防衛省の那覇防衛施設局長が、2003年業者に辺野古への基地建設の反対運動への対応を約22億円もの巨額で追加契約した。これは、当初民間企業4社に海底地質調査を発注したのに、まったく違う警戒船の発注など、契約以外の作業が追加されたのだ。当然経費は当初予算を大幅に超えた。しかし施設局は追加の業務について契約を変更せず、支払いを拒否したため業者側と裁判になり、結局、22億円を支払って和解が成立した。

 違法な税金を使った市民弾圧だが自衛隊は実に軽い「注意」のみとした。これに対し会計検査院は07年度決算検査報告でこの問題を指摘して、責任者の元局長2人を、09年12月に懲戒処分の「戒告」にするよう求めたのだ。省庁への懲戒要求は57年ぶりだった。しかし、今回自衛隊は処分しないと回答したことが分かった。これで軍暴走と市民弾圧体質は自衛隊全体の問題へと広がった。

 もはや、自衛隊は国民のためのものではなくへ軍暴走してなんでもやるという組織になった。業者に巨額の税金を使って市民運動妨害をさせたのにほとんど不問にするとは。


自衛隊法施行規則(http://is.gd/d3tn1)第68条が、「何人も、隊員に規律違反の疑があると認めるときは、その隊員の官職、氏名及び規律違反の事実を記載した申立書に証拠を添えて懲戒権者に申立をすることができる」と定めている。

 自衛隊法第46条は「隊員たるにふさわしくない行為のあつた場合」(2項)には懲戒処分の対象となることを定めている。22億円もの税金を市民の反対運動封じ込めに使ったことが「隊員たるにふさわしくない行為」に該当することは普通の感覚ならイエスだろう。したがって、懲戒処分として、免職、降任、停職、減給又は戒告の処分を求めることができる。

 そして、この申立をした場合、同施行規則によって、

「懲戒権者は、隊員に規律違反の疑があると認めるとき、又は前条の申立を受けたときは、直ちに部下の隊員に命じ、又は特に必要がある場合は他の適当な隊員に委嘱して規律違反の事実を調査しなければならない」うえ(69条)、

「懲戒権者は、当該事案につき懲戒処分を行うべきでないと決定したときは、被審理者及び申立人にその旨を通知するものとする」(77条3項)とされている。

 これしかないようだ。

防衛省:検査院の懲戒要求応じず 沖縄防衛局の元局長2人

http://mainichi.jp/select/seiji/
news/20100625k0000m010057000c.html


 米軍普天間飛行場の代替施設建設を巡り予算措置に重大な過失があったとして、会計検査院が那覇防衛施設局(現・沖縄防衛局)の元局長2人を懲戒処分にするよう防衛省に要求していた問題で、防衛省が「懲戒処分は行わない」と検査院に通知していたことが分かった。

 同施設局は03年3月、地質調査などの業務委託契約を民間4社と約8億円で締結。その後、潜水調査や建設に反対する地元住民の阻止行動への対応など追加業務を実施させたが、契約変更をしなかった。4社は追加分の費用も求め、施設局は計約30億円を支払った。

 検査院は07年度決算検査報告でこの問題を指摘。防衛省が責任者だった元局長2人を「注意」と軽い処分にしたため、09年12月に懲戒処分の「戒告」にするよう求めた。省庁への懲戒要求は57年ぶりだった。

 防衛省は6月3日付で検査院に「改めて検討した結果、処分は妥当であり、これを取り消して懲戒処分は行わない」と通知。検査院の要求に拘束力はなく、検査院は「懲戒処分が厳し過ぎる事案ではなく、防衛省の対応は遺憾だ」としている。防衛省の対応については09年度決算の検査報告に掲載する。【樋岡徹也、桐野耕一】

毎日新聞 2010年6月24日 19時39分




◎参照ブログ
「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)」
【拡散熱望】防衛省、22億円無断支出した那覇防衛施設局元局長への懲戒処分請求を拒否!~放置できるか?

