12日からの四川大地震で日本の緊急救助隊が間に合わず被害者を一人も救えないまま成都に戻った。中国の対応があまりに遅いと非難の声がある。しかし今まで国際救援隊を受け入れたこともない国が入れるのに時間がかかったのは残念だが、仕方ない面があるのだ。日本の阪神淡路大震災もスイスから救援犬を引き連れで救助に大阪へと来ているのに防疫で入国拒否して数日かかってしまった。官僚国家の最悪の部分が出たのだ。

 大災害で対応できないのは無理もないのだ。多くの生き埋めになった人を死なせたその痛みは全員が感じるべきもので責任をなすりあいしてはいけない。一人でも救えたらと祈る。今回の地震は史上最大の地震であり、テレビで見ていても空前の被害である。

 今後大災害相互救援協定を日中間で結ぶ必要があると思う。

FC2blog テーマ:四川大地震 - ジャンル:海外情報

【2008/05/19 21:59】 | 中国
トラックバック(0) |  ]