上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(官邸HPより引用)鴻池祥肇官房副長官
 鴻池祥肇(よしただ)官房副長官が「健康上の理由」で辞任した。これは不倫旅行に議員公務用のJR無料パスを使用したことが13日発売の「週刊新潮」に掲載されたからだ。JR無料パスは特急やグリーン車、新幹線など何でも使える議員特権として与えられている。それを不倫旅行にとは何事だろう。
この人は1月にも参議院議員宿舎に知人女性を泊めてカードキーを渡していた。「週刊新潮」によると、4月28日~30日に静岡県熱海への旅行だった。ところが首相が29、30日と訪中していて留守番だったのだ。しかも同30日に新型インフルエンザの警戒水準が「フェーズ5」に引き上げられた時で、新型インフルエンザ対策に全力を上げている時だった。何をしているのだろう。

 麻生総理は、1月の宿舎問題の時は私的なこととかばった。それで調子に乗ってこんなことを繰り返したのだ。この件はブログ「賃労働」「鴻池官房副長官の「議員宿舎」に泊まる超一流企業の「美人妻」 日本は100年に1度の危機、鴻池副長官は熟年離婚の危機!? 週刊新潮」に詳しい。
 さらに、「日刊 鼠小僧」「鴻池前官房副長官の失脚。「不倫女性の身元」と情報源!?」によると、今回の女性と1月15日の議員宿舎に泊まった女性とは同一人物。この温泉旅行では、ゴルフもした。すでに鴻池氏とは4年近い付き合いだ。「誰でも知っている某一流企業S社に夫が勤める子供もいる家庭の主婦」(週刊誌記者)だという。夫は幹部職員。彼女の年齢は40代半ばで社交家で大阪をはじめ関西での交友関係も結構派手だという。

 今回、麻生総理は、「健康上(の理由)ということで入院もしている。やむを得ない」との考えを示した。自らの任命責任については、「健康まで任命責任なのかわからない」と認めなかった。デタラメな開き直りですますつもりだ。

 鴻池祥肇氏は方言癖で知られている。下記の日教組批判とか。お前に言われたくないと思う。こんなことばかりしているあんたが立派な大人なのか。

「日教組も文科省も悪い」鴻池官房副長官
2008.12.6 21:42

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/
081206/stt0812062143007-n1.htm


鴻池祥肇官房副長官は6日、大分県杵築市内での講演で、日教組批判をした中山成彬前国土交通相の更迭問題に触れながら「私も小学校時代から日教組は良くないと思っている。もう一つ悪いのは文部科学省。『こんな役所いらんわ』というぐらいろくなやつがいない」と日教組、文科省両方を厳しく批判した。

 鴻池氏は「教育とは未熟な子供を立派な大人にし、(他人に)迷惑をかけないようにすることだ。その基本理念が教師にも教育委員会にも文科省にもない」と教育界全体に不満をぶちまけた。



鴻池氏語録「打ち首」「座敷牢」「恋愛小説を書くで」
2009年5月13日11時51分
http://www.asahi.com/politics/update/
0513/TKY200905130117.html


辞任した鴻池祥肇(よしただ)官房副長官は、数々の放言・直言で話題になった。

 03年7月、長崎市の12歳(当時)の中学生による4歳男児殺害事件について記者会見などで「(罪を犯した少年の)親は市中引き回しのうえ打ち首にすればいい。14歳未満の子は犯罪者として扱われないんだから、保護者である親、(学校の)担任、校長先生、全部前に出てくるべきだ」と発言して問題となった。

 郵政民営化では反対派だった。05年8月、テレビの討論番組で「混乱するから賛成しろと言われるが、『解散するぞ』と刀を振り回しているやつを羽交い締めにして、座敷牢(ざしきろう)に入れたらどうだ」。その後、自身のメールマガジンで「小異を捨てて賛成票を投じます」と宗旨替えした。

 放言は「率直な物言い」の面も。07年6月にはメールマガジンで、国家公務員法改正案を参院に送った首相やその周辺を「苦労知らずの『仲良し官邸団』の諸君よ。参院は官邸の下請けと違うんやで」とつづった。

 09年1月に女性問題が週刊誌で報じられた際は報道陣に「男女の仲になったというのは天地神明に誓って全く関係ない」と言い切っていた。06年の著書『お天道さんは見てござる』(幻冬舎ルネッサンス)にはこんな言葉がある。「男は家族のためにも、恥ずかしくない生き方を見せるもんや」

 そしてこう結んだ。「次は恋愛小説を書くで」


私は今のあなたが日本の政治家なんて恥ずかしい。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:麻生内閣 - ジャンル:政治・経済

【2009/05/13 23:55】 | 政治・経済
トラックバック(7) |  ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。