「民主党マニフェスト2009」では、4年間に16兆8千億円が必要となる。具体的な財源の捻出方法については、一般会計と特別会計の無駄削減などで9兆8千億円、「霞が関埋蔵金」の活用で5兆円、租税特別措置などの見直しで2兆7千億円を見込んでいる。

 自民党が攻撃しているが確かに全額は難しいと思う。しかし、これだけ不要なところにバラまいといてお前にだけは言われたくないと思う。「埋蔵金」5兆円は何とかなる。これは局長、事務次官の政治任命まですると言っているのだ。調べればまだまだため込んだものが出てくる。無駄削減と租税特別措置の見直しで、12兆5千億円もまかなえるか疑問なのだ。

 これは、自民党ではないが難しい。
 まず、2009年補正予算の中止分を見込むべきである。補正予算は官僚組織への支出分は組み替える。それ以外の不要としか言いようがないアニメの殿堂や支出先も確定しないままの官庁内の基金への積み上げというのがある。この中止だけで、7兆円が見込めるのだ。これを使うことにしたい。

 確かに自民党政権での赤字国債での捻出だが、これを活用する。そうすると必要な残額は9兆8千億円となる。埋蔵金5兆円以外では4兆8千億円となる。これなら何とかなるのではないか。

 最初から完ぺきにはいかないだろう。第2案として用意するのだ。
民主党マニフェスト2009工程表

FC2blog テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

【2009/07/28 18:33】 | 政治・経済
トラックバック(1) |  ]

財源なんて、政権取ればどうにでもなる
隠れ社民派
社民と国民新党が所得税最高税率引き上げと
法人税の引き上げを言っているから、
民主だって、引き上げます、と言えば済むことだ。それで、結構、使える金が出てくる。


コメントを閉じる▲