千葉県議・無所属市民の会の吉川ひろしさんから森田健作公職選挙法違反および政治資金規正法違反の告発に関して下記のようなお願いが市民社会フォーラムのMLにあったということなので転載いたします。

森田健作の不公正な選挙を許さないぞ!」という方々のご協力をよろしくお願いします。
※なお、本MLでは添付はできませんので、「委任状」の添付ファイルをご希望の方は下記の私儀(東本)アドレスまでお知らせいただければ折り返しご送付させていただきます。
※なおまた「森田健作の当選無効と知事辞職を求める」MLも立ち上げられています。 加入ご希望の方は東本までお知らせください。ML管理人の吉川ひろしさんにつなぎます。


東本高志@大分
taka.h77@basil.ocn.ne.jp

………………………………………………
皆さまへ・・・(転送歓迎)

森田健作公職選挙法違反および政治資金規正法違反が新聞報道等でも次ぎ次ぎと明らかになっています。「森田健作の不公正な選挙を許さないぞ!」という社会正義心で具体的な取り組みを行います。皆さまの積極的なご参加をお願いします。

1)『森田健作告発する会』の立ち上げ
日時:4月11日(土) 18:30~20:30ごろまで
場所:市民ネットワーク千葉県 4F 会議室
千葉市中央区中央4-10-11
電話 043-2101-1051
(千葉駅から徒歩15分、千葉県庁向い、千葉地方裁判所トナリ)

2)女性弁護士として活躍中の西島和さんが『千葉県民および弁護士』の立場で「ボランティア」で代理人になっていただける。感謝、感謝
西島和(にしじま いずみ)さんは八ッ場ダム住民訴訟の弁護士でもあります。

3)4月13日(月)『必着』で全国から出来るだけ多くの委任状を集める。(費用は無料)
※添付ファイルの委任状には三文判で押印と捨て印(用紙の一番上)をお願いします。
※現在約80名の告発申込みがありますが、100人以上の目標です。(千葉県民以外でもOK)
※80円切手5枚~10枚程度のカンパ歓迎です。強制ではありません(笑)

4)委任状の郵送先
・大野ひろみ(市民ネットワーク千葉県共同代表 千葉県議)
〒285-0858 千葉県佐倉市ユーカリが丘2の16の15
または
・吉川ひろし(無所属市民の会 代表 千葉県議)
〒277-0861 千葉県柏市高田754の24

5)4月15日(水)に千葉地方検察庁特別刑事部に『告発状と委任状』を提出し、午後(時間は未定)に千葉県庁記者クラブで記者会見をおこなう。記者会見には多数の告発人の参加を期待します。
※記者会見の時間が決まり次第、委任者の皆さまにお知らせします。
******************************
吉川ひろし(千葉県議・無所属市民の会)
〒277-0861千葉県柏市高田754-24
電話・FAX 04-7144-0073
h-yosikawa@jcom.home.ne.jp
http://members.jcom.home.ne.jp/h-yosikawa/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○(捨印)

委    任    状




平成21年  月  日





 住  所(ご自分の住所記入)




 委任者(ご自分のお名前を記入) 印




 私は、弁護士 西 島  和 を代理人と定め、下記の事項を委任します



 1.当 事 者  告発人 (ご自分のお名前を記入) 

  被告発人 森田健作こと鈴木栄治

  事   件  公職選挙法違反及び政治資金規正法違反告発事件

  検 察 庁  千葉地方検察庁

 2.復代理人の選任

 3.告発の取下げ

 上記事件に関する一切の件



 弁 護 士   西  島   和 (東京弁護士会所属)
 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
 新大宗ビル1号館1001号
 電話 03-3477-1487
 FAX03-3463-5368
━━━━━━━━━━━━━━━━━
注1 上記をA4用紙にプリントして委任状の郵送先まで郵送してください。
注2 (ご自分の住所記入)(ご自分のお名前を記入)とあるところ(3箇所あります)にはご自身でご記入ください。
注3 印鑑を押す欄は2箇所あります(一番上部の捨印と委任者欄の押印)。
注4 日付欄の日時もご記入ください。


FC2blog テーマ:森田健作 - ジャンル:政治・経済

【2009/04/06 02:00】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]

川崎南部在住者へ
harepanda
p森田健作を公職選挙法違反で追及する動きは加速する一方で、わたしがひとりでやっている、麻生太郎への行政訴訟と田中和徳の裏面追及は、仲間が見つからない状態でいます。

この文章を見て、神奈川県川崎市川崎区・幸区・中原区にお住まいの方で、趣旨に賛同される方がいたら、連絡をお願いいたします。連絡先はmiki_takaaki@yahoo.co.jpです。

当方が行っている活動は、以下の通り。

(1)国と麻生太郎を相手にした行政訴訟。弁護士は着いていない、一人の行動である。趣旨は、憲法第15条2と内閣法第6条違反。背景はこちら。http://harepanda.blog.so-net.ne.jp/2009-04-11

(2)神奈川10区(川崎市川崎区・幸区・中原区)の自民党現職衆議院議員・田中和徳が地元誘致した、独立行政法人労働者健康福祉機構の裏面調査。背景はこちらhttp://briefcase.yahoo.co.jp/miki_takaakiのBlogフォルダ。半分近くが国政情報です。

みなさまのお越しを、お待ちします。転載歓迎。

コメントを閉じる▲
 北朝鮮人工衛星北朝鮮によると成功だと言ってるが、失敗したようだ。しかし、ロシアは成功したと流している。できたら成功したほうが日本のためにはいい。政府が今まで言っていたことが嘘とわかりやすくなるからだ。

