して、運転再開を17日以降に延期した。ポンプの弁が閉まっていたのに弁の状態が確認できないと出てしまったのだ。
 しかも、バックアップ用のA系統の弁でも開き具合が正しく表示されなかったのだ。

 原子炉というのは、核燃料の分裂の熱を利用して発電を行う。その熱の伝達は水でしている。核燃料に触れた水の直接だと放射能がきつすぎるので、それを熱交換機で次の水循環の系統に熱を伝えてその蒸気でタービンの羽根を回して発電する。だから弁とその開き具合の表示器は、基幹的な部分で、ここがおかしいと、原子炉の操作ができなくなる。

 ところが実はこの5月9日にも起動試験に入り、同様のことが起こったのだ。

 これは基本的にポンコツになっているということではないのか。運転再開などできる状態ではないと思う。

元新潟市議会議員のナカヤマヒトシさんのブログによると、弁の取り付けミスだとのこと。

冷却系に水を流す弁が開きっぱなし、ということです。流れっぱなしならまだしも、これが逆に重要な時に「開かない」ようになったらどうでしょう。単純なトラブルとは思えません。

11日、東京電力から地元自治体に来た連絡の中には「原因はよくわからなかったが弁に油を差したら動いた」旨の説明があったそうです。ほんまかいな!って突っ込みたくなるような話。しかも、そのうまく動いたはずの弁がその後また不具合が生じたとの事。

で、今日の新聞報道では
一部トラブルの経緯が明らかになりました。
http://mainichi.jp/select/biz/news/
20090514k0000m040073000c.html

つまり、弁の取り付けミス!



 この運転再開を認めた泉田新潟県知事にも相当の圧力がかかっていて大きなプレッシャーとなっていた。それも運転再開を認めた7日に語っている。

柏崎刈羽原発7号機発電中止

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/
index.asp?cateNo=1&newsNo=158914


 東京電力は15日、起動試験中で発電開始直前だった柏崎刈羽原発7号機で、原子炉給水ポンプの給水流量調節弁の開き具合を示す表示器に不具合が発生したため、同日予定していた発電を中止し、17日以降に延期した。東電は核分裂を止める未臨界状態にし、点検や修理を行う。同ポンプでは、11日にも同様の不具合があったという。

 東電によると、給水ポンプは、緊急時に補い合うためA、Bの2系統が設置されている。15日午後5時半ごろ、「計算機検出器故障」の警報が発生。当時使用していたB系統のポンプの弁が閉まっていたのに弁の状態が確認できないとの表示が点灯していた。同時にバックアップ用のA系統の弁でも開き具合が正しく表示されなかった。

 東電によると、起動試験のため先に動かしたA系統の弁で11日、実際の弁の開き具合と表示にずれがあることが判明。修理が必要と判断し、B系統の弁を起動試験に使った。

 東電は15日、同原発で会見し、「試験運転であり、一つ一つ丁寧に点検するため発電を中断した」と説明。会見後、事前に不具合が見つかりながら発電準備に進んだ判断を問われ、「安全上の機能自体に問題はなく、発電後速やかに表示器を交換する予定だった」と釈明した。

 その後、起動試験開始からずっと立ち合っている経済産業省原子力安全・保安院も同原発で会見。山本哲也・原子力発電検査課長は、表示器の不具合について「東電の原因究明と対策の内容を確認したい」と述べた。
新潟日報2009年5月15日



柏崎刈羽原発、苦渋の再開 知事「相当プレッシャー」
2009年5月8日6時14分 朝日新聞

http://www.asahi.com/national/
update/0507/TKY200905070263.html


「常に安全性が高まるような対応が重要」と記者会見で述べる泉田裕彦・新潟県知事=7日午後1時35分、新潟県庁
東京電力柏崎刈羽原子力発電所の6号機(左)と7号機=新潟県柏崎市、本社ヘリから、高橋洋撮影
 07年7月の新潟県中越沖地震で停止した東京電力の柏崎刈羽原子力発電所(同県柏崎市・刈羽村)のうち7号機が、9日にも試運転を始める見通しとなった。安全性にこだわってきた泉田裕彦知事が7日、運転再開を認めたからだ。しかし世界でも類をみない地震による長期間の停止は、運転再開を認めた行政側にも、認められた電力会社側にも、課題を残した。

 「夜中に目が覚めるようなこともあった。相当プレッシャーのかかる課題だった」

 普段は自分の心境について語らない泉田知事が7日、胸中を初めて報道陣に語った。県議会全員協議会で、運転再開容認を正式に表明した直後のことだった。

 知事には、様々な関係者から早期再開を求める「圧力」が働いたという。

 4月20日、首相官邸。関係者によると、アジア太平洋経済協力会議(APEC)関連閣僚会合の新潟市開催を要望するため官邸を訪れた知事に対し、河村建夫官房長官が早期運転再開を求めたという。

 原発に反対なら電気を使うなという意見も、県に寄せられたという。「はっきり言って、脅し。怖かった」と知事は振り返る。

 同原発について、国は2月に「安全性は確保されている」との見解をまとめ、地元の柏崎市長と刈羽村長も、再開容認を表明していた。

 にもかかわらず、知事の容認表明に時間がかかったのは、「人が作るものに100%安全なもの、完全無欠のものは存在しない」という、こだわりがあったからだ。ゴーサインを出した後に原発に何かあった場合、間違いなく知事も責任を問われる。

 運転再開にあたって、知事は国の専門家会合とは別に、県独自に専門家を集めて安全性について検証した。14人いる委員の大半は「安全性は確保されている」としたが、新潟大理学部の立石雅昭教授は、原発近くに新たな活断層がある可能性を指摘。知事は「地球の奥深くのことは誰もわからない」と漏らした。(後略)


FC2blog テーマ:原子力問題 - ジャンル:ニュース

【2009/05/17 05:00】 | 原子力
トラックバック(0) |  ]

「地球の奥深くのことは誰もわからない」
Uzou
はじめまして。新潟県知事のお言葉、意味深長なものがありますね。
>「地球の奥深くのことは誰もわからない」

柏崎市民の無事をお祈りしています.南無

コメントを閉じる▲
新型インフルエンザ「第二段階 国内発生早期」の対応
厚生労働省「新型インフルエンザ対策行動計画」の47ページから列挙されている。

国内発生早期とは、国内で新型インフルエンザが発生した状態で、この段階での対策の目的は、国内での感染拡大をできる限り抑えることである。

国民生活に関係の深い部分は以下のとおり――。

gooニュースからhttp://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/life/gooeditor-20090516-01.html

【水際対策】
・ 第一段階の対策を継続する。(関係省庁)

・ 感染したおそれのある者に対しては、不要不急の出国を自粛するよう勧告する。また、発熱症状等が見られる者がチェックインしようとした場合には拒否を行うよう、航空会社等に注意喚起する。(厚生労働省、国土交通省)

【国内での感染拡大防止】
・ 都道府県等や医療機関等に対し、患者の同居者、濃厚接触者、同じ職場等にいる者又は医療従事者であって十分な防御なく曝露した者への、抗インフルエンザウイルス薬の予防投与を行うよう要請する。(厚生労働省)

・ 都道府県等又は業界団体等に対し、発生地域の住民や関係者に対して次の要請を行うよう依頼し、又は直接要請を行う。

→住民に対し、可能な限り外出を控えるよう要請する。(厚生労働省)
→集会主催者、興行施設等の運営者に対し、活動を自粛するよう要請する。(厚生労働省)
→学校、通所施設等の設置者に対し、臨時休業及び入学試験の延期等を行うよう要請する。(厚生労働省、文部科学省)
→住民、事業所、福祉施設等に対し、マスクの着用、うがい・手洗いを強く勧奨する。また、事業所に対し、新型インフルエンザ様症状の認められた従業員の出勤停止・受診の勧奨を要請する。(厚生労働省)
→事業者に対し、不要不急の業務を縮小するよう要請する。(関係省庁)
→公共交通機関等に対し、利用者へのマスク着用の励行の呼びかけなど適切な感染防止対策を講ずるよう要請する。(厚生労働省、国土交通省)
・ 離島や山間地域などにおいて一定の条件を満たす場合には、直ちに地域封じ込め実施の可否について検討を行い、結論を得る。(内閣官房、関係省庁)

