上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古の海岸にはキャンプシュワブと区分する海までの鉄条網がある。そこに今度高さ2mもの巨大なコンクリート壁が建設されることになったと琉球朝日放送のアナウンサーの三上智恵さんが下記のツイッターで流した。これで基地反対社を完全に締め出し基地建設の既成事実化へと大きく進めようというものだ。これが沖縄に対する差別でなくて何なのだ。沖縄差別の壁だ。


辺野古に「ベルリンの壁」を建設して基地工事反対者を締め出す

三上智恵(琉球朝日放送)
http://twitter.com/chiemikami/
status/21187356912

辺野古の鉄条網がある浜に巨大な壁が建設されることになりました。浜が完全に分断されます。

中味はかなり工事が進んでいますが、この壁を巡る攻防が最初の山場になりそうです。九月着工という噂。

二メートルのベルリンの壁のようなものを立てる工事を請け負うのは辺野古の業者。また地元分断策です

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

【2010/08/15 23:19】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。