 今回はマスコミはNHK含めてきわめて異様な騒ぎ方でまるで戒厳令状態だった。どうも日本政府に簡単に協力するのだと心寒い思いだった。このままではマスコミは何一つ信用できなくなる。この異様さは特に敏感な韓国で報道された。

日本で誤報続出と報道=厳戒ぶりは「戦時ほうふつ」-韓国メディア

 念のため、先にも書いたが迎撃MDシステムというのは、軌道が決まったものをレーザーなどで探知して、近距離になった時に迎撃する仕組みのものだ。外れてとか、ブースターなどの部品が一万歩譲って仮に落ちてきた場合、落ちないが、ルートも定まらないものなので撃ち落とすことはできないのだ。
 こういうことを何一つ言わない。

FC2blog テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

【2009/04/05 21:25】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 このMDシステムには、日本はもう8076億円も払った。最終総額は1兆円だ。ところが2回も誤報を流し、しかも誤りであると判明するのに、5分もかかった。実際の防衛システムとしてはなにも役立たないと判明したのだ。相手は麻生政権が言うには「ミサイル」だったのだろう。もし本当に対立状態なら今頃誤報で相手にこちらもミサイルを発射して戦争になっているところだ。しかもシステムの誤りで戦争になってしまう日本のほうが悪い。

 言っては悪いが、たかだか60億円の生活保護の母子加算を4月1日から完全撤廃している。小泉の政権の時に18歳までを15歳までと切り下げ、今回は全くなくしたのだ。それなのにこんな役立たずの軍事のおもちゃに国が大事だとか言って莫大な1兆円をつぎ込む。

 母子家庭では、15歳までとした時にすら、育ち盛りの子供に食事も満足に与えられず母親が自分の食を削って食べさせている。これが普通なのか。こんな母子などどうでもよくて国の防衛が大事なのか。母親と子供がきちんと育ち生活するために政治はあり、国はある。民主主義とはそういうときのためにあり、国とは人々の生活を健やかにするためにある。

 国民から独立して勝手に「国家」なるものを防衛したりだいじにするためにあるのではない。もう一度言うが子供が育つことがだいじなのだ。国家主義はいいかげんにすることだ。

 もうひとつ、政治家の弾圧より生活のほうが大事だから小沢一郎をやめるべきなどと議論をする人がいる。しかし、政治の権利を守らないと国家と政治が暴走し、あるいは国民から独立した権力がのさばりだす。もはやこんなにも被害が出ているではないか。それを黙って見過ごすつもりか。

 私たちは民生で評価された独裁者がどういうことをしたかちゃんと歴史を持っている。それを健忘症で思い起こせないだけだ。
 彼が首相に選ばれたときに生活はよくなり高速道路などインフラは整備された。父親は子供ら青年たちに「君たちはすばらしい時代に生きている」と誇らしげに語りかけた。
 そうだ、これはドイツのヒットラーの話なのだ。そして彼は授権法で個人独裁を固め、軍隊も彼個人に忠誠を誓うようになった。そして国全体を滅ぼすような戦争と弾圧をした。

 彼が演説がうまいだけで国民全体に評価されたように思っている人は多いだろう。別にそうではないのだ。
 歴史家の一部には、この戦争前の民生での実績をとらえて、ヒットラーは戦争さえ起こさなければすぐれた指導者として歴史に残ったのではという意見を述べる人もいる。クーデターを起こした時牢獄で書いた『わが闘争』にあるように、彼はヨーロッパに侵略して生存圏を広げることを既に宣言している。彼は戦争と侵略と虐殺と一体となった指導者であった。これもまた見当違いの意見であるとわかる。
 民生が大切だと政治的権利を放棄してはいけないとわかるはずではないか。

 小沢一郎への弾圧より人々の生活のほうが政治的な権利や弾圧よりは大事だというブログ論者は政治についてどう考えているのだ。反省を求めたい。

 なお、韓国の聯合ニュースは5日、韓国政府当局者の話として、「北朝鮮が発射したのは軌跡から判断して、ミサイルではなく宇宙発射体と把握された」と報じ、韓国政府は打ち上げられたのは人工衛星との見方を示している、発射そのものについては「成功したかどうかについてはまだ確認が必要と報じている。
http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20090405-00000543-san-int


誤報で大混乱の模様を伝えています。
2009年4月4日【政府混乱】北朝鮮「発射」→5分後に誤報と判明

FC2blog テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

【2009/04/05 17:48】 | 政治・経済
トラックバック(2) |  ]
 一つ前のエントリで、「ミサイル騒動、これは危機コンロトールで情報政治を行う動きなのだ」と書きました。その情報政治がめざす方向を政治的に具体化する動きが始まったようです。

 ミサイル騒動に、あたかも示し合わせたように、今日の読売新聞社説が、自社の憲法世論調査が、「賛成派は51・6%へ増加し、3年ぶりに過半数となった」と、「改正論議を再活性化すべきだ」と呼びかけたのです。
 もしかすると、今の時期にそういう社説を、しかも今日のミサイル騒動であおっているこの日に掲載したということは、5月3日の憲法記念日へ向けて、渡邉恒雄社主・主筆が読売新聞紙上で、来年の国民投票法の施行と改憲作業の開始へ向けて何か大きなキャンペーンをはるのでは。