【ワクチン】
○プレパンデミックワクチン
・ 引き続き、プレパンデミックワクチンの医療従事者及び社会機能の維持に関わる者に対する接種を行う。(厚生労働省)

○パンデミックワクチン
・ 引き続き、パンデミックワクチンの開発・製造を進め、製造され次第、接種を開始する。医療従事者及び社会機能の維持に関わる者に対するプレパンデミックワクチンの有効性が認められない場合には、これらの者に対し、パ
ンデミックワクチンの先行接種を行う。(厚生労働省)

【モニタリング】
・ 引き続き、プレパンデミックワクチンの接種実施モニタリングを行うとともに、有効性の評価、副反応情報の収集・分析を行う。(厚生労働省)

【発熱外来の整備】
・ 都道府県等に対し、新型インフルエンザの可能性がある者とそれ以外の者を振り分ける発熱外来を整備するよう要請する。(厚生労働省)

【患者及び接触者への対応】
・ 都道府県等に対し、次の点を要請する。(厚生労働省)

→新型インフルエンザの患者は、原則として、感染症指定医療機関等で診療及び抗インフルエンザウイルス薬の投与を行うため、発熱外来及び一般医療機関に対し、受診者について本人の渡航歴等を確認した上、新型インフルエンザが疑われる場合には感染症指定医療機関等の受診を指示するよう、周知する。
→感染症指定医療機関等に対し、症例定義を踏まえ新型インフルエンザの患者と判断された場合には、直ちに保健所に連絡するよう要請する。当該者に対しては、感染症法に基づき入院勧告を行い、確定診断を行う。
→検体を地方衛生研究所へ送付し、亜型の検査を行う。
→新型インフルエンザ患者の接触者(同居者等)に対しては、経過観察期間を定め、外出自粛、健康観察、抗インフルエンザウイルス薬の予防投与及び有症時の対応を指導する。なお、症状が現れた場合には、感染症指定医療機関等に移送する。


【抗インフルエンザウイルス薬】
・ 第三段階のまん延期の状況を予測し、引き続き、都道府県等や医療機関に対し、抗インフルエンザウイルス薬を適切に使用するよう要請するとともに、患者の濃厚接触者に対し、抗インフルエンザウイルス薬の予防投与を行うよう要請する。(厚生労働省)

・引き続き、抗インフルエンザウイルス薬の適正な流通を指導する。(厚生労働省)

【医療機関・薬局における警戒活動】
・ 医療機関・薬局及びその周辺において、混乱による不測の事態の防止を図るため、必要に応じた警戒活動等を行う。(警察庁)

【情報提供】
・ 引き続き、国内での発生状況や対策の内容を詳細に情報提供し、国民への注意喚起を行う。また、ホームページの内容等について随時更新する。(関係省庁)

・引き続き、メディア等に対し、広報担当官から情報提供を行う。(厚生労働省)

【相談窓口の設置】
・ 都道府県等に対し、状況の変化に応じたQ&Aの改訂版を配布し、引き続き相談窓口の設置を要請する。(厚生労働省)

・ 引き続き、コールセンターを運営する。(厚生労働省)

【事業者の対応】
・ 全国の事業者に対し、不要不急の業務の縮小に向けた取組みや職場での感染防止策を開始するよう要請する。(関係省庁)

・ 社会機能の維持に関わる事業者に対し、事業継続に向けた取組みを要請する。(関係省庁)

【犯罪の予防・取締り】
・ 混乱に乗じて発生が予想される各種犯罪を防止するため、犯罪情報の集約に努め、広報啓発活動を推進するとともに、悪質な事犯に対する取締りを徹底する。(警察庁)

FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/16 19:08】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(0) |  ]

■新型インフル、国内初の発生確認 神戸の高校生、陽性-いよいよ国内発生早期に突入!!
yutakarlson
こんにちは。新形インフルエンザ、とうとう国内発生早期に突入しました。いずれ、私たちの身の回りに危機が迫っていることは明らかです。しかし、一方で日本経済も期になります。新形インフルエンザによってせっかく上向いている景気に影響が出ないことを祈るばかりです。いずれにせよ、私たちは、出来ることは精一杯やって、新形インフルエンザなど跳ね除けて、体も経済的にも健全な状態を維持すべく努力すべきと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

コメントを閉じる▲
 民主党代表に鳩山由紀夫氏が当選。

鳩山由紀夫   124票 代表当選

岡田克也     95票
無効票       1票 
効投票数   219票
計投票数   220票

 鳩山由紀夫さんはこれまでの弱よわしさや、かつて「宇宙人」と呼ばれていた現実感のなさが影をひそめ、アピール演説もとても具体的で堂々とした代表としての力がこもっていたように感じました。

 とにかく、鳩山由紀夫代表が、就任演説で述べていたように、戦うのは自民党相手で党内はノーサイドで挙党一致で政権交代を目指してほしい。そして日本を立て直してもらいたい。

 しかし、岡田克也さんはかなり追い上げました。でも、政見スピーチで具体性がない。これには驚きました。しかも経済の立て直しを司会に聞かれて、経済が有数の苦しさであることを認めて内需拡大するといったのはいいですが、格差是正ということを言わなかった。本来これは一体のもので格差是正せずにどうやって内需振興するのでしょう。

 小沢一郎は選挙対策委員長になってほしい。これは私の要望です。

FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/16 15:53】 | 政治・経済
トラックバック(3) |  ]

大きな地図で見る
 新型インフルエンザで初の国内感染の患者が出た。国立感染症研究所の検査で、感染が確定した。神戸市の兵庫県立神戸高校の生徒(17)で3年の男子で渡航経験がない。11日に症状を訴え、しかもその後に周囲にいた同校生徒の男女2人も、神戸市環境保健研究所が実施した遺伝子検査で感染が濃厚となった。なお、朝日新聞や毎日新聞のサイトで高校名を出しているので明記する。

 感染が確認された3年生男子生徒は11日に悪寒を訴え、12日に登校したが、37.4度の発熱で早退し、市内の診療所を受診し、簡易検査でインフルエンザと判明。15日に同市環境保健研究所がウイルスの遺伝子を調べるPCR検査をしたところ、新型インフルエンザの陽性反応が出た。

 男子生徒は治療薬リレンザの処方を受け、自宅療養していたが、16日、感染の広がりを抑えるために市内の指定病院に入院している。現在の容体は安定しているという。

 2年生男子は15日に発熱し、市内の別の診療所を受診し、簡易検査でインフルエンザと判明。夕方には39.7度の熱が出て、リレンザで治療している。16日未明に市内の指定病院に入院し、同日朝、遺伝子検査で新型インフルエンザの陽性反応が出た。

 2年生女子は12日に発熱。3年生男子と同じ診療所を受診、簡易検査をしたところインフルエンザと判明し、16日未明に市内の指定病院に入院した。16日朝の遺伝子検査で、新型のインフルエンザの陽性反応が出た。だが舛添厚労相によると、鼻汁程度で現在回復しているとのことだ。

いずれも市立医療センター中央市民病院へ入院した。
この2人も同様に渡航経験がない。

〈神戸の高校生、新型インフル確認までの経緯〉2009年5月16日13時2分 朝日新聞

http://www.asahi.com/national/update/
0516/OSK200905160054.html


【神戸高校での新型インフルエンザをめぐる経緯】(厚生労働省や神戸市の発表内容などから作成)