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/
d0d6f3f640a1f313a56997e63386aa67

FC2blog テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

【2010/06/26 18:26】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
 社民党が、福島みずほ大臣罷免後の全国幹事長会議でも圧倒的多数で離脱を決議して、連立政権から離脱した。

 辻本清美国交副大臣は、前原国交相に辞表を出し「さびしいしつらい」と泣いていたことをテレビ放映された。「利権の巣窟と思ったがみんな変えようと思って努力してくれた」と国交相官僚に対して甘いとしか言いようがない。確かに辻本は小党と化した社民党で自社さ政権後は不遇で、それが働く場を与えてくれたことで大きな喜びではあったのだろう。でももっと厳しく律していないとただの官僚の操り人形と化す。
 辻本はそんな女ではないと信じてはいるが鳩山総理が普天間移設・辺野古埋め立てに決めたのに連立離脱には反対だったのかな。
 その後、辻本発言をテレビを見ていて思ったのは評価が高いし明らかに党を移ってはという勧誘があったようだが、それでもとどまり辞任したのだからやはりそういうことはない原則の政治家だなと思った。

 ただし、社民党もいばらの道だ。社民党は連合が民主党支持に転換して労組が引き上げた後に、始めは選挙のやり方も知らなかった高齢の党員に支えられている。組織轍な活動力やダイナミズムにかけているのだ。しかも党首に人事や組織的権限が何もなくイメージや権威のみで動かさざるを得ない。全国秘書体制などの直属スタッフもいない。旧弊な組織的病というべき欠陥がある。

 それで選挙のたびに2割ずつ得票数を減らしている。これでは後3回くらいで消滅である。社民党は党首権限や体制など本気で選挙のための組織改革に取り組むべきである。社民党は今度の連立政権とその離脱の過程で存在感を示した。まだいろいろと役割がある。もう一回り大きくなってほしいしその力はあると思うのだ。

FC2blog テーマ:社民党 - ジャンル:政治・経済

【2010/06/01 11:32】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]
普天間基地の返還がなぜ辺野古への建設につながるのか。またアメリカ政府と米軍のための「アジア太平洋地域の安全と繁栄」という軍事戦略のために、沖縄を捨て石にすると読める、ほとんど太平洋戦争末期と何も変わらない思想と体質の恐るべき文書である。


米軍普天間飛行場移設に関する政府方針(全文)

 1 日米両国政府は、2006年5月1日の日米安全保障協議委員会において承認された「再編の実施のための日米ロードマップ」(以下「ロードマップ」という。)に示された普天間飛行場代替施設について検討を行い、ロードマップに一部追加・補完をし、ロードマップに示された在日米軍の兵力構成見直し等についての具体的措置を着実に実施していくことを再確認した。
 これに伴い、「在日米軍の兵力構成見直し等に関する政府の取組について」(06年5月30日閣議決定)を見直すこととする。

 2 日米安全保障条約は署名50周年を迎えたが、特に最近の北東アジアの安全保障情勢にかんがみれば、日米同盟は、引き続き日本の防衛のみならず、アジア太平洋地域の平和、安全及び繁栄にとっても不可欠である。このような日米同盟を21世紀の新たな課題にふさわしいものとすることができるように、幅広い分野における安全保障協力を推進し、深化させていかなければならない。同時に、沖縄県を含む地元の負担を軽減していくことが重要である。
 このため、日米両国政府は、普天間飛行場を早期に移設・返還するために、代替の施設をキャンプ・シュワブ辺野古崎地区及びこれに隣接する水域に設置することとし、必要な作業を進めていくとともに、日本国内において同盟の責任をより衡平に分担することが重要であるとの観点から、代替の施設に係る進展に従い、沖縄県外への訓練移転、環境面での措置、米軍と自衛隊との間の施設の共同使用等の具体的措置を速やかに採るべきこと等を内容とする日米安全保障協議委員会の共同発表を発出した。

 3 政府としては、上記共同発表に基づき、普天間飛行場の移設計画の検証・確認を進めていくこととする。また、沖縄県に集中している基地負担を軽減し、同盟の責任をわが国全体で受け止めるとともに、日米同盟をさらに深化させるため、基地負担の沖縄県外または国外への分散及び在日米軍基地の整理・縮小に引き続き取り組むものとする。さらに、沖縄県外への訓練移転、環境面での措置、米軍と自衛隊との間の施設の共同使用等の具体的措置を速やかに実施するものとする。その際、沖縄県を始めとする関係地方公共団体等の理解を得るべく一層の努力を行うものとする。