 以前、読売新聞が1994年に提示した「日本国憲法改正試案」(読売新聞平成6年11月3日付朝刊17面)を示した時に憲法を守る側は軽視して何もしませんでした。
 その後「読売新聞社憲法案」は、憲法改正の標準的な案文となりました。読売新聞の指し示すものは後々の影響が極めて大きいのです。

 警戒が必要です。そして十分対応しなければいけないと思います。以前のように軽視したり放置したりするのは極めて危険です。

下記社説でも主張されている憲法審査会の始動を目指すのではないでしょうか。
憲法審査会は、国民投票法の来年の平成22年5月の施行を前提に、

(1)憲法改正を視野に入れた議論

(2)憲法改正の発議や国民投票に関する法制度の調査と法案審査

を衆参両院で進める機関で改憲へ向けての手続きの開始となる重要な常設機関です。それが停止しているのは民主党との協議を踏みにじって安倍政権が、国民投票法を強行採決したため、審査会の定員や構成員、審議の仕方などを決める「憲法審査会規程」の制定に反対し、決まっていないためなのです。それで審査会会長も審査会委員も未定で動きようがないのです。

追記 憲法九条の改正には読売アンケートでも反対が多い

hamhamさんからコメントで教えていただきました。

読売の今度の調査でも9条の1項、2項については依然として夫々改正反対が多いのです。読売社説はそれを隠しております。
http://ratio.sakura.ne.jp/
archives/2009/04/03205048/
 
に詳しい説明があります。


憲法世論調査 改正論議を再活性化すべきだ(4月4日付・読売社説)

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/
news/20090404-OYT1T00104.htm


 このままでは、憲法改正に対する政治の怠慢に国民がしびれを切らすのではないか。

 読売新聞の世論調査で憲法を「改正する方がよい」と思う賛成派は51・6%へ増加し、3年ぶりに過半数となった。「改正しない方がよい」という反対派は36・1%に減った。

 「ねじれ国会」に象徴される政治の混迷の中、憲法論議は脇に追いやられてきた。だが、改正論議を求める国民の声は、今回の調査でも根強いものがある。

 与野党は、次の総選挙に向け、改憲論議の再活性化をはかるべきだろう。

 今回の調査では、主に、憲法の安全保障条項などの見直しが必要とする意見が増加した。

 例えば、「戦力不保持」などを定めた憲法9条2項の改正が必要とする意見が増えた。さらに、条文を改正したり、新たな条文を加えたりした方がよい項目として、「積極的な国際協力」を挙げる人が増加した。

 国会では昨年末、海上自衛隊のインド洋での給油活動延長のための改正新テロ対策特別措置法が成立した。現在は、ソマリア沖の海賊対策にあたる海自派遣をめぐる新法制定の論議が続いている。

 こうした中で常に論点になるのが、政府解釈で行使を禁じている集団的自衛権の問題だ。

 今回の調査では、憲法を改正するか、あるいは憲法解釈を変更するかして集団的自衛権を行使できるようにするという回答が2人に1人に上った。また、53%が自衛隊の海外派遣全般に関する「恒久法」が必要だとしている。

 一方、衆参両院で多数派が異なる「ねじれ国会」も、憲法への関心を高めている。現在の二院制を一院制にすることや、衆参の役割や権限を見直すとした人が、合わせて7割近くに上った。

 「ねじれ国会」が審議の停滞と混乱を招いていることへの、国民の不満が背景にありそうだ。

 憲法改正賛成派は、自民支持層では54%、民主支持層では53%で、ほぼ並んでいる。とくに民主党は昨年調査比12ポイントも増えた。

 民主党は小沢代表の下、党内の亀裂を回避しようとするあまり、改正論議に背を向ける傾向が強い。だが、民主支持層のこうした意識からすれば、いつまでも議論を“封印”してはいられまい。

 2007年、国民投票法にもとづいて国会に設置された憲法審査会は、いまだ始動していない。与野党は、早期の審査開始に、もっと努力する必要がある。

(2009年4月4日01時29分 読売新聞)


FC2blog テーマ:平和憲法 - ジャンル:政治・経済

【2009/04/04 21:41】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]

9条1項、2項は夫々反対が多いのです
hamham
今晩は。
私も同じ様な思いです。頑張らなくてはと思っております。ただ、読売の今度の調査でも9条の1項、2項については依然として夫々改正反対が多いのです。読売社説はそれを隠しております。
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2009/04/03205048/ 
に詳しい説明があります。

彼らはずる賢いです。用心しなければならないですね。

コメントを閉じる▲
 今までは、北朝鮮ミサイルなんか打ち上げられた時は、何もなく打ち上げた後で、あっなんか飛びました、海に落ちたようです、なんて言ってただけだった。

 それがこの大騒ぎだ。まるで爆弾を積んだミサイルが落ちてくるような大騒ぎを、破片やブースターなどがそれて落下するかもわからないから念のためやっているという口実でやらかしている。
 おかしいと思わないのか。

 私たちは情報政治の中にいる。漆間官房副長官と麻生総理の操作する危機コンロトール政治なのだ。

 森田健作の政治資金や政党詐称から関心がスピン、逸らされてしまったではないか。様々に使える。
 小沢一郎氏の大久保秘書だって世論があまりに変な検察の動きに不信が頂点に達しようとしていたのに、それも少し収まった。

 まさに情報政治の怖さである。政府・マスコミが一体化して好きに国民の世論をスピンして動かせる。それで政権の浮揚に利用しているのだ。
 ダイレクトでなくても、何回もスピンをかけていけば次第に一つの思った方向に動かせていく。恐ろしいことである。