5月8日 インフルエンザと思われる症状で部活動を休む生徒が出始める

 11日 バレーボール部の3年男子生徒Aが悪寒を訴える

 12日 生徒Aが発熱、診療所での簡易検査でインフルエンザA型陽性。診療所が詳しい検査を神戸市環境保健研究所に依頼。同日夜に同じ高校の2年女子生徒Bが発熱

 13日 簡易検査で生徒BがA型陽性

 15日 同じ高校のサッカー部の2年男子生徒Cが発熱で高校を早退、簡易検査でA型陽性。生徒Aの検体の詳しい検査で新型の豚インフルエンザ陽性

 同日午後11時ごろ 市が生徒Aに自宅から出ないよう要請、厚生労働省に連絡

 16日午前0時ごろ 市が生徒Aと高校に新型インフルエンザの疑いを伝える

 同日午前0時半ごろ 高校に教職員が集まり、各生徒の家庭に新型インフルエンザの疑いについて連絡

 同日午前1時すぎ 市が記者会見で「新型インフルエンザ国内初感染の疑い濃厚」と説明。同じころ生徒Cが指定病院に入院

 同日午前3時15分 生徒Aが指定病院に入院。この時点でほぼ回復

 同日午前4時半 生徒Bが指定病院に入院、その後に新型インフルエンザ陽性

 同日午前7時 市が新型インフルエンザ対策本部員会議を開催。この高校と同じ学区の市立幼稚園・小中高校などを22日まで休校にすることを決定

 同日午前9時ごろ 市が記者会見で、同じ高校の別の生徒17人が体調不良を訴えていると説明

 同日午前11時ごろ 国立感染症研究所が生徒Aの新型インフルエンザ感染を確認


 舛添厚生労働相が会見した。

 神戸高校は休校を生徒らに通知。神戸市は、16日午前7時、矢田立郎市長を本部長とする「新型インフルエンザ対策本部」を開催。3人が通う神戸高校がある同市灘区と、東灘区や中央区の全市立小中高校と幼稚園の計75校園を22日まで7日間、休校・休園にすることを決めた。
 さらに、隣接する兵庫県芦屋市と3区内の県立・私立高校などにも休校を要請した。芦屋市教委は市内の小中学校と幼稚園を休校・休園とし、神戸大も休講することを決めた。厚生労働省も職員を派遣した。対象の児童、生徒は3万6千人にのぼるという。

 鳥インフルエンザと違い、弱毒性である。今は神戸市が対応している。

 あわてないことだ。行事や催しや集会などの対応も各自に任されている。
 なお神戸まつりの一部だけの停止はあるようだ、と舛添厚労相が言っていた。

 政府は16日、関係省庁の局長級でつくる「新型インフルエンザ対策本部」(本部長・麻生太郎首相)の幹事会を首相官邸で開いて、国内の感染状況がこれまでの第1段階(海外発生期)から第2段階(国内発生早期)に移ったことを確認し、患者が学校や保育施設に通う児童・生徒の場合、市区町村の一部ないし全域、状況によっては都道府県全域で休校、休業措置を自治体などに要請することを決めた。

厚生労働省まとめ、「新型インフルエンザ対策行動計画」に定められた「第二段階 国内発生早期」の対応

新型インフル 初の国内感染確認 神戸市の高校生
5月16日12時54分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a
=20090516-00000013-maip-soci


 厚生労働省は16日、新型インフルエンザ感染が疑われていた神戸市内の男子高校生について、国立感染症研究所の検査で、感染が確定したと発表した。検疫での水際阻止でない初の国内感染例になった。男子高校生と同じ神戸市内の高校に通う男女2人も、市環境保健研究所が実施した遺伝子検査で、感染の疑いが濃厚と判明。3人に海外渡航歴はなく、国内で人から人への感染が広がっている可能性も高い。厚労省は現地に職員を派遣し、感染ルートの解明を急ぐ。市と周辺自治体は、学校の休校など、まん延防止策を取り始めた。

 神戸市は「今回の新型インフルエンザは、季節性インフルエンザに近い症状で治療薬も有効なので、冷静に対応してほしい」と呼びかけている。

 政府は感染確定を受け、対策本部の会合を開き、国内の行動計画を第1段階(海外発生期)から第2段階(国内発生早期)に移す。 関係者によると、3人が通うのは県立神戸高校(神戸市灘区)。感染が確定した3年生男子(17)と2年生女子(16)、2年生男子(16)で、発症は11~15日。いずれも市立医療センター中央市民病院へ入院した。

 3年生の男子生徒については、市環境保健研究所が15日に実施した検査で新型感染の結果が出たため、市は16日未明に厚労省に「感染を否定できない事例」として届け出た。この生徒はバレーボール部に所属。部内ではインフルエンザがはやっており、他にも体調不良を訴えている生徒がいるという。

 この検査結果を受けて市が調査したところ、さらに2人の感染疑いが見つかった。2年生の女子生徒は、12日に38度の熱が出て15日から入院中だが、ほぼ回復している。2年生の男子生徒は15日夕に39度まで熱が上がり、リレンザを投与された。16日未明から入院している。

 さらに、同じ神戸高校に通う生徒17人が体調が悪いと訴えているといい、同市は外出禁止を要請した。集団感染の疑いもあるため、高校は16日朝から登校禁止の措置も取った。

 神戸市医師会の川島龍一会長によると、12日夜、医師会の新型インフルエンザ会議で「A型インフルエンザが四つくらいの高校ではやっている」との情報があった。医師会のこの会議には市の予防衛生課長も出席していたが、新型ではないと思ったため、環境保健研究所への報告はしなかったという。

 3人のうち3年の男子生徒の検体が同研究所に届いたのは12日午後5時前だったが、別の検体も届いたため、検査を途中で中断。13、14日はノロウイルスの食中毒の検査をし、14日夕にはさらに別の新型インフルエンザが疑われる検体が届いたため、男子生徒の検査が15日夜まで遅れる結果となった。

 ◇神戸まつりも対象区で中止

 神戸市は16日午前7時から新型インフルエンザ対策本部会議を開催。感染研の結果を待たず、国の行動計画の第2段階(国内発生早期)に相当する独自の対策を決定した。

 対策本部の決定事項によると、同市の東灘・灘・中央の3区の市立学校全75校を22日まで休校する。対象は幼稚園、小・中学、高校、特別支援学校で、修学旅行は延期する。また、区内の県立学校や私立学校・大学、同じ学区内に学校がある芦屋市にも休校を要請。保育所や高齢者通所・介護施設などには休校園、休業を要請する。

 16、17両日に予定されていた市の名物イベント「神戸まつり」も、休校対象区内の16日の催しを中止、17日はメーンイベントの「おまつりパレード」など、すべての行事を中止する。市の公共施設については、入り口で衛生管理を呼び掛けた上で開館するという。

 矢田立郎市長は「的確かつ迅速に対応することで、感染の拡大が起こらないようにしたい。情報を共有して、総力を挙げて取り組む」と指示した。

 ◇冷静に対応を 症状は「季節性」程度

 元世界保健機関鳥インフルエンザ薬物治療ガイドライン委員会委員 菅谷憲夫・けいゆう病院小児科部長の話 神戸ではおそらくまん延し始めた段階で、周囲にも発症者がいるはず。感染源、感染ルートは分からないが、全国各地に同程度の感染者がいると考えていい。

 しかし、患者の症状はあくまで季節性インフルエンザ程度のため、個人は絶対冷静に対応してほしい。そうしなければ偏見や隔離を避けるため、発症しても隠すようになってしまう。

 感染が確定すると、現在の国の行動計画では、診断した医者も含めて隔離されたり、病院が閉鎖されたりしてしまう。今回の症状程度では、そこまでする必要はない。過剰な対策は、発見を遅らせたり、拡大させる原因になりかねない。

 また、健康な人が感染を恐れて家に閉じこもる必要はない。だが糖尿病など別な病気を持っている人が重症化する例はあり、基礎疾患をもっている人は注意してほしい。

 今回の感染発覚は水際対策では完全に防ぎきれないという証拠だ。今後は水際対策より、早期の治療、診断を進めなければならない。


FC2blog テーマ:新型インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/05/16 14:42】 | 病気流行、パンデミック
トラックバック(0) |  ]
反戦な家づくり』 に教えてもらった岡田民主党代表候補の出馬記者会見での発言だ。

「私は、今回の事件もそうだが、政党が前面に出てて検察批判をするのは避けるべきだ。具体的当事者が批判をするのは当然だ。裁判の中でもそうですし、自ら降りかかった火の粉を払うというのは当然ですね。しかし、政党が国家権力の中核にある検察というものを、頭から否定するような言い方は絶対すべきではない。具体的な問題があれば指摘をすればいいんです。例えば今回、おかしなことはいろいろあった。事情聴取を受けた現職議員のことが事前に漏れているというのには憤りをおぼえるが、検察のやっていること全体がおかしいというかのごとく、そういう言い方を政党がするのは、国家権力の根幹を政党が否定することになりかねないので一定の自制があるべきだ」



