近くのいつも行く中規模食品スーパーで、店の人と話していた。6月ごろから夕方の客の動きが全く違ってきたと少し嘆きのこもった声で言われた。

 夕方半額値引きにいっせいにどっと人が押し寄せてくるようになった。それで6時40分ごろに値引き時間を繰り上げたそうだ。そしてそれらの人はまた潮が引くようにさっと引き上げていく。ほかの店の値引きセールにまた行くようなのだ。少しずつということがなくなった。それで夜遅くの来店者も減り、閉店時間も1時間繰り上げた。
 しかしセール全面繰り上げは長くは続かず、7月後半からは半分くらいの食品の値引きタイムを40分ほど繰り下げた。
 でも完全に元のようには戻せなかったとのこと。

 本当にみんな食品値上げで困っているのだ。少しでも何とかならないかと値引きセール目指して押し寄せているのだ。悲惨の極みである。私も値引きセールにいってる一人なのだが。

 ところが、今日からまた大規模な食品値上げとなる。マヨネーズで12%、チーズで33%、魚肉ハムソーセージで15%容量減、冷凍食品10~20%、そして何と物価の優等生の卵が10個で30円値上げ。
 格差社会で「国税庁がまとめた2006年の民間給与実態統計調査によると、通年で勤務した給与所得者のうち、年収が200万円以下の人は1022万7000人と前年から4.2%増え、4.4人に1人の割合となった。性別でみると女性が同3.1%増の759万7000人と大半を占めたが、男性も同7.6%増の263万人と著しく増えた。」

「年収1000万円以上の人は224万2000人で同4.4%増となった。」

日経BPnet
とあからさまな弱肉強食社会を示している。
 そして今日夜には福田内閣改造である。何をするというのだ。どれだけ国民が困っていてどうしてくれるというメッセージが何も伝わってこない。愚かな強者のゲームにすぎない。国民の悲鳴は彼らには伝わらないのだ。困ったことなど彼らはないのだろう。

 総選挙をして彼らを政権から引きずりおろす以外ない。

FC2blog テーマ:物価がおかしい - ジャンル:政治・経済

【2008/08/01 00:36】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]