 実は政府高官こと鴻池祥肇官房副長官が一番正直で、MDシステムでも「当たるわけがない」のだ。何の心配もしてないからそういうのだ。

 予定通りなら秋田県・岩手県の上空千キロ、距離は領海12海里22.2キロを加えても250キロだが、そこを横切っていく。米韓情報当局によるとその飛翔距離は「7千~8千キロ以上」だ。

 しかもトラブル発生の可能性が高いのは発射直後やブースター切り離し・点火時のことだ。その箇所は北朝鮮が明示して事前通告している。打ち上げ時点から東に650キロ秋田県沖130キロの日本海上と、第2段はさらに打ち上げ地より3600キロ東の太平洋だ。日本に落下する可能性などないのだ。

 仮にMDミサイルで迎撃しようとしても、現行のMDシステムにそんな能力はない。
 イージス艦搭載の対空ミサイル「SM-3」の有効到達高度、つまりどれだけ高く上がるかということは、せいぜい200から300キロにすぎない。はるか上空1,000キロを横切るものをどうやって撃ち落とすのだ。
 またおつぎの地上からのPAC-3ミサイルたるや到達上限は15キロというお寒い武器(兵器と呼ぶ?)なのだ。まあ、ただのオモチャのようなものでアメリカが日本から金を絞り取るためにだけあるようなものだ。

ましてや、破片やブースター、仮に百万歩譲って落ちてきても、それはMDが何一つ対応できるようになっていない。これはルートが決まって発射されたものを、探知して、迎撃して、撃ち落とすシステムなのだ。お分かりのとおり間違って落ちたものはもちろん迎撃などできない。

 政府と麻生総理と漆間巌に騙されてはいけないのだ。

日本政府 ミサイル発射確認次第、緊急連絡<4/4 9:24> 日テレNEWS24

http://www.news24.jp/132413.html

北朝鮮の弾道ミサイル発射は、4日午前11時からその予告期間が始まる。北朝鮮は天候の条件が整えば、4日にも発射するものとみられている。首相官邸には関係する職員らが続々と詰めかけており、万全の態勢で午前11時を迎えようとしている。
 
麻生首相は3日夜にイギリス・ロンドンから帰国し、その足で、河村官房長官と打ち合わせを行った。麻生首相からは「ミサイルが発射された、上空を通過して安全だ、という情報は皆さんが一番知りたがっているから、そこをきちっとしてくれ」と指示があったという。また、迎撃態勢については既定方針だということで、変更などの指示はなかった。河村官房長官は、発射予告期間が始まる4日午前11時までには官邸に入る予定。

一方、麻生首相は4日午前8時半過ぎから、日課であるウオーキングを行った。その後は、官邸の横にある首相公邸で待機し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したと確認されれば官邸に移動するという。

発射された場合、首相官邸では情報を確認し次第、「Em-Net(エムネット)」と呼ばれるシステムを通じて自治体や報道機関に向けて緊急連絡を行う。そして発射の30分後をメドに、河村官房長官による記者会見が行われる予定。一方、浜田防衛相や中曽根外相ら主要閣僚に対しては都内で待機するよう指示が出ており、発射後、官邸に集まり、麻生首相も出席しての分析会議や安全保障会議などが行われる予定となっている。


FC2blog テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

【2009/04/04 14:57】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]


パフ
この騒ぎは、やはり麻生政権の選挙運動の臭いがしますね。
 そう思って見ていたら、今日は水鳥の羽音に驚く平家のような体たらく。
 おまけに、大騒ぎしてマスコミが自衛隊の動きを逐一報道してしまうものだから、我が国の防衛体制は、彼の国に筒抜けに・・・。
 この間抜けさでは、逆立ちしても軍国主義になんてなれないでしょう。嘆くべきか、安心すべきか。
  しかし、かえって北朝鮮のようなプロの軍国主義国家はやくざと同じで、ぎりぎり戦争回避できるよう計算して行動しているんで、我が国のような素人の生兵法の方が偶発的な戦争になったりする恐れがあって危ないかもしれません。

 北朝鮮という極右国家はアメリカにかまってもらおうとして、暴れているのから、完全無視してやるのが一番あの国を困らす方法だと思うのですが。


散策
はじめまして。先日、奈良に行ってきました。鹿がたくさんいてビックリしました。今年小学校に入る娘は大喜びでした。タクシーの運転手さんも鹿のことを丁寧に話してくれました。せんとくんのキーホルダーを買ったきました。トラックバックが通らなかったもので、すれ違いの話題で失礼します。

コメントを閉じる▲
 はたして人工衛星打ち上げか、ただのミサイルか。でもイランでは北朝鮮ミサイルと技術提携で、今年2月3日に衛星「オミッド(希望)」打ち上げに成功している。だからかなり自信がある衛星打ち上げではないか。

イラン人工衛星成功
http://www.asahi.com/international/
update/0203/TKY200902030352.html


北朝鮮 「衛星」すぐに打ち上げ…朝鮮中央通信が発表
4月4日11時5分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20090404-00000005-maip-int


 【北京・西岡省二】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は4日午前10時(日本時間同)ごろ、「人工衛星打ち上げの準備が完了した。わが国の人工衛星をすぐに打ち上げる」との報道文を発表した。