 いくら考えても岡田候補は国家権力は民主的な統制を外れて何をやってもいいと言っている。小沢代表の冤罪を個人で対応すべきだと言っている。これは政権交代を目指す政党の代表としてはアウトだ。それに消費税増税に傾き、天下り規制に消極的だ。これも民意を離れている。何のための政権交代なのだ。

 鳩山由紀夫氏も欠点は多い。改憲に熱心だし。でも検察を折に触れて厳しく批判し、消費税も民意を汲みその苦しい生活の中で4年は論議もしないと言っている。どうみても苦労知らずの発言しかしない岡田克也氏よりいい。
とりあえず16日は運命の日だ。

【ネット中継】16日、両院議員総会 12:30メド~

-----------------------------------------------------
 16日12:30頃より行われる両院議員総会および終了後に予定されている新代表就任記者会見の模様を、以下のURLで中継・配信します。

 【概要】
 12:30メド~ 応援演説
 13:00メド~ 政見スピーチ及びディベート
 14:00メド~ 投票・開票・新代表決定
 16:00メド~ 新代表就任記者会見

<ライブ>12:30メド~
 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009soukai300k.asx

 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009soukai56k.asx

<ビデオ>21:30メド~
 1:開会~応援演説
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_01_v300.asx

 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_01_v56.asx

 2:候補者政見スピーチ1
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_02_v300.asx

 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_02_v56.asx

 3:候補者政見スピーチ2
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_03_v300.asx

 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_03_v56.asx

 4:ディベート
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_04_v300.asx

 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_04_v56.asx

 5:投開票風景、当選者発表~閉会
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_05_v300.asx

 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_05_v56.asx

 6:新代表記者会見
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_06_v300.asx

 http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/20090516soukai_06_v56.asx

FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/15 23:55】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 5月13日付で、大日本印刷グループと講談社、小学館、集英社が、ブックオフの株式約30%を取得したと発表があった。出版3社と大日本印刷グループは、「二次流通も含めた出版業界全体の協力・共存関係を構築し、業界の持続的な成長を実現させていくため」とコメントしている。

 ブックオフは著作権者、出版社にとって天敵で出版不況の一つの要因だとも言われてきた。何しろブックオフは巨大で東証第一部上場企業で、中古書販売店「ブックオフ」を全国で約九百店も展開していて、売り上げは何と年間約四百八十億円。しかも本は新刊書店で売れた段階で著作権が消滅する。このため、中古書を売る「ブックオフ」は売り上げがすべて利益となり、著作権者には何ら見返りはなく「タダで商売している」と作家ら著作権者から強い不満の声が出ていた。

 そのため著作者団体は何回も申し入れを行い、2008年4月には著作権者に謝礼金を出す方針を決定した。数年先をめどに数億円の謝礼金を検討するそうだ。
 これにブックオフ側は「謝礼金を出すメリットは、出版・流通界で認知されること。著作権者に総スカンを食っている今の状態は、東証一部企業にふさわしくない。出版・流通界の正式メンバーに迎えられることで、ゆくゆくは新刊本を扱いたい」とこの時に関係者がコメントしたそうだ。

 出版3社はこれまで著作権者と共にブックオフと揉めてきたこともあり「著者・著作権者の創作的基盤を尊重し、関係各位の立場を配慮しつつ、より効果的かつ有機的な市場の構築を図っていきたい」としている。

 そうなると今回の株の取得も、出版社との資本提携によるブックオフの新刊本取り扱いにより巨大書店グループが誕生する可能性が高い。しかも、大日本印刷はすでに丸善やジュンク堂、主婦の友社などとも資本提携などしているので、これはまさに大日本印刷を中心とする出版業界の一大企業グループが誕生するということではないか。

 このように、印刷、出版、書店が資本提携し巨大グループを形成する。どうやらこれが出版不況にどう対応し乗り切るかという難問に対する、企業側からの回答なのではないか。後はここに書籍取次大手のトーハンや日本出版販売(日販)が参加するのでは。そうなれば勢揃いだ。
 心配は街の本屋さんは、ますます生き残りが難しくなるのではないか。

 それと、こういう出版業界の動きに、以前から不思議に思ってきたこと。
 顧客を増やそう、そのために教育界や政治と連携しようという動きが欠片もないことだ。実に変だ。著者を学校に講師派遣する事業も朝日新聞社だけがかなり前から自力でやってきたが応援や提携する動きもない。できれば教育予算で国の費用でやるべきことではないか。本を読まない人ばかりになれば国の力が衰えるのは間違いない。誰しもわかっていることではないか。

 長年の大人向けの読書普及の経験で、本を読まない大人に読んでもらうというのは不可能で、顧客を増やすには子供に本を読んでもらわないとダメだと既に結論は出ているのだ。子供のころ本を読むようになったその子は、大人になっても本を読み続けて読者と顧客になる。こういうことが分かっていて出版業界は何もしない。なんと広い視点が無く長期方針が立てられないところだろう。国が率先してやらないのなら働きかけをしたらいいのでは。そして世論を興すべきではないか。

 ぜひ巨大グループに業界全体の客を増やし売り上げをのばす方法を考えてもらいたいものだ。

FC2blog テーマ:読書に役立つ情報 - ジャンル:本・雑誌

【2009/05/14 23:28】 | 奈良たかし・本の話
トラックバック(0) |  ]
(官邸HPより引用)鴻池祥肇官房副長官
 鴻池祥肇(よしただ)官房副長官が「健康上の理由」で辞任した。これは不倫旅行に議員公務用のJR無料パスを使用したことが13日発売の「週刊新潮」に掲載されたからだ。JR無料パスは特急やグリーン車、新幹線など何でも使える議員特権として与えられている。それを不倫旅行にとは何事だろう。
この人は1月にも参議院議員宿舎に知人女性を泊めてカードキーを渡していた。「週刊新潮」によると、4月28日~30日に静岡県熱海への旅行だった。ところが首相が29、30日と訪中していて留守番だったのだ。しかも同30日に新型インフルエンザの警戒水準が「フェーズ5」に引き上げられた時で、新型インフルエンザ対策に全力を上げている時だった。何をしているのだろう。

 麻生総理は、1月の宿舎問題の時は私的なこととかばった。それで調子に乗ってこんなことを繰り返したのだ。この件はブログ「賃労働」「鴻池官房副長官の「議員宿舎」に泊まる超一流企業の「美人妻」 日本は100年に1度の危機、鴻池副長官は熟年離婚の危機!? 週刊新潮」に詳しい。
 さらに、「日刊 鼠小僧」「鴻池前官房副長官の失脚。「不倫女性の身元」と情報源!?」によると、今回の女性と1月15日の議員宿舎に泊まった女性とは同一人物。この温泉旅行では、ゴルフもした。すでに鴻池氏とは4年近い付き合いだ。「誰でも知っている某一流企業S社に夫が勤める子供もいる家庭の主婦」(週刊誌記者)だという。夫は幹部職員。彼女の年齢は40代半ばで社交家で大阪をはじめ関西での交友関係も結構派手だという。

 今回、麻生総理は、「健康上(の理由)ということで入院もしている。やむを得ない」との考えを示した。自らの任命責任については、「健康まで任命責任なのかわからない」と認めなかった。デタラメな開き直りですますつもりだ。

 鴻池祥肇氏は方言癖で知られている。下記の日教組批判とか。お前に言われたくないと思う。こんなことばかりしているあんたが立派な大人なのか。

「日教組も文科省も悪い」鴻池官房副長官
2008.12.6 21:42

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/
081206/stt0812062143007-n1.htm


鴻池祥肇官房副長官は6日、大分県杵築市内での講演で、日教組批判をした中山成彬前国土交通相の更迭問題に触れながら「私も小学校時代から日教組は良くないと思っている。もう一つ悪いのは文部科学省。『こんな役所いらんわ』というぐらいろくなやつがいない」と日教組、文科省両方を厳しく批判した。

 鴻池氏は「教育とは未熟な子供を立派な大人にし、(他人に)迷惑をかけないようにすることだ。その基本理念が教師にも教育委員会にも文科省にもない」と教育界全体に不満をぶちまけた。



