上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 民主党のマニフェストで米国自由貿易協定を締結すると、強い方針が打ち出されていることが日本農業新聞の28、29両日の指摘で判明した。それで自民党がまず批判。共産党など野党も農業が壊滅する、あまりに唐突だと強く批判した。

 農林水産省の試算によると、自由貿易協定が締結された場合、経済連携協定(EPA)やFTAで関税などの国境措置が撤廃されると、日本の農業総生産額の42%に相当する3兆5959億円が失われ、食料自給率が12%に低下すると警告している。
 つまりは、日本の農業が壊滅状態に確実になる。

 それに対して、民主党は4日、マニフェストの日米自由貿易易協定(FTA)締結方針を修正する方針を決めたようだ。そして菅直人代表代行が、札幌市での公約説明会で「誤解を招く不十分な部分があった」として表明した。

 国内農家の反発に配慮し、コメなど主要作物は関税撤廃の例外品目とする。併せて「締結」の文言を削除し「交渉を促進」との表現に変える方向で党内調整に入った。
 しかしだ。米国は世界最大の農産物輸出国で、金額で日本の農産物輸入の32・5%(08年)までを占める中国に続く第2位の農産物輸入国だ。それが農産物だけ除外しする自由貿易協定ができるわけがない。

 民主党は、インド洋給油を突然認めるなど異様に米国向けに軟弱シフト化して、国益を害する姿勢を見せ始めている。そしてついに農業壊滅さえ射程に入れた。どういうつもりなのだろう。
 農家個別直接保障すら吹き飛ぶほどの問題だ。潔く米国とのFTAは撤回すべきである。

 民主党は、農家への個別所得保障を打ち出す代わりに、国内農業を保護して自給率を高める戦略や方針が都市型政党として薄いのではないか。それでこういう唐突な政策が出てくる。ある程度の自給率を高めなければこれだけ天候不順の中、国の進路さえ危うい。それを肝に銘じるべきである。

[選択 8・30衆院選]所得補償1.4兆円 日米FTAを締結/民主党政権公約
日本農業新聞:09-07-28

http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/
bulletin/article.php?storyid=2883


 民主党の鳩山由紀夫代表は27日、衆院選のマニフェスト(政権公約)を発表した。政権交代による官僚から政治主導への転換と、年金や子育てなど社会のセーフティーネット(安全網)構築への予算優先配分が柱。主要政策には、2007年の参院選に続き年間1兆円規模の農業の戸別所得補償制度導入を盛り込み、2年後の11年度からの実施を明記した。一方、外交方針では、米国との自由貿易協定(FTA)締結を盛り込んだ。米国は世界最大の農産物輸出国であり、FTA締結には農業関係者から強い反発が必至だ。

 マニフェストは政策の柱になる「5つの約束」として、「無駄遣い根絶」「子育て・教育」「年金・医療」「地域主権」「雇用・経済」を挙げた。


「日米FTA締結」~民主農林議員「寝耳に水」と困惑
日本農業新聞:09-07-29

http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/
bulletin/article.php?storyid=2896


 民主党が衆院選マニフェストに「米国との自由貿易協定(FTA)締結」を盛り込んだことに、同党農林議員からは「寝耳に水」と困惑の声が広がっている。
 
 最大の疑問は、政権公約発表の4日前の23日に民主党がまとめた「2009年版政策集」との違いだ。政策集は政権公約の土台となるものだが、米国とのFTAを「推進」との表現にとどめていた。これが政権公約では、なぜか「締結」という踏み込んだ文言に置き換わった。4年前の衆院選の政権公約では、FTAについて米国の国名を挙げずに「締結を推進」とだけしていた。
 
 民主党の小平忠正WTO検討小委員会座長は「世界貿易機関(WTO)農業交渉が正念場を迎えている極めて重要な時期に、なぜ日米FTA締結という言葉が政権公約に盛り込まれたのか」と怒りを露わにする。 篠原孝「次の内閣」元農相は「日米FTAなどありえない話だ。米国側も簡単に飲める話ではない。現場を大混乱させるもので、党としての正式な説明が必要だ」と危機感を募らせる。
 
 民主党は8月3日から、政権公約の説明会を全国10カ所で開く予定で、鳩山由紀夫代表ら幹部が出席する。日米FTA締結に対する十分な説明ができるかが、農村票の行方に影響しそうだ。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/08/05 19:30】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。