 同通信は、朝鮮宇宙空間技術委員会の通報として「東海(日本海)衛星発射場」で試験通信衛星「光明星(クァンミョンソン)2号」を運搬ロケット「銀河(ウンハ)2号」で打ち上げるための準備が完了したと伝えた。そのうえで「衛星はすぐに打ち上げられる」とした。

 北朝鮮は先月、国際民間航空機関(ICAO)や国際海事機関(IMO)など国際機関に発射日時と危険区域を通報しているが、同通信は「事前通報した技術指標には変動がない」とした。

 ラヂオプレス(東京)によると、朝鮮中央放送が4日午前6時(日本時間同)のニュース後に伝えた気象情報では、ミサイル発射基地のある舞水端里(ムスダンリ)の北方約100キロの咸鏡北道(ハムギョンプクド)清津(チョンジン)付近の天気は晴れ、南西の風4~7メートルと予報した。3日夜の気象情報では、5日=晴れ▽6日=晴れのち曇り▽7日=曇り▽8日=晴れと伝えられている。


FC2blog テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

【2009/04/04 11:40】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 前回書いた奈良市長あて質問書を出した奈良市西武公民館跡地の近鉄電車の子会社の近鉄不動産への3億4千万円も低い価格での叩き売りは地方新聞である奈良新聞が取り上げるところとなった。近鉄にすでに売却されているが同価格での買い戻しも検討すべきだという意見だった。

これを問題にした奈良市をみまもる会の代表酒井たかえの意見。
--------------------------------------------------
 奈良市は大和ハウスの、旧西部公民館跡地に保育所を造る案は、敷地の広さに問題があるからダメだったという回答でした。
けれど3億4千万円も低い値段の近鉄不動産に決めた理由としては、やはり問題があるのではないでしょうか。
果たして旧西部公民館跡地に、近鉄が造ろうとしているフィットネスやレストランが必要でしょうか?
保育所の待機児童が170人以上もいる奈良市、それも学園前にほとんどが集中しているというのに、なぜ保育所を造る案を蹴ったのか?
関西のほとんどの自治体では既に待機児童はゼロだというのに。

そういう認識が強くあれば、例え大和ハウスの計画に少しミスがあっても、大和ハウスに決定してから「敷地を広くしなさい」と奈良市が指導すれば良かったんじゃないでしょうか?
実際、担当職員にそう聞くと「・・・そうですね。」というお返事をされました。
学園前に必要な施設が造れなかった事自体が、既に市長の責任ではないでしょうか。
そういう結果に導けなかったこと自体、市長に責任があると思います。

そもそも最初に奈良市が、旧西部公民館跡地を「5億以上で売る」と決めていたこと自体、安すぎるという印象があります。
また、最初に「保育所をこれだけの敷地以上の広さで造ること」と条件を付けておけば良かったのではないでしょうか。
--------------------------------------------------
 もっともな意見である。高所得者の格差社会のトップクラスのことしか考えていないからこうなってしまうのだ。

奈良市が巨額“損失”-旧西部公民館跡地売却問題  (2009.4.3 奈良新聞)

http://www.nara-np.co.jp/
n_all/090403/all090403a.shtml

プロポーザル方式で、近鉄不動産に安値で売却された旧西部公民館跡=2日、奈良市学園北2丁目
 財政再建を目指す奈良市が、旧西部公民館跡地のプロポーザル(提案型)事業で、最高値を提示した企業より、3分の2以下の3億4000万円も安い企業に市有地を売却した問題で、市民団体や市民から「これほどの安値で売却したことに納得できない」と批判の声が高まっている。とくに藤原昭市長が次期選挙に不出馬表明するきっかけとなったJR奈良駅前ホテル問題の産廃除去費用2億4000万円が問題視された時期と、売却時期が重なっているため、ホテル問題以上の巨額“損失”にもかかわらず「なぜ再考せずに、慌てて売却したのか」と不信感を募らせており、再び藤原市長への批判が増大している。

 同事業は、奈良市学園北二丁目の近鉄学園前駅近くの約2000平方メートルの跡地を、民間企業から活用方法を募集し、最も優れた提案先に土地を売却するプロポーザル方式を採用した。応募は6社で、提案内容は5社が分譲マンション、1社は複合施設だった。このうち近鉄不動産(大阪市)ら5社の買収希望価格が5億円から6億4100万円で、その幅は約1億4000万円。ところが大和ハウス工業(大阪市)は他社の最高額より3億4000万円以上も高い9億8556万円を提示、6億4100万円の近鉄不動産に決まった。

 これはプロポーザル方式のため、同公民館等跡地活用提案協議審査委員会(委員長・川崎清京都大学名誉教授、7人)が審査する仕組み。地域性、地域の文化性・活性化などの項目ごとに採点し、近鉄不動産の提案が最も優れているとして選定した…


FC2blog テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

【2009/04/04 00:04】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 森田健作氏は自民党支部長で政治献金をもらっただけでなく、違法政治献金まで当時禁止されていた外資50%以上の企業から受けていた。これはすでに「きっこのブログ」をはじめとして多くのブログで指摘されている。やっと報道された。

 しかし、周知の事実となった今、返せばすむのだろうか。これは、小沢一郎氏の政治資金の献金先の記載事項では別に相手先がどこから集めたか調べるようになっていない。そのまま献金相手を書けばいいのだ。

 しかし政治資金規正法には、外資50%以上の企業からは禁止とはっきりと規定されている。海外資本が規制されるのは当たり前だ。調べる必要があったのに調べていない。これは小沢一郎氏の件とは訳が違う。法的な公平からいっても逮捕する必要が明らかにあるはずだ。