鴻池氏語録「打ち首」「座敷牢」「恋愛小説を書くで」
2009年5月13日11時51分
http://www.asahi.com/politics/update/
0513/TKY200905130117.html


辞任した鴻池祥肇(よしただ)官房副長官は、数々の放言・直言で話題になった。

 03年7月、長崎市の12歳(当時)の中学生による4歳男児殺害事件について記者会見などで「(罪を犯した少年の)親は市中引き回しのうえ打ち首にすればいい。14歳未満の子は犯罪者として扱われないんだから、保護者である親、(学校の)担任、校長先生、全部前に出てくるべきだ」と発言して問題となった。

 郵政民営化では反対派だった。05年8月、テレビの討論番組で「混乱するから賛成しろと言われるが、『解散するぞ』と刀を振り回しているやつを羽交い締めにして、座敷牢(ざしきろう)に入れたらどうだ」。その後、自身のメールマガジンで「小異を捨てて賛成票を投じます」と宗旨替えした。

 放言は「率直な物言い」の面も。07年6月にはメールマガジンで、国家公務員法改正案を参院に送った首相やその周辺を「苦労知らずの『仲良し官邸団』の諸君よ。参院は官邸の下請けと違うんやで」とつづった。

 09年1月に女性問題が週刊誌で報じられた際は報道陣に「男女の仲になったというのは天地神明に誓って全く関係ない」と言い切っていた。06年の著書『お天道さんは見てござる』(幻冬舎ルネッサンス)にはこんな言葉がある。「男は家族のためにも、恥ずかしくない生き方を見せるもんや」

 そしてこう結んだ。「次は恋愛小説を書くで」


私は今のあなたが日本の政治家なんて恥ずかしい。


FC2blog テーマ:麻生内閣 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/13 23:55】 | 政治・経済
トラックバック(7) |  ]
 奈良県出身で県観光大使にもなっているキンキキッズの堂本剛くんが、テレビ番組で奈良町の店を回った。今年2月の話なのでもう影響はないだろうとその内の一店「あしゅーら」にひさしぶりに行ったらまだまだ。3、4、5月の休日には門前にずっと行列が並んだそうだ。今日ですらとにかく全部売り切れてグルテンカレーしかなかった。困ったことに仕込みが手作りの部分が多くて店主がヒーヒー言って用意しているが急激には増やすことができない。おかげで売り切れたら何と言ってもおしまいなのだ。特に人気は堂本剛君が食べたのと同じメニュー。なお、写真は残念ながら撮ってはいけないと言われたそうだ。

 ここで食べて「おかる」というお好み焼きの店に行き、またもう一店「カナカナ」。よく食べられるなという感じだが、東京から新幹線に乗って毎週奈良に通勤している方もいるそうだ。インド製一人用座りゴザのどれにすわったのか、どのテーブルにいたのか。わからないから全部座ってみたらどうかしらと言ったら座って回っていた。

 「県民だより」に一枚小さな写真が載っているのでそれを手に入れようともう大変。常置きしてあるあらゆる公的な場所から消えてしまい、もちろん各家に配布されているだろうから、あしゅーらから帰るときに道筋の家をピンポンと呼び鈴を押して500円くらい出して譲ってもらおうかなどと言ってたということだ。いくら何でも怪しい人に思われるよと言ったそうだが。
 知り合いから集めてこれはと思った人にはただで渡していたそうだ。もうないかも。

 4月9日(木)、10日(金)に奈良百年会館でコンサート、しかし10日は堂本君は家族と吉野山でお花見。そうするとまたファンが吉野山まで行ったそうだ。
 それと彼は平城宮跡が好きでいつも行くところは特定の建物跡で決まっていてそこでは誰も周りにいないから。

 ところが、百年会館コンサートの時はまた来るんじゃないかとそこにずっと人がいたそうだ。で近頃は必ず人がいるそうで堂本君の憩いの場が無くなってしまった様子。

 彼が酷使に耐えてこれからも能力を開花できるか、丈夫で長持ちして大成できるか。なんてあしゅーらで話していました。

FC2blog テーマ:堂本剛 - ジャンル:アイドル・芸能

【2009/05/13 01:00】 | タレント・芸能人
トラックバック(0) |  ]
 小沢一郎辞任は、わたしにとって悲しくて悔しいのです。

 私たち日本の人々の手で小沢代表を守れなかった。麻生の権謀術数と、検察とマスゴミの手で私たちの民主主義が踏みにじられた。

 ただし、小沢代表の今は退くべきだという戦略的判断は、会見を見ても間違っていなかったと思います。それゆえに複雑な思いはあります。

 小沢代表は今までかんじんの時になると失敗してきました。それは側近や周辺の人に裏切られた面が大きいと思います。たとえば福田政権の時の大連立構想など。これは渡邉恒雄の誘いに乗ったせいでしょう。
 しかし、今回は誰も裏切らない。小沢代表は初めて土壇場になっても迷わず進むべき道を進んだ。

 実は、私もそれなりの経験はしているもので総選挙前に絶対に辞任へと動くことが予想できなかったかというとそれはありました。

 今は戦略的後退として、次に大きく攻勢をかけ前進して政権交代を成し遂げたいと思います。それはこれまで小沢代表を支援してきたみんなの願いでしょう。日本を政権交代により生まれ変わらせたい。誰が見ても自民党ではだめです。統治能力を既に失い国民の希望を吸収することもできなくなり、謀略政治しかできません。
後継は、鳩山由紀夫さんか、岡田克也さんか、どちらがいいか。小沢氏をやめさせようとした自民党、マスゴミ側が岡田克也氏を押しているので、ここは鳩山由紀夫さんでしょうか。

 小沢代表辞任で思ったのは、ブログ論壇ももっと政治的に世論を動かせる大きな影響力を持ちたい。
 高野孟さんが5月15日号の「週刊朝日」に書いていましたが、これだけの包囲網で小沢代表と民主党執行部が踏ん張れたのは、ブログの影響力で、それなりの世論が作られたからだというのです。もっと大きくと思います。

 今回の小沢代表の辞任は政治史に残る出来事だったと思います。
その会見の記録をここに残します。


民主党ウェブサイト
http://www.dpj.or.jp/news/?num=15898

平成21年5月11日

小沢代表が読み上げたメモ

挙党一致をより強固にするために
衆議院議員 小沢一郎

 来る衆議院総選挙での必勝と、政権交代の実現に向け、挙党一致の態勢をより強固にするために、あえてこの身を擲(なげう)ち、民主党代表の職を辞することを決意致しました。

 国民の皆様、支持者の皆様にご心配をおかけして参りましたことをお詫び申し上げるとともに、特に、この3年間、至らぬ私を支えて下さいました同僚議員の方々、党員・サポーターの皆様に、心より御礼を申し上げます。

 もとより、今度の総選挙は、国民自身が政権を選択して、自らこの国と国民生活を救う、又とない機会であります。民主党にとっては、悲願の政権交代を実現する最大のチャンスであります。

 民主党を中心とする新しい政権をつくり、「国民の生活が第一。」の政治を実現して、日本の経済、社会を根本から立て直すこと。そして、政権交代によって、日本に議会制民主主義を定着させること。その2つが、民主党に課せられた歴史的使命であり、私自身の政治家としての最終目標にほかなりません。

 日本のために、また国民にとって、民主党にとって、そして私自身にとっても、何が何でも、ここで勝たなければならないのであります。

 それを達成するためには、党内の結束・団結が絶対不可欠の条件であります。党内が乱れていたのでは、総選挙に勝利することはできません。逆に、挙党一致で臨みさえすれば、必ず勝利することができると確信しております。

 私が代表の職にとどまることにより、挙党一致の態勢を強固にする上で少しでも差し障りがあるとするならば、それは決して私の本意ではありません。政権交代という大目標を達成するために、自ら身を引くことで、民主党の団結を強め、挙党一致をより強固なものにしたいと判断した次第であります。

 正に、身を捨て、必ず勝利する。私の覚悟、私の決断は、その一点にあります。

 連休中、熟慮を重ねて、その結論に達し、決断した以上、党内の混乱を回避するためにも、直ちに連休明けの本日、辞意を表明することに致しました。ただし、国民生活への影響を最小限に抑えるために、平成21年度補正予算案の衆議院での審議が終わるのを待ったうえで、速やかに代表選挙を実施していただきたいと思います。

