ついに、ついに解散である。今日は歴史的な日だと思う。

 しかし、自民党が自壊の形跡を見せたとき、民主党はまずあれほどこれまで主張していたアフガニスタン向けのインド洋給油反対をあっさり放棄し、継続を認めアメリカにすり寄った。これはあんまりではないか。

 どちらにしろ政権は交代する。これはほぼ間違いないだろう。だがきちんと政治も転換してほしい。約束を守るように。そうでなければ日本は終わりだ。この閉塞を打ち破る政権個体と政治の転換が必要なのだ。

 もちろんそれは国民が望んでいるのだ。国民を裏切ってはいけない。
 突然手のひらを返すようなことをしてはいけない。

 もちろん、
「労働者派遣法」の日雇い派遣の禁止。
日米沖縄密約の公開。
記者クラブの廃止
局長クラスの幹部官僚の政治任命。


これらの約束していたことを守るように。

FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/07/21 18:00】 | 政治・経済
トラックバック(5) |  ]