 何もしなければますます国民の不信と失望が高まることを検察は十分に知るべきだ。

森田健作氏に違法政治資金、献金禁止企業から1010万円
4月3日11時19分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090403-00000398-yom-pol

 千葉県知事選で当選した森田健作氏(59)が支部長を務める自民党東京都衆議院選挙区第2支部が2005年と06年に、当時の政治資金規正法が禁じた企業から計1010万円の政治資金を受けていたことが3日、分かった。

 森田氏側は、返還を含めた対応を検討している。

 献金したのは、ディスカウントストア大手「ドン・キホーテ」(東京都新宿区)。政治資金規正法は06年12月の改正で外資規制が大幅に緩和されたが、それ以前は、外国人や外国法人の株式所有割合が50%を超える企業からの政治献金を禁止していた。

 有価証券報告書や同支部の政治資金収支報告書によると、ドン・キホーテは同割合が50・62%だった05年に計650万円、51・82%だった06年に計360万円を同支部に寄付していた。

 双方とも同法の規定を知らず、森田氏の事務所は、「返還の要否などを専門家と相談し、適切に対応したい」とコメント。ドン・キホーテも「専門家に相談した上で適切な処置をしたい」としている。


FC2blog テーマ:森田健作 - ジャンル:政治・経済

【2009/04/03 18:30】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]

逮捕して欲しいですね
もとい
森田氏以外に投票したのも、彼では自民党の政治になると危惧したからですが・・・

返還とかそういう問題ではないし、れっきとした犯罪をおかしているんだから、取り締まるべきでしょう。


コメントを閉じる▲
 この2年くらいテレビドラマが面白くない。さっぱりだ。 秋からのドラマでまあ比較的おもしろかったのは「キイナ-不可能犯罪捜査官」(脚本:吉田智子)くらいだった。でも傑作と言えるようなドラマが見たい。

 やはりこれだけ面白いドラマがなくなったのはオリジナル脚本を書ける人が少なくなったせいではないか。オリジナル脚本のコンクールの応募者が4割も減ったそうだ。それは漫画や小説など原作ドラマや映画ばかりやっているせいだ。オリジナル脚本のドラマは立ち上がりが遅いし、こけたらアウトでリスクが高い。その点、原作ドラマはもともとのファンが見てくれるし、外す可能性は低い。

ところが春からの新ドラマは半分以上はオリジナル脚本だ。ドラマ化出来る漫画のタネが少し尽きたらしい。

 なにを言ってる、もっと探せといいたいところだが、とりあえずいい方向だと思う。
期待作は
フジテレビ
「アタシんちの男子」堀北真希主演、脚本:武藤将吾

http://www.fujitv.co.jp/atashinchi/

「BOSS」天海祐希主演、脚本:林 宏司
http://wwwz.fujitv.co.jp/BOSS/index.html

NHK
「遥かなる絆」脚本:吉田紀子 原作はあるが中国残留孤児の娘の手記をドラマ化。
http://www.nhk.or.jp/drama/
dramalist/kizuna.html


「ゴーストフレンズ」福田沙紀主演、脚本:高橋留美 他 見たが、少し軽いなと思う。「QED証明終了」のほうがよかった。
http://www.nhk.or.jp/
drama/dramalist/ghostfriends.html


 なお、漫画原作ドラマなら、故杉浦日向子 の「百日紅」(さるすべり)をぜひしてほしい。葛飾北斎と娘お栄のお話だ。時代劇と妖怪幽霊が混然とした傑作なのだ。制作はもう困難極めるだろうね。でも見たいのだ。

 ちなみに、「この2年くらい」というのは「のだめカンタービレ」より後ということだ。上野樹理の、のだめを愛している。だから「ラストフレンズ」の岸本瑠可役になじめないし(かっこいいとは思う)、ドラマもDV、自殺とイタクて私としては評価できないのだ。

FC2blog テーマ:テレビドラマ 2009年春 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/04/02 23:55】 | テレビ
トラックバック(0) |  ]
 立花隆の本はたしか80%は読んでいる。「文芸春秋」に載った「田中角栄研究-その人脈と金脈」から始まって、『東大講義人間の現在 1 脳を鍛える』まで。
周辺の本の『立花隆秘書日記』 佐々木 千賀子や批判本の『立花隆の無知蒙昧を衝く―遺伝子問題から宇宙論まで』佐藤 進も。

 確か『「田中真紀子」研究』( 2002/8)を読んだとき、おかしく思い始めたのだ。それまでの批判が一転して期待感に満ちた結論に論理なくなるからだ。もう一冊そういうものがあって嫌になってしまった。
 ただ「月刊現代」に連載された安倍改憲批判は面白く読んだ。

 だが、今日の朝日新聞に掲載された「民主代表のまま裁判を続けるのか 師から何を学んだのだ」という論評は、現実を何一つ見ないで書かれた妄論である。
「失点だらけの麻生が」抜き返したから国民は「選挙民は「小沢抜きの政権交代」を望んでいる。」とか。小沢一郎の戦いが私的なものであるとか。
そして田中角栄がロッキード事件で真っ先に自民党を離党したのに小沢一郎は学んでいないとか。

 これが政治弾圧でマスコミは形式微罪なのに検察リークで異様なバッシングしているのにそれが目に耳に入らないのだろうか。田中角栄は本当に裏でコソコソもらった賄賂だった。小沢一郎は表の政治資金でしかも法律の通りやった。他のほとんどがしているのにそれは問わず二階経産大臣の裏金6,000万円さえ問われない。その不公平とデタラメがわからない。これはもはやあのさっそうとしたロジカリスト立花隆ではない。ただの耄碌した抜けがらだ。