 重ねて申し上げます。新代表の下で挙党態勢を確立して総選挙に臨むことが、何よりも重要であります。もちろん、私もその挙党態勢の一員として新代表を支え、総選挙必勝のために最前線で戦い続けたいと思います。

 国民の皆様、引き続き民主党をご支持下さいますよう、心よりお願い申し上げます。
-------------------------------------
http://mainichi.jp/select/seiji/news/
20090511mog00m010021000c.html


毎日新聞【会見詳報4】私自身が去ることで挙党一致で戦う態勢に

Q:党内の結束、挙党態勢を強固にということで考えがあったのか。なぜこの時期なのか。離党、議員辞職も含め、今後の政治活動については。

小沢代表:第一点はみなさん自身の報道によくある通り。結果として党内が不安定になったりしてはいけない。私がメディアの批判の矛先の相手なら、私自身が去ることによってそれがかわされ、みんなが安心、安定して、総選挙に向け挙党一致で戦う態勢にしたいし、私もその一員として協力したい。

 きょう辞意表明したからといって、政治家を辞めるわけではない。あとわずかな総選挙までの期間、代表を退いても全力で政権交代へ頑張りたい。

Q:辞意を決断するに至った経緯と、総選挙対策の活動は具体的にどうか。

小沢代表:代表を辞する決断をしたのは最終的に連休でゆっくり考える時間ができた時点。選挙のやりかたについては、選挙必勝の私自身のやり方で今後も全力で頑張る。

------------------------------------------------
http://mainichi.jp/select/seiji/news/
20090511mog00m010022000c.html

Q:代表の後継を選ぶ代表選ですが、政権交代を懸ける選挙の代表を決める選挙です。どのような代表が望ましいと考えているのか。意中の方はいるのか。また、衆議院選挙では自分自身の公認は最後でいいとおっしゃって、まだ公認はしておりませんが、次の選挙に立候補するのか。

小沢代表:あの、辞めていく者が次の人について、論ずべきではないと思っています。ましてや、まだ誰が立候補するのか分からない段階ですから、質問にはお答え致しかねます。

 それからさっき言った通り、別に私これで辞めるわけではありません。次の総選挙に勝つことが私の最大の願いであり、日本の国にとって国民にとって必要な政治の転換だというふうに思っておりますので、どこの選挙区であれ、全力で戦い、必ず勝ち抜いて参りたいと思っています。

Q:代表辞任後の新執行部が、新しい執行部に小沢代表に入っていただきたい、選挙についての責任ある立場についてほしいとそのような要請があった場合、お受けするのか。

小沢代表:まだ私が辞任表明をして、選挙の日取りをはじめとする選挙の手続きもまだ決めておりません。それは、あしたからです。顔ぶれもどのような方が立つかさえもわかりません。ですから新しい代表になったらどうこうするかという仮定の質問に今は答えるべきではないと思います。

 ただ一般論として党員である以上、みんなで決めたことは守らないといけません。それが民主主義です。自分が意見が反対だから守らないでは、国会もすべて成り立ちません。反対した法律でも多数で成立したらそれは法律です。みんなと話し合ったうえでまとまればいいですが、話し合いがつかなかった時は多数決、選挙です。ということで決するのが先人の知恵であり、民主主義の基本であります。それによって選ばれたリーダーの命については私ばかりではなく全員が守っていかないとと思っています。

Q:進退について政権交代可能かどうかを判断にすると言われていた。この情勢で選挙に勝てるのか。国民の理解が得られるのか。

小沢代表:まったく、私の話を聞いてもらい、配ったメモを読んでいただければ、何のかい離も何の矛盾もありません。民主党にとって挙党一致、団結して力を合わせて国民に訴えれば、必ず国民の信頼を得られると思っています。私は民主党は国民の理解を得られると思っておりますけれども、そのことをさらに万全なものにするために少しでもマイナス部分はこの際、自分自身が身を引くことで取り除いていきたい。そしてなんとしても政権交代を実現したい。それが国民のためであり、われわれ民主党の使命であると考えております。
---------------------------------
http://mainichi.jp/select/seiji/news/
20090511mog00m010023000c.html


○毎日新聞【会見詳報6止】なぜ議員辞職しなければならないんですか
Q:離党や議員辞職はしないのですか。

小沢代表:なぜ議員辞職しなければならないんですか。

Q:献金事件というカネにまつわるイメージを民主党から離すために離党すべきじゃないかと。

小沢代表:(質問をさえぎるように)私は、政治資金の問題についても一点のやましいところもありません。法律に従ってきちんと処理し報告してあります。また今回は、政治的な責任で身を引くわけでもありません。みなさんのお力添えのおかげで、私が3年前に代表職を引き継いだ時には(民主党の)支持率は1けた台だったと思いますが、今みなさんの懇切丁寧な報道ぶりにもかかわらず、20%以上の支持をもって自民党とほぼきっ抗しております。私はその意味において国民のみなさんのわが党に対する理解、そしてやはり政治は変えなくてはならないという理解が進んでおる調査だと思っておりまして、私も微力ながらそのことに多少なりとも貢献してきたのではないかなと思っております。あなたどこだっけ、会社?

 (質問者:日本テレビです。)

小沢代表:日本テレビでもよく国民のみなさんの調査をしてみてください。

Q:3月の西松報道以来、バッシングもあったと同時に小沢総理を求める声も多数あったと思います。その声に応えられなかったという無念の思いは?

小沢代表:あのー、個人的に私を強く支持してくださる方は、私が 民主党代表として総選挙に勝ち、総理大臣になることを願っていてくれたことと思います。しかし私は、私自身が何になる、ならないということはまったく自分にとっては問題ではありません。民主党が中心に、とにかくこの長期政権、腐りきった政権を代えなくてはいけない、政権交代、それが果たされれば私自身にとりましては、まったく本懐でありまして、それ以上の期待をしてくれた支持者の方がおりましたら、それは申し訳ないことではありますけれども、私の政治家としては、まったくこの政権交代、国民生活第一の政治、国民サイドに立った政治、そして日本における議会制民主主義の確立、これが樹立されれば、少なくともそのスタートを切れるということを自分の目で確かめることができるとしたならば、それはまさに政治家の本懐、男子の本懐、そう考えております。

 (司会:はい、ありがとうございました)

 小沢代表:はい、ありがとう、ありがとう。


FC2blog テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/12 23:30】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 愕然として大きなショックを受けました。麻生総理の謀略政治と検察とマスゴミに負けたのかと思いました。戦略的後退で、ありたいです。まだ情報が少なくてわかりません。

 単なる敗北ではなく精密な計算に基づくものならいいのですが。

「小沢代表が辞任の意向」(世田谷通信)

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/05/post-ba8d.html

 民主党小沢一郎代表が、西松建設の政治献金を巡る事件に関連して、次の衆議院選挙に影響が出ることを避けたいとして、代表を辞任する意向を複数の党幹部に伝えた。小沢代表は今日午後5時から会見を行なう。(2009年5月11日)



小沢氏、民主党代表を辞任の意向 夕5時から会見
2009年5月11日15時12分

http://www.asahi.com/politics/
update/0511/TKY200905110206.html


 民主党の小沢代表は11日、代表職を辞任する意向を固め、複数の党幹部に伝えた。西松建設の違法献金事件をめぐり、公設第1秘書が政治資金規正法違反の罪で起訴された後も続投を表明していたが、党内では辞任を求める声が強まっていた。同日午後5時から記者会見して、正式に辞意を表明する。



◎日本テレビ映像

http://www.ytv.co.jp/press/
n-movie/asx/090511059_300k.asx


民主党ネット映像
<ライブ>17:00メド~
 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/minsyu300.asx
 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/minsyu56.asx

<ビデオ>
 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/
2009/20090511ozawa_v300.asx

 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/
2009/20090511ozawa_v56.asx

FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/11 18:40】 | 政治・経済
トラックバック(12) |  ]
 実は最近まで、市民運動やオルタナティブ志向の人のための運動系メーリングリストAMLが存在しました。私も入っていたわけですが、しかし管理人にトラブルの負担が集中したこともあり(私見)管理人が閉鎖を宣言しました。しかし、私も含めて決してその使命を終えたと思いません。下記の趣旨にもあるように大規模サイトによる情報取り込みは進み、マスゴミの本当にゴミとしか思えないような国家権力への翼賛化が進みつつあります。今こそ民衆の情報メーリングリストは必要な時だと思います。
 それで次のように新しい民衆情報メーリングリストが立ち上がります。ぜひご参加を、そして情報を広げてください。

奈良たかし
---------------------------------------------------------
転載歓迎。心ない人々によって消滅に追い込まれた旧AMLにかわって、新 しい「民衆のメーリングリスト」が立ち上がろうとしています。皆さん、振るってご参加ください。以下

…………………………………………………………………
 新AML立ち上げのための賛同人募集の呼びかけ
                           &
  新AML設置趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】
1. 新AML立ち上げの経過と賛同人(呼びかけ人)募集の呼びかけ
2. 旧AMLの閉鎖と新AML立ち上げの意義について(設置趣旨)
3. 新AMLの運用・運営方針とメール発信のルールについて
   3-1 新AMLの運用の基本的な考え方について
   3-2 新AMLの運営方針について
   3-3 メール発信のルールについて
4. 新AMLの賛同人(呼びかけ人)の応募要領について(〆切日:5月15日)
5. 新AMLの名称と投稿先及び開始日時について
   5-1 新AMLの名称
   5-2 新AMLの投稿先
   5-3 新AML立ち上げの開始日時(5月20日午前9時)
6. 新AMLの参加要領について
7. 会員登録受付の開始日時


         2009年5月10日         発起人委員会:長船青治 楠正昭 田中宏治 仁井谷明 東本高志 増田都子 薮田徹
         設置責任者:楠正昭
         メーリングリスト管理人:楠正昭 仁井谷明
管理人連絡先メールアドレス:pml-owner(at)list.jca.apc.org

1. 新AML立ち上げの経過と賛同人(呼びかけ人)募集の呼びかけ

 私たちは、体制的あるいはメインストリームではない貴重なオルタナティブな情報発信・情報交換の場として旧AMLがこれまで果たしてきた役割を高く評価しています。それだけに突然の旧AMLの閉鎖を残念に思うとともに、旧AMLを超えた、さらに公開を前提とした広範な市民運動の横断的なネットワークを早急に再構築する必要があるという点で認識を共有し、メールでの意見交換と対面での話し合いを重ねてきました。

 以下に新発起人委員会の話し合いで合意した新AMLの「設置趣旨(仮)」及び「運用・運営方針(仮)」
を掲げます。お読みいただき、この新AMLの賛同人(呼びかけ人)になっていただきたいと思います。
ぜひともご協力ください(応募要領は4を参照してください)。

 また、新AMLの立ち上げ及び開始日時は下記の5-3のとおり5月20日午前9時となっていますので、新AML立ち上げの件について、みなさまがお持ちのブログやみなさまが所属するMLなどに情報を積極的に発信していただければ幸いに思います。

2. 旧AMLの閉鎖と新AML立ち上げの意義について(設置趣旨)

 小倉氏は「amlの閉鎖について」(旧AML 25014)で、次のように述べておられます。

「amlは、社会運動の分野を横断した新しい流れをインターネットという道具の活用を通じて側面から支えようという目的で設置されました。しかし、インターネットを使ったさまざな情報発信の選択肢が利用可能な現在、メーリングリストとしてのamlの使命は終わったと考えます。今後、amlがどのような形で登場可能かは、若干の検討の期間をいただきたいと思います」
 私たちは「インターネットを使ったさまざな情報発信の選択肢が利用可能な現在」というような楽観的な認識は共有できません。GoogleやYahooあるいはマイクロソフト等のネット上の巨大勢力によって情報の囲い込みが猛スピードで進みつつあり、一方で、民衆の側の情報発信・情報交換の場は蛸壺化しているというのが現状ではないでしょうか? AMLはそのような中で、横断的な民衆の情報発信・情報交換の場として機能していたと思います。小倉さんが、独断的にAMLを閉鎖したことに対して、このままそれを受け入れることはできないと考えます。
 新しいAMLはこのような視点から、旧AMLを超えて、さらに広範な民衆の情報発信・交換の場として再構築していきたいものだと思います。これまでのAMLは環境系やジェンダー系の情報は多くなかったように思います。そのような情報も含みつつ民衆の横断的な場が必要なのではないかと思います。

 また、旧AML参加者の中には旧AMLの閉鎖をオルタナティヴ運動の崩壊や自壊ととらえる見方もあるようですが、私たちは、それが崩壊や自壊であるのかという点は疑問です。そのような見解には前提としてAMLには「オルタナティヴ運動」という「運動」があったかのような判断があるようですが、私たちはAMLはオルタナティブな「運動」の情報の発信・交換の場であったと理解しています。AMLは体制的あるいはメインストリームではない情報の発信・交換の場ではなかったでしょうか? また、さまざまな民衆の活動、運動あるいは戦いという意味でのオルタナティブではなかったでしょうか? それぞれの活動や運動あるいは戦いは、ときには低迷し、あるときは高揚するものだと思われます。オルタナティブ運動と一括りにして、その興隆や崩壊を検証するとすれば、それは私たちの役割ではないと思います。

 AMLの存在意義はインターネットの普及によって、オルタナティブな運動にとって、情報発信と交換が劇的に変化したこと、そしてそれを民衆の武器として利用するということであったと思います。インターネットそれ自体がペンタゴンの軍事情報網に侵入し、それを換骨奪胎したという出自を持っています。まさにオルタナティブそのものです。しかし、そのインターネットが変質し、いまや巨大な体制的あるいはグローバルな金融・商業勢力に席巻され始めています。AMLの現時点での閉鎖はインターネットのこの潮流に飲み込まれることだと思います。
 AMLは大多数の参加者にとっては、夾雑物はあっても貴重なオルタナティブな情報発信と情報交換の場であったと思います。Googleなどの巨大化した勢力によって、情報の囲い込みが進行している中にあって、民衆の側はそれぞれの方法や環境によってこのツールを情報交換や伝達に利用しています。それを有機的・横断的に結びつける場を提供してきたのが旧AMLであったと思います。
 小倉氏はAML廃止の理由として、「インターネットを使ったさまざな情報発信の選択肢が利用可能」になったということと、管理能力の不足を挙げられてますが、後者についてはAMLの自壊ということに当てはまるかも知れません。しかし、前者については、代替の環境を提示しないままの閉鎖は安易に過ぎたように思います。
 オルタナティブな民衆の側がインターネットをツールとして活用できるということは、私たちとは志向を異にする側にも利用できるということです。彼らはあるいはAMLを潰すことに快感を持っているかも知れません。しかし、たとえそうであってもその彼らの行動を実力排除するべきとは考えていません。それは私たち自身の活動や運動によって凌駕していくべきものではないかと思います。

 小倉氏は「AML設置趣旨などの改訂について(管理人)」(旧AML 3082)で次のように述べています。

「オルタナティブ運動メーリングリスト(以下AMLと呼びます)は、日本および国外における平和、反戦、環境、労働、ジェンダー、人権や市民的な権利、社会的なマイノリティーの権利などのために活動している様々な市民運動、社会運動、民衆運動に関する情報や資料の交換を目的とするものです。これらの運動は地域の草の根の運動から国際的なNGOの運動まで幅広いものですから、当面運動のジャンルは問いませんが、侵略戦争に反対すること、軍隊をなくすこと、人々の基本的な権利のための闘いに寄与することなどを目的とするものであって、たとえ市民運動や草の根の運動であっても民族差別やナショナリズムを煽ったり人々の人権を侵害するような運動に寄与するためのものではありません。
 AMLが豊かな運動のためのメディアとなるかどうかは、以上のような趣旨に賛同される皆さんのさまざまな情報・資料の提供にかかっています。より意味のあるメーリングリストに成長できるよう是非とも皆さんがお持ちの情報をお寄せ下さい。また、国内だけでなく、海外からの情報、あるいは海外への情報発信なども積極的に扱っていきたいと考えています。
 参加資格は特に問いませんが、設置趣旨および「ガイド」にある条件に著しく反する場合には参加登録の取り消し等の措置をとることがあります(設置責任者 小倉利丸)」
 