FC2blog テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

【2010/05/29 16:41】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
私も知ったばかりなのですが、今度の日曜日11月8日(日)2時~から「普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対 大阪アクション 」が、あります。あまり日がありませんが情報を広げてください。
-----------------------------------------------------------
普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対 大阪アクション
沖縄の県民大会とともに訴えます。
民主党への申し入れ行動もやります。

http://blogs.yahoo.co.jp/henoko_osaka/56589133.html

普天間基地撤去 辺野古新基地建設反対 大阪アクション】
[日時]
 11月8日(日)2時~
 中之島公園女神像前 

(京阪電車 淀屋橋・大江橋下車徒歩10分~15分)

 集会後、米総領事館・梅田方面にデモ

 このたび 「辺野古に絶対に基地を作らせない大阪行動」では 沖縄、宜野湾で行われる 「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する11・8県民大会」と連帯し 大阪でも11・8緊急行動を行うことに決定しました。
大阪、関西で反戦平和運動、労働運動、環境運動をされてる団体、個人で お時間の許す方は 是非参加、御協力のほど宜しくお願い 致します。
これから1〜2カ月間が、沖縄に基地を100年先まで押し付けるのか否かを決する最重要な局面だといっても過言ではありません。
緊急なことではありますが、是非とも11月8日(日)午後2時中之島公園女神像前にお集まりくださいますよう、心からお願いします。
 また「基地は要らない」という気持ちを表すために、グッズやプラカードやその他、思い思いに色んなものを持ち寄って活気あふれるアピール大歓迎です。

【民主党大阪府連申し入れ行動】
[日時]
 11月10日
[申し入れ時間]
 午後2時集合(変更の予定あり)
[場所]
 京阪・天満橋・北浜下車
 〒540ー0035 大阪市中央区釣鐘町2ー4ー17
 TEL 06ー6943ー8085
 FAX 06ー6943ー8240

主催・・・辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動

FC2blog テーマ:沖縄問題 - ジャンル:政治・経済

【2009/11/05 20:53】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]
10・22‐23、沖縄の代表団が新政権へ訴えに来ます!
============================
【名称】普天間基地の即時閉鎖と辺野古新基地建設の
断念を求める緊急集会
【日時】10月22日(木)18:30~
【会場】星稜会館ホール

http://www.seiryokai.org/kaikan.html

東京都千代田区永田町2-16-2  電話03-3581-5650
東京メトロ「永田町駅」(有楽町線・半蔵門線・南北線)
東京メトロ「国会議事堂前駅」(千代田線)
東京メトロ「赤坂見附駅」(銀座線・丸ノ内線)
【発言】
沖縄県議会議員  沖縄県選出国会議員
基地の県内移設に反対する県民会議  各党代表  
平和フォーラム  辺野古への基地建設を許さない実行委員会
【主催】基地の県内移設に反対する県民会議
【協力】フォーラム平和・人権・環境(電話03-5289-8222)
辺野古への基地移設を許さない実行委員会

★チラシを印刷できます。
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/
09NNB/10.22emergencymeetingbill.pdf


【呼びかけ】
 10月22日と23日の両日、沖縄県から「基地の県内移設に反対する県民会
議」の代表団が上京してきます。日本政府に対して、普天間基地の閉鎖と辺野古
への新基地建設中止を求めるためです。8月30日に行われた総選挙で、民主
党・社民党・国民新党を基軸にした新しい連立政権が誕生しました。新政権の鳩
山由紀夫・総理や、岡田克也・外務大臣は、普天間基地辺野古移設を見直す考
えを表明しています。

 1996年に日米政府は、宜野湾市の中心部にある普天間基地の閉鎖と返還で
合意しました。しかし基地の閉鎖・返還は、基地の県内移設を前提にするもので
した。新たな基地の移設先とされた名護市・辺野古では、頭越しの合意に反対
し、辺野古の自然を守るために、地域住民をはじめ多くの県民が参加する座り込
み反対運動がはじまりました。こうした反対運動は、13年間にわたって基地建
設を阻止してきました。

 政権交代は、普天間基地の辺野古移設をとめる大きなチャンスです。しかし私
たちは、連立政権の意向や日米政府の交渉に、全てを委ねるわけにはいきませ
ん。何よりも必要なことは、沖縄と本土を結ぶ民衆の力です。10月22日に代
表団を迎えて、星稜会館で緊急集会を開催します。新基地建設を止めるために多
くの方々に参加を呼びかけます。

FC2blog テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

【2009/10/23 18:22】 | 政治・経済
トラックバック(0) |  ]