 そのうえ、小宮山洋子と近藤洋介の辞任を求めた発言を高く評価し、民主党は小沢の私党ではないと結論付ける。
 あの二人は政治弾圧の中で代表を降ろそうとする究極のエゴイストである。自分のことしか考えていない矮小な人物で政治屋なのだ。それを高く評価しておき、全党で代表を支えると言ったポッポ兄こと鳩山由紀夫らを非難する。

 この人の頭は思考停止して、検察がすべて正義の味方で動かせない基準でそこからしか世の中を見ることができないのだ。

 こんなことを言って悪いが、もう引退されることをお勧めしたい。世の中を論評するような段階ではない。
 でも、敬愛する私としてはこんなことを書かねばならないのが悲しくて仕方がない。

FC2blog テーマ:検察・警察の腐敗 - ジャンル:政治・経済

【2009/04/01 23:54】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]

西松事件から国民にとって本当の敵と味方を見つめよう
おびえる国民
 そもそもロッキード事件で田中角栄のみを叩き「悪人化」させた張本人が立花氏である。しかしそれは、5億円の民間側(全日空)の金についてのみで、実は裁判においてもコーチャン氏の証言も疑問視されていた。田中氏の死去により途中止めとなった事案である。ところが、政府側(防衛庁)のP-3Cの50億の行方は何も解明されていない。
 以降も官僚に対峙する「強い政治家」たち(経世会)が抹殺されていき、官僚に覚え愛でたき政治家グループ(福○派-清○会-・中○根派等々)はその勢力を拡大させている。もうそれ以上言う必要も無いだろう。大蔵族等と極めて折り合いのいい大勢力である。そしてそのグループの検察捜査もまた皆無である。今回の西松建設事件でも同様だ。官僚・与党の官僚協同派・財界・マスコミ・外資の既得権益勢力が取り仕切るこの国の社会・経済の仕組みの中で生きている知識人達が、自分達の生死をかけて必死になっているということだろう。
 政権交代し、この国の本質や秘密が本当に明らかになれば過去の評価が大逆転するだろうと思う。ノーベル平和賞を取った佐藤栄作も、金権の汚名を着せられた田中角栄もその人たちだろうと思う。同様に数々の検察事案も。また併せて過去の著名知識人たちの評価も。是非とも我々が生きているうちに、この国の実態と本質が明らかにされていくことを期待したい。
 そして、今回の事件で、誰が本当はどこを向いているのかかがよくわかりつつある。政権交代後も国民は、この手の組織や輩たちとは、「そのつもり」で対応していこう


天河水
物事を判断する時、一点から見るのではなく、あらゆる角度でみないと真実の姿は見えない。誰もが一度は人生の先輩や恩師から教わったことである。俯瞰することの重要さを示す教訓である。ジャーナリストはその最たる視点を持つ存在と思っていたが、それは買い被りすぎであった。

彼らは民主主義の本質に触れないからだ。事象を論点とし、支持率や政局ばかりの議論に集中する。資質なのか、メディア権力への迎合なのか。それとも圧力による萎縮なのか?イラクで亡くなった橋田信介氏を見習うべきだ。これぞジャーナリズムの魂である。暴力や権力に目をそらすことなく、命を懸けて真実を追求してきた姿である。

求められるのは評論ではなく、真実の追求であること。その一点である。
多くの大衆はジャーナリスリストやキャスターの“ごもっとも発言”で影響を受けることが世論調査の結果をみても明白である。国民はその問題の深層をじっくり考える暇がないから、メディアから流れる情報で判断していることだ。私はかつてこれほどメディアとジャーナリズムに不信感を持ったことがない。天下泰平で生きてきた遺伝子がそうさせるのか。利害得失が優先し、真相を覆い隠すようではジャーナリストと言わない。恥を知るべきである。


コメントを閉じる▲
 本当かいなと思いますがほぼ外したことのない世田谷通信ですので。(アップ日時 3月30日23時32分)


(追記)
と、疑っていたら、毎日新聞に、こんな「米国防総省:北朝鮮「ミサイル」、人工衛星の可能性高い」という記事が今日載りました。ええええええええええええええええっ。

 麻生総理は始めから人工衛星だと知っていたということですね。それを国民の危機意識をあおり、麻生政権へと自民党への関心の集結のために政治的に利用して、わざとミサイルだと莫大な金をかけて準備させている。

 たった今NHKの7時のニュースでも相変わらずミサイルだとあおっています。戦後最も景気が悪いという発表があった時にこんな経済につながらない無駄な金を使っている余裕は日本にはないはずです。3月末での派遣切りへの対応や、消費回復に回すなど使うべきところはいくらでもあります。なんということでしょう。

米国防総省:北朝鮮「ミサイル」、人工衛星の可能性高い

http://mainichi.jp/select/world/news/
20090401k0000e030030000c.html


 【ワシントン小松健一】北朝鮮が「人工衛星」として発射準備を進めている長距離弾道ミサイルについて米国防総省当局者は31日、ロイター通信に対してミサイルの先端が球状になっており、人工衛星を搭載している可能性が高いとの見方を示した。