 この趣旨については方向性として、現在でも私たちに異論はありません。新AMLにもこのような方向性の趣旨は入れておいた方がよいのではないかと思います。正規の立ち上げ趣意書にはこの方向性での文案も加えたいと思います。

3. 新AMLの運用・運営方針とメール発信のルールについて

3-1 新AMLの運用の基本的な考え方について

 新AMLは運用の面では旧AMLと同様にJCA-NETサービスを活用したメーリングリストとします。現在では無料のMLやブログはいくらでもあります。しかし、それらのインフラを支えているのはコマーシャリズムです。それは情報保護の観点からはきわめて危険な状況です。ある日突然それらの情報が消滅したり、売り渡されたりしないという保証はありません。JCA-NETは発足の当時から民衆の側の自主運営です。自前のサーバーと回線を維持してきました。その試みは容易なものでなく、何度も危機的状況にあり、現在も同じですが、これを維持していく努力を重ねています。

 また、旧AMLがそうであったように、これから立ち上げる新AMLも公開のMLとして立ち上げたいと思いますが、それは民衆の側に立って、誰でも情報にアクセスでき、かつ情報発信できる場としてです。無料のアカウントやMLはいくらでもありますが、それらは情報の囲い込みの危険を伴っていますし、公権力に限らず、さまざまな権力側からの介入があったとき、民衆の権利を守ってくれる保証もないと思います。それらを総合すると新AMLとしてもJCA-NETサービスを活用することがもっとも望ましいと私たちは判断しました。

 JCA-NETのサービスが現在の技術レベルからすれば、十分なものでも満足できるものでないのは確かです。それに応えるためにはかなりの投資が必要です。しかし、それを割り引いても独立したサーバーと回線を維持していく意味はあります。AML的なものを再構築していかなくてはならないと考えるのはこの点にあります。JCA-NET以外でそれを模索しようとしても、ネットの巨大勢力に取り込まれますし、サービスとして対抗しようとするのは困難ですが、メーリングリストを有効利用して、民衆の側の情報発信・交換を保証していくことは可能です。
 JCA-NETはまさに現在のインターネット世界の中でオルタナティブそのものだと認識しています。その意味ではオルタナティブ運動の自壊というレベルでは、いまだ持ち応えているといっていいかも知れません。
オルタナティブな運動はJCA-NETも含めてさまざまな形であると思います。AMLの閉鎖という局面で、それに異議を唱え、さらにそれを乗り越えて新しい場を、たとえ非力であっても再構築していこうとしているのは以上のような認識によります。
3-2 新AMLの運営方針について

(1)新AMLは旧AMLを超えて、さらに広範な民衆の情報発信・情報交換を目的とします。情報のジャンルは問いません。これまで環境系やジェンダー系の情報は必ずしも多くはありませんでしたが、そのような情報の今後の発信にも期待します。また、旧AMLと同様に国内だけでなく、海外からの情報、あるいは海外への情報発信なども積極的に扱っていきたいと考えています。

(2)参加資格は特に問いませんが、会員登録が必要です。

①住所
②氏名
③メールアドレス
④使用するハンドルネーム

をご記入の上、件名欄に「登録希望」と明記して、下記宛にメールを送ってください(④以外は要必須。
ただし、ML管理者以外には公開されません)。

メール送り先:pml-owner(at)list.jca.apc.org

折り返し「グループ参加のお知らせ」というタイトルのメールを返信します。約一週間経っても返信のない場合は恐れ入りますが再度上記手続きを繰り返してください。

(3)会員登録の中止、一時中断、配信再開、アドレスの変更などはいつでもできます。「会員登録中止」「一時中断」「配信再開」「アドレスの変更」などとそれぞれ明記して下記宛にメールを送ってください。

メール送り先:pml-owner(at)list.jca.apc.org

(4)何かご質問やトラブルの場合は下記宛にメールを送ってください。

メール送り先:pml-owner(at)list.jca.apc.org

(5)月1000円(年間12000円)のJCAのML維持会費は年1回の会員へのカンパ要請で賄うこととします。

3-3 メール発信のルールについて

(1)原則として情報交換のメーリングリストですので、若干の意見交換を除いて討論、論争はこのメーリングリストでは控えてください。

(2)本メーリングリストへの投稿は公開と転載の自由を原則とします。ただし、「転載禁止」の但し書きがある場合は公開も転載も禁止とします。

(3)実名、ハンドルネームでの投稿の選択は自由とします。ただし、いずれの場合も投稿者は投稿内容に責任を負ってください。

(4)投稿の削除については、投稿者本人の了解がとれた場合に行います。他の人の投稿を削除してほしい場合は、まず投稿者本人と直接相談して削除の了解を得てください。

(5)新AMLに投稿されたメッセージはアーカイブに保管・公開されます。が、永続して保管される保証はありませんので、必要なメッセージは各自で保管するようにしてください。

(6)新AMLはさまざまな情報を取り扱いますので、メンバーにとっては不要な情報もあるかも知れません。メールの本数を負担に感じられる方は、参加登録をした上で、配信停止措置を取ることができます。配信停止をしてあっても、投稿は可能ですし、web上で投稿されたメールで公開されたメールの閲覧は可能です。ただし、この場合は「転載禁止」吹きのあるメールは閲覧できません。

(7)このメーリングリストには管理者のほか運営委員を若干名置き、メーリングリストの運営に著しい障害が生じた場合などのトラブルの対応を委ねます。参加者は管理者と運営委員の判断を尊重するものとします。なお、管理者、運営委員も一投稿者として投稿することができるのはもちろんです。
その場合の管理者、運営委員の主張や論説は一投稿者としての個人の責任に関わるものであって、管理者、運営委員としてのものではありません。管理者や運営委員がトラブルの対応を委ねられるときは個人の主張や志向を離れて公正・公平な判断が求められることはいうまでもありません。なお、発起人委員会のメンバーは新AML発足後、運営委員会を構成し新AMLの円滑な運用の任にあたることとします。また、現在の運営委員のほとんどは男性で女性が少ないことから、ジェンダー平等の観点からも女性の運営委員を若干増員したいと考えています。現在、交渉中です。

(8)メーリングリストの管理者及び運営委員は〈存在感がないほどよい〉を旨とし、民主的な運営を心がけますが、下記のような不適切な行為が繰り返される場合には合議の上参加者登録の取り消し等の措置をとることがあります。

 1 プライバシーの侵害、誹謗中傷など人格権侵害の疑いがあるような言動が繰り返される場合。
 2 このメーリングリストの趣旨に著しく反する場合。
 3 その他このメーリングリストの運営に著しい障害となると判断された場合。

4. 新AMLの賛同人(呼びかけ人)の応募要領について

 新AMLの賛同人(呼びかけ人)になっていただける方は下記宛のメールの件名に「賛同人になります」と記した上で、本文に氏名、住所を記入して下記のメールアドレス宛にご送付ください。応募の〆切は5月15日とさせていただきます。

メール送り先:running(at)list.jca.apc.org

5. 新AMLの名称と投稿先及び開始日時

5-1 新AMLの名称は下記のとおりとします。

新AMLの名称:PML(Peoples mailing list/民衆のML)

5-2 新AML(PML)の投稿先アドレスは下記のとおりとします。

新投稿先メールアドレス:pml-(at)list.jca.apc.org

5-3 新AML(PML)立ち上げの開始日時は下記のとおりとします。

2009年5月20日午前9時

6. 新AML(PML)の参加要領について(3-2の(2)に同じ)

参加資格は特に問いませんが、会員登録が必要です。

①住所
②氏名
③メールアドレス
④使用するハンドルネーム

をご記入の上、件名欄に「登録希望」と明記して、下記宛にメールを送ってください(④以外は要必須。
ただし、ML管理者以外には公開されません)。

メール送り先:pml-owner(at)list.jca.apc.org

折り返し「グループ参加のお知らせ」というタイトルのメールを返信します。約一週間経っても返信のない場合は恐れ入りますが再度上記手続きを繰り返してください。
7.会員登録の受付開始は5月15日からとします。

FC2blog テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

【2009/05/11 00:15】 | お知らせ
トラックバック(1) |  ]