 当局者は「先端の形状は人工衛星打ち上げ用のロケットとほぼ同じ」と指摘し、北朝鮮の予告通り「人工衛星を打ち上げるのだろう」と語った。

 ただ米政府は北朝鮮のミサイル開発は核兵器計画の一環であり、将来の核弾頭搭載を目的としていると判断。人工衛星であっても国連安保理決議に違反するとの立場を取っている。


「北朝鮮のミサイルは人工衛星と政府が認識」(世田谷通信)

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/03/post-33a8.html

北朝鮮が4月4日から8日の間に打ち上げると宣言している改良型テポドン2は、北朝鮮の言う通りに人工衛星であったことを日本政府及び防衛省が把握していたことが分かった。北朝鮮、舞水端里(ムスダンリ)のミサイル発射施設を撮影した衛星写真は、マスコミを通じて公表されている真上からのものでは弾頭の形状を確認することができなかったため、何らかの爆弾が搭載されることも危惧されていた。しかし実は斜めから撮影されたもう1枚の衛星写真が存在し、こちらでは丸い弾頭部分が確認でき、人工衛星であることが分かるという。日本政府と防衛省は、米商業衛星企業「デジタルグローブ社」が撮影したこの衛星写真を米議会調査局から提供されており、すでに人工衛星であることを認識していた。しかしこの事実を公表してしまうと、莫大な予算をかけて行なっている地対空誘導弾パトリオット(PAC3)やイージス艦などの迎撃準備に対して国民から批判が出ると予想されたため、政府は真上から撮影された弾頭の形状が分からない衛星写真だけをマスコミを通じて公表していたと見られる。こうした情報操作の裏には、国民の危機感を煽り、自衛隊の戦力拡大や活動形態の多様化から憲法9条の改憲への流れを作りたいという政府の画策があると思われる。(2009年3月30日)


FC2blog テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

【2009/04/01 19:32】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]

通りすがりですが、同感です。
peaceasia
それで金持ちの贈与税は実質減税で
赤字国債とか言ったあげく、さらに消費税増税ですからね。
ほんと、麻生支持する人って何考えてるんでしょうか。

それは、ちょっと
パフ
 検察の捜査批判については、全面的に賛成だったけど、これは、ちょっと・・・。
 

今の技術なら
scotti
今の技術なら衛星画像がもっとくっきりと写っているはずだと思うんですが、それを写すと解かる人には人口衛星ってバレバレになるから、テレビもピンボケ画像の人工衛星しか写さない。
嘘のうえに無駄を重ねる麻生政権。
それで海外ではまた2兆円のプレゼント。
そりゃ海外では誉められるよね。
日本国民の税金を人気取りのために2兆円も配っているんだから。
もう合計で30兆円は配ったかも?
ハァ~ってため息ばかり・・・

コメントを閉じる▲
企業献金をわからないような形で自民党支部をトンネルにして個人政治団体で受けとっていた。これは政治資金規正法違反ですね。

 どうやら千葉県民の誰かが警察、検察に公職選挙法違反「虚偽事実の公表罪」と政治資金規正法違反で告発しない限り、彼らが独自に動くことはないでしょう。
 もし千葉県民のあなたが動けなくても、誰か千葉県の政治家か弁護士、政党・政治団体に、告発をお願いしていただけないでしょうか。

 それから、ブロガーの皆さん、どうか森田健作告発への千葉県民への呼びかけの掲載をお願いできないでしょうか。

森田健作氏に公選法違反の疑い」(世田谷通信)

千葉県知事選で初当選した森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)は、どの政党にも属さない「完全無所属」をアピールして無党派層の支持を集めたが、実際には自民党の支部長をつとめていた上に自民党から多額の寄付金を受け取っており「その者の政党その他の団体への所属」を偽ってはいけないとした公職選挙法235条1項「虚偽事項の公表罪」に抵触していると指摘されている。また森田氏が代表をつとめている政党支部「自民党東京都衆議院選挙区第2支部」と森田氏個人の資金管理団体「森田健作政経懇話会」とは同一の住所で登録されており、2007年までの4年間に政党支部へ献金された計1億6185万円のうち、ほぼ全額にあたる計1億5030万円が森田氏個人の資金管理団体へと迂回して寄付されていることから、この政党支部は企業献金を森田氏個人へ迂回させるためのダミーの支部であった疑惑も浮上している。民主党の小沢一郎代表の秘書は、個人で受け取ることのできない企業献金を個人の資金管理団体で受け取っていたために逮捕、起訴されたが、森田氏の場合は企業献金を個人事務所へと迂回させるためにダミーの政党支部をトンネルとして利用していた疑いが指摘されているため、小沢氏の秘書以上の厳しい調査が必要であろう。また森田氏はこれらの献金について「すべて自民党議員の選挙応援に使った。自分の選挙には使っていない」とコメントしているが、1億5000万円を超える巨額の献金をすべて他人の応援のために使ったとは考えにくく、すべての領収書を添えた具体的な説明がなければ有権者は納得しないだろう。(2009年4月1日)


年度

政党支部名

献金額

受入政治団体

平成16年度自由民主党 東京都衆議院選挙区第二支部

43,888,867

森田健作
政経懇話会
平成17年度自由民主党 東京都衆議院選挙区第二支部

80,571,420

森田健作
政経懇話会
平成18年度自由民主党 東京都衆議院選挙区第二支部

14,204,313

森田健作
政経懇話会
平成19年度自由民主党 東京都衆議院選挙区第二支部

11,644,003

森田健作
政経懇話会
 

合計額

150,308,603

 

FC2blog テーマ:森田健作 - ジャンル:政治・経済

【2009/04/01 